アンテナRSS最新情報

【愛鳥週間】ヨーロッパ・オセアニアの国鳥を貼ってく

2: 名無しさん@おーぷん 2016/05/11(水)09:41:11 ID:Ufh
ヨーロッパ

4: 名無しさん@おーぷん 2016/05/11(水)09:42:00 ID:Ufh
アイスランド:シロハヤブサ
no title

no title

no title

岩棚のくぼみを巣として流用する習慣があり
グリーンランドで2500年前から使われ続けている巣が発見された

6: 名無しさん@おーぷん 2016/05/11(水)09:43:26 ID:ceW
>>4
すげぇ愛嬌のある顔してるねw

5: 名無しさん@おーぷん 2016/05/11(水)09:43:00 ID:Ufh
アイルランド:ミソサザイ:タゲリ
見るリスト記事によって違いすぎるので取り合えずかぶらないものを

ミソサザイ
no title

no title

鳥の王としてイソップ寓話やグリム童話に登場する
古事記日本書紀にも登場する由緒ある鳥 佐々木姓の由来に関るとも言われる 

タゲリ
no title

no title
 
英語で「Pee Wee」という別名 鳴き声を聞くと納得

7: 名無しさん@おーぷん 2016/05/11(水)09:43:59 ID:Ufh
フェロー諸島:ミヤコドリ
二枚貝捕食の名人 鳩ほどの大きさで海岸沿いに生息する
no title

no title

no title

最近パフィン(ニシツノメドリ)人気で影がうすい
no title

8: 名無しさん@おーぷん 2016/05/11(水)09:44:30 ID:Ufh
オーストリアとエストニア:ツバメ
no title

no title

no title

24: 名無しさん@おーぷん 2016/05/11(水)09:58:53 ID:66N
>>8
ジャパンのツバメは酒飲むんかすげー

26: 名無しさん@おーぷん 2016/05/11(水)09:59:37 ID:Ufh
>>24
失礼畜生ペンギンが紛れてました

9: 名無しさん@おーぷん 2016/05/11(水)09:45:00 ID:Ufh
オランダ:オグロシギ
no title

no title

no title

2015年11月投票によってほぼ4分の一の票9973を集めた 
公式かどうかは未確認

10: 名無しさん@おーぷん 2016/05/11(水)09:46:01 ID:Ufh
スウェーデン:クロウタドリ
ヨーロッパでは春の訪れを告げる鳥
no title

no title

no title

米英語で Blackbird といえばムクドリモドキだが 英語
ではクロウタドリ マザー・グースの6ペンスの唄に歌わ
れている「blackbirds」は この鳥
https://youtu.be/OX4AHmnxagI

 

11: 名無しさん@おーぷん 2016/05/11(水)09:47:00 ID:Ufh
デンマーク:コブハクチョウ
1984年にDanmarksラジオ主催の投票によって選ば??れた
デンマークを代表する童話作家ハンス・クリスチャン・
アンデルセンの「醜いアヒルの子」によって親しまれていた
no title

no title

no title

スワンソングの伝承により英語でMute swanと呼ばれる
繁殖期巣に近付いた人の腕を折った話があるとか

12: 名無しさん@おーぷん 2016/05/11(水)09:49:00 ID:Ufh
リトアニアとベラルーシとドイツ:シュバシコウ
リストによってドイツは他の鳥があがるので?です
ヨーロッパで赤ん坊や幸福を運ぶ鳥コウノトリとはこれのこと
no title

no title

no title

14: 名無しさん@おーぷん 2016/05/11(水)09:50:00 ID:Ufh
ベルギー:チョウゲンボウ
高空でホバリングしながら紫外線を見分ける視力で獲物を
見つけると急降下して捕獲する 近年日本でも都市部で見
かけるようになった
no title

no title

no title

no title

16: 名無しさん@おーぷん 2016/05/11(水)09:51:00 ID:Ufh

ジブラルタル:バーバリヤマウズラ
ジブラルタルの岩The Rock(ザ・ロック)に生息
no title

no title

no title

難攻不落ゆえ「堅きことジブラルタルの岩の如し」の言葉
を生んだザ・ロック
no title

no title

18: 名無しさん@おーぷん 2016/05/11(水)09:52:12 ID:Ufh
ギリシャ:コキンメフクロウ
ギリシャの女神アテナやローマの女神ミネルヴァの使いと
され知恵や芸術農業を象徴する鳥
no title

