アンテナRSS最新情報

俺が小説のプロットの書き方を教えるスレ

1: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)23:20:28 ID:2d2
小説を書きたいけど細かいシーンが書けないから諦めてる。
小説書くのに興味がある。
そういう人は見ていってくれ。

プロットは別に緻密じゃなくてもいい。またはなくてもいいという人には、必要ないかとは思う。
まぁ、やり方は人それぞれだけど、参考にすると思って気軽に来てくれると嬉しいです。

結構短いしな。



3: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)23:22:59 ID:2d2
まず、プロットを作る上で、最初にやる作業から説明する。

皆には小説を書こうと思った以上は必ず書きたいアイデアとか、世界があるわけだから、まずはそういったアイデアを乱雑に書き出して、
一旦視覚化する作業が必要だ。

種書き、とか呼ばれているそうだね。

6: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)23:24:52 ID:2d2
この種書きというやつは、皆が書きたい小説のアイデアや、会話のネタなんかを書き出して、まとめる作業だね。
実例として、これ。

勇者が魔王を倒す。戦いのど素人の主人公の指導係に女の子。主人公の能力は人に嫌われること。後で強力な精神攻撃能力として大成。聖剣が喋る。毒舌。新しい鞘買ってくださいよ~。とかいう。指導係の女の子も毒舌。

『う~ん。その頭の下げっぷり……。あなたには乞食の才能があるようですね』
『夢も希望もねぇな』

女の子と二人で旅に。あちこち転戦。魔王の配下の、謎の黒騎士。父親。
などなどなどなど………。大体一万文字は書く。

8: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)23:27:13 ID:2d2
そして、皆はその種書きをしていく中で、自分の考えがまとまっていくのを感じると思う。
だから次はそれをまとめて、しっかりとした設定に書き変えなければならない。

それが、人物、世界の設定。
順を追って説明させてね

9: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)23:27:31 ID:2d2
まず、人物の設定から行こうか

10: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)23:29:07 ID:2d2
人物とは、俺個人の考えだと二つの要素で成り立っているんだよね。
そして、その二つの要素というのが、人物情報と人格なんだよ。

先に人物情報から

11: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)23:29:29 ID:2d2
主人公
お前ら

エリムス王国の勇者。
自分に自信がなく気弱な性格だったが、選定の儀により勇者に選ばれ、戦いに身を投じることに。
基本的にコミュ障かつ根暗。その上戦いについてはど素人であり、過去最低の勇者とも言われる。
しかし、戦いに巻き込まれるという理不尽な経験を経ても、正義とは何か。自分なりの正義とは、何に基づくのか、と考え続けるなど、芯の強さも持つ。優しさもあり、とくに幼い女の子には優しい。
所持する能力は『人に嫌われること』で、これもまた史上最低の勇者と言われるゆえんではあったが、後に強力な精神攻撃能力として大成する。
自らの剣術の師としてつけられたセラにはとんでもなく嫌われているが、度重なる戦いの中でいつしか信頼関係を築く。

15: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)23:31:43 ID:2d2
ここでは、人格についてはざっくりとした情報だけでいい

大事なのは主人公の外面的な設定や経歴、重要な過去、能力などについて書くこと

そして、次が人格だね

16: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)23:32:39 ID:2d2
人格が、キャラを動かす上では一番重要なファクターになってくる。
正直、プロットを書かない人でもやるべきかと
これをやれば、主人公はぶれない

17: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)23:34:12 ID:2d2
人格とは、自己認識、他己認識、超自我認識、表層願望、深層願望の五つの要素からなる。
実例を出すよ

18: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)23:34:39 ID:2d2
・自己認識
→何をやってもダメな情けない奴。優柔不断で、何も決められない。

・他己認識
 →ウジウジした優柔不断で無能。不思議と見てるだけでイライラする。

・超自我認識
 →本当は全てを捨てられない優しさと強さを持つ人間。それゆえの優柔不断。

・顕在意識が持つ望みと恐れ
 →望:皆を守りたい。自分は選ばれたから。恐:戦いの中で死んでしまうこと。

・潜在意識が持つ望みと恐れ
 →望:できれば、戦いから逃げ出したい。恐:自分が逃げ出したことで誰かが傷つくこと

19: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)23:35:19 ID:2d2
まぁ、なんのこっちというかんじだよね。
まずは自己認識について話そう