no title

no title

古代ギリシアの銀貨テトラドラクマに刻まれている
no title

19: 名無しさん@おーぷん 2016/05/11(水)09:53:00 ID:Ufh
フィンランド:オオハクチョウ
湖の多いフィンランドに春を告げる鳥として渡ってくる
フィンランド語 でlaulujoutsen歌白鳥
no title

no title

no title

20: 名無しさん@おーぷん 2016/05/11(水)09:54:00 ID:Ufh
ノルウェー:ムナジロカワガラス
綺麗な川を好み潜水して餌をとる 瞬膜という瞼があり水
中で物が見える
no title

no title

no title

21: 名無しさん@おーぷん 2016/05/11(水)09:55:00 ID:Ufh
ハンガリー:ノガン
山七面鳥とも繁殖期雄はツチハンミョウという毒虫を多く
食べる 求愛行動の時メスは排出腔を見てオスが細菌や寄
生虫に感染していないかを判断するためらしい  
no title

no title

no title

虫下しのために虫を食べるという矛盾 雄は辛いね

22: 名無しさん@おーぷん 2016/05/11(水)09:56:00 ID:Ufh
フランス:ニワトリ(雄鶏)
非公式で フランス人の祖先がガリア人と雄鶏がラテン語
でGallusだったのが理由とか そうとは知らずに探しまく
りましたよ
no title

no title

no title
 

23: 名無しさん@おーぷん 2016/05/11(水)09:58:00 ID:Ufh
ポルトガル:ガロ(雄鶏)
フランスと同じ雄鶏だがこちらはバルセロスのガロという
伝説からきている
丸焼きにされたガロ(雄鶏)が聖母マリアの奇跡で起き上
がり無実の罪で縛り首になるところだった巡礼者の青年の
命を「コケコッコー」と鳴いて救ったというもの 
ガロをかたどった伝統的な民芸品は幸運のお守りとされて
今も親しまれている
no title

no title

巡礼を終えバルセロスに戻た青年が聖母マリアと聖ヤコブ
(サンチャゴ)に感謝し捧げた石の十字架「セニョールド
・ガロの十字架」
no title


どうもこういった伝承ものは公式になれないようだ

25: 名無しさん@おーぷん 2016/05/11(水)09:59:00 ID:Ufh
イギリス:ヨーロッパコマドリ
去年の国鳥投票でコマドリが選ばれているようですが
その後の情報を確認していません
1960年代にThe Timesでの公表投票で英国の非公式国鳥
として選ばれているんですがなぜ今まで公式になれな
かったのか
no title

no title

no title

♪だ~れが殺したクックロビン

27: 名無しさん@おーぷん 2016/05/11(水)10:01:00 ID:Ufh
スコットランドとアルバニア:イヌワシ
スコットランドは非公式ですが多くのリストにイヌワシの
名を載せています
no title

no title

no title

no title

スコットランドは雷鳥だろという人はこれを知っている方
かと
no title

狩猟の対象であることが他国のwikiのリストに挙がらない
理由なのだろうか?それとも他の要因があるのか謎です
no title

no title

29: 名無しさん@おーぷん 2016/05/11(水)10:02:25 ID:66N
>>27
くっそwwwwwwww
俺の待ち受け画像紛れててワロタwwwwwww

28: 名無しさん@おーぷん 2016/05/11(水)10:02:00 ID:Ufh
ウェールズ:アカトビ
害鳥として英国では18世紀の終わりには絶滅の危機に瀕し
ウェールズの一部に残るのみとなっっていたが 近隣有志
の保護活動により回復傾向にある
トンビに油揚げのごとくサンドイッチをとられる事もある
そうです 
no title

no title

no title

30: 名無しさん@おーぷん 2016/05/11(水)10:03:00 ID:Ufh
ルクセンブルク:キクイタダキ
黄色の冠羽を金の王冠に見立ててヨーロッパの民間伝承で
は「鳥の王」と呼ばれる 先に挙げたミソサザイの伝承と
混同される認識されている感じだ 古い「鳥の王」の話は
はキクイタダキでそれがほぼ同じ大きさのミソサザイに移
ったのはギリシャ語でミソサザイと王の文字似ているから
とも
no title

no title

no title

31: 名無しさん@おーぷん 2016/05/11(水)10:04:00 ID:Ufh
ラトビア:タイリクハクセキレイ
5月9日に最初のセキレイが到着したと記事になっていました
no title

no title

no title

33: 名無しさん@おーぷん 2016/05/11(水)10:05:00 ID:Ufh
イタリア:イタリアスズメ
去年の投票で大差をつけ選ばれたらしい
no title

no title

古代ローマ時代の遺跡ポンペイより出土した「庭園の風景」
のフレスコ画にも描かれている
no title
 

39: 名無しさん@おーぷん 2016/05/11(水)10:09:55 ID:1UA
>>33
スズメを国鳥にしている国があったのか

34: 名無しさん@おーぷん 2016/05/11(水)10:06:00 ID:Ufh
マルタ:イソヒヨドリ
海岸の崖や峡谷で見られるヒヨドリの名前があるがツグミ
の一種
no title

no title

1995年のMalta 1 LIRA硬貨
no title

35: 名無しさん@おーぷん 2016/05/11(水)10:07:00 ID:Ufh
ルーマニア:モモイロペリカ ン
ルーマニアにあるドナウデルタという大湿地帯には全世界
の50%が生息 けれど非公認 国鳥にしようとしたが国
民の評判が悪かったとか  
no title

no title

英名はWhite Pelican 日本名は繁殖期にピンクになるこ
とから付けられたらしい
no title

37: 名無しさん@おーぷん 2016/05/11(水)10:08:01 ID:Ufh
クロアチア:サヨナキドリ 
英名ナイチンゲール イランの国鳥でもある 
no title

no title

1クーナコインに刻まれている
no title

38: 名無しさん@おーぷん 2016/05/11(水)10:09:00 ID:Ufh
スペイン: イベリアカタシロワシ非公式
家畜を襲う害鳥として乱獲され餌となる兎の駆除により激
減した 保護活動のおかげで現在はポルトガルやスペイン
のドニャーナ国立公園などで数を増やしている
no title

no title

no title

40: 名無しさん@おーぷん 2016/05/11(水)10:10:00 ID:Ufh
ロシア: コハクチョウ(ツンドラの白鳥)非公式
「日本書紀」「出雲風土記」に登場 一生パートナーを替えな
いといわれる
no title

no title

no title

41: 名無しさん@おーぷん 2016/05/11(水)10:12:09 ID:Ufh
ポーランド:オジロワシ
海外の記事を見るとこれなのだが
no title

no title

no title

日本の記事ではワシとして細かいことまで特定されていない

ポーランドボールでコウノトリ(シュバシコウ)だという
のを見た記憶があるのとコウノトリの最大の繁殖地がポー
ランドと知っていたので非公式で身近な鳥が候補として挙
っているのかと思ったが日本の記事がざっくり過ぎる
もしかしたらこれはポーランド国旗の由来でもあり国章に
も使われる伝説的な建国者レヒが見た白鷲のことかもしれない
no title

伝説の鳥を特定できるわけないので鷲というくくりになっ
ているのか
アルバニアの国鳥はイヌワシと国旗の双頭の鷲とリストに
よって違うので同じケースなのかもしれない
no title

 ポーランドに知り合いがいたら聞いてみてください

42: 名無しさん@おーぷん 2016/05/11(水)10:13:02 ID:Ufh
オセアニア

43: 名無しさん@おーぷん 2016/05/11(水)10:14:00 ID:Ufh
オーストラリア:エミュー(非公式)
草原や砂地などの拓けた土地に分布する走鳥類
アボリジニの言葉でディンナーワン
no title

no title

no title

空のエミュー 
no title

アボリジニは天の川の暗い部分をそう呼んでいた

44: 名無しさん@おーぷん 2016/05/11(水)10:15:00 ID:Ufh
北マリアナ諸島:マリアナフルーツ鳩
西部太平洋のマリアナ諸島に生息 果実特に無花果が好物
no title

no title

45: 名無しさん@おーぷん 2016/05/11(水)10:16:00 ID:Ufh
フィジー:Phigys solitarius 襟付きローリーオウム?
亜熱帯や熱帯湿った低地の森に生息地する小中型のオウム
no title

no title

no title

46: 名無しさん@おーぷん 2016/05/11(水)10:17:00 ID:Ufh
グアム:グアムクイナ
グアムの原生林に生息する 夜行性で飛べない
no title

no title

no title

47: 名無しさん@おーぷん 2016/05/11(水)10:18:00 ID:Ufh
クリスマス島:シラオネッタイチョウ
魚類とくにトビウオを好む 泳ぎはうまくない
no title

no title

クリスマス島: インド洋にあるオーストラリア連邦領の
島 アカガニが産卵期に島を埋め尽くす
no title

48: 名無しさん@おーぷん 2016/05/11(水)10:18:59 ID:Ufh
キリバス:アメリカグンカンドリ
国旗国章に描かれているのはコグンカンドリで違うよう
繁殖期に雄は喉袋を大きく膨らませて誇示し雌の気を引く
no title

no title

no title

49: 名無しさん@おーぷん 2016/05/11(水)10:20:00 ID:Ufh
ナウル:オオグンカンドリ
グンカンドリ科5種類の中で最も個体数が多い
水平飛翔時154km/hでハリオアマツバメ169km/h ハヤブサ
160km/hについで3位らしいが資料によって意見がわれる
no title

no title

no title

う~んアメリカグンカンドリとの違いが分からない

50: 名無しさん@おーぷん 2016/05/11(水)10:21:00 ID:Ufh
パラオ:ビーブ(現地の呼び名): パラオフルーツ鳩
パラオの小学生たちの投票で国鳥に決まる
no title

no title

no title

見た感じ北マリアナ諸島のフルーツ鳩との違いは分かりませんね

51: 名無しさん@おーぷん 2016/05/11(水)10:22:00 ID:Ufh
パプアニューギニア:アカカザリフウチョウ
別名極楽鳥  風鳥の由来は足のない剥製がヨーロッパに
持ち込まれ足がないため生涯飛び続けるという風評から
no title

no title

no title

52: 名無しさん@おーぷん 2016/05/11(水)10:23:00 ID:Ufh
サモア:オオハシバト
標高300-1,400メートルにある熱帯雨林やその林縁に生息
する 特徴は下嘴にある鋸状の突起だが果物を食べる
no title

no title

この写真に自信はない 海外のwikiもこれを使わず剥製の
写真を載せてるのには理由があるのかな
no title

この画像のあるページに行くとリトルドードーを救えとある 
no title

調べるとドードーに近い種らしい というかドードーって
鳩だったんだ

53: 名無しさん@おーぷん 2016/05/11(水)10:24:00 ID:Ufh
トンガ:Ducula pacifica:ミナミコブバト
北東ニューギニアの島から、ソロモン諸島、ニューカレド
ニア、バヌアツフィジートンガの熱帯の低地森林に生息 
全長36~41cm 果物花葉を食べる
no title

no title

no title

54: 名無しさん@おーぷん 2016/05/11(水)10:24:59 ID:Ufh
ニューカレドニア:カグー
全長55-60cm高地の森林に住み飛行せずに地面を歩いて生活  
no title

no title

no title

敵がくると冠羽を逆立てたり翼を広げて威嚇する

55: 名無しさん@おーぷん 2016/05/11(水)10:27:00 ID:Ufh
ニュージーランド:キウイ(非公式)
口笛に似た鳴き声からマリオ族が名付けた 大きさは鶏ほ
どで羽は退化してかわりに脚が速い 人を怖れずとことこ
ついて来ることもあるそうで
no title

no title

no title

56: 名無しさん@おーぷん 2016/05/11(水)10:29:00 ID:Ufh
no title

見てくれた人お疲れ様でした
北中南米の国鳥は きっといつかまた(疲れた遠い目



2chまとめブログの人気ランキング
2016/5/15 22:00

コメントする

名前
 
  絵文字