20: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)23:36:23 ID:2d2
自己認識とは、これが一番単純なんだが自分が自分をどう思っているかってこと。
ちなみに、俺は自分を思いやりがない人間だと思ってる。

こんな感じね。

21: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)23:37:26 ID:2d2
そして、他己認識とは、他人が自分(そのキャラ)をどう思っているかということ。
現実では知りようがないけれど、小説だからね。
書かなければならない。

22: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)23:38:01 ID:2d2
次に超自我認識だね。
ここから、すごく重要になってくるよ

23: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)23:39:34 ID:TSE
あなた何者なんですか?

25: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)23:41:04 ID:2d2
>>23
大したものじゃないとだけ

24: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)23:40:39 ID:2d2
超自我認識とは、『本当は』自分はどういう人間なのか、ということ。

お前らにもわかりやすい例で言えば、陵辱系のエロ同人で、女騎士が
全然気持ちよくないとか言ってて、実際自分でもそう言い聞かせているけれど、
実際には感じまくっていておマンコはヒクヒクっていうこと。

自分では意識していないのに、確かに行動に影響を及ぼす側面、的な

26: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)23:42:09 ID:2d2
超自我認識が無いキャラは、多面性が無いから面白く無いってことが多い。
みんなも超自我認識を作品で活かすのは難しいけど、挑戦してみよう

27: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)23:42:55 ID:TSE
ここに書いてるのは何か小説ハウツー本の受け売りとかそういう奴なん?

29: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)23:45:10 ID:2d2
>>27
違う
俺が自分で考えて、学んだもの
信用できないのは仕方が無いが、参考にもできないと思うんなら、まぁ、仕方が無いと思う

28: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)23:44:06 ID:2d2
次は表層願望についてだな

これもすごく単純
俺は今セックスがしたい。これ、表層願望。

でも、物語の上では、もっと長期的なものにしよう。
たとえば、失踪した師匠を探すこと、とかね

30: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)23:46:20 ID:2d2
表層願望は、物語のエンジンになることが多いな
上の例でも、皆を守りたいと思うから戦うし、だからこそ話は進む

そういうこと

31: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)23:46:51 ID:eGL
このやり方で頑張って出版社から本出してもらえてるってんなら、まあ。

34: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)23:48:15 ID:2d2
>>31
それは過度な期待だ……
結局はあなた次第ですよ
この方法がたとえこの世に二つと無い正解だろうが、最低の不正解だろうが、それは変わらない

32: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)23:47:00 ID:2d2
次は深層願望。
これは少し複雑。
質問とかあったら言ってくれな

33: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)23:48:07 ID:TSE
今ってプロットを書く前段階としてキャラクターを緻密に設定してるって事だよな?
とこでラノベ作家志望なん?

35: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)23:49:19 ID:2d2
>>33
そうですね
今は設定ですね

ラノベ志望です。でも、一山当てようとかは思ってない。やるとしても兼業だね。

38: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)23:50:57 ID:2d2
話が進まないね、ごめん。
あと、本当に対したものでは無いからな
書いたこと無いって人に多少ためになるかもだが

39: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)23:51:02 ID:6Er
趣味で小説書いてるけど、とても参考になる

42: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)23:53:40 ID:2d2
深層願望とは、物語に葛藤を生み出す装置だね。
ずっと皆を守りたいだけで、全く変化がなかったら、面白くするのは大変だ。
だから、『逃げ出したい』という深層心理を組み込むことで、主人公がそれを乗り越えて成長したり、超自我認識でも触れた多面性の創出にも役立つ

俺はこれに気がついてから、物語を作るのがもっと楽しくなったよ

43: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)23:54:50 ID:2d2
人物についてはもういいかな。
これだけ要素を書けたら、後はどうにでもなると思う

44: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)23:55:46 ID:2d2
次は世界設定だけど……。
これについては皆に丸投げだね。

自分が大事だと思う舞台設定、魔法についてやら、ひたすら情報を書き出す。

45: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)23:55:58 ID:mwA
超自我認識と深層願望ってどう区別するんや

47: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)23:58:03 ID:2d2
>>45
超自我認識→自分(そのキャラ)は、『本当は』こういう人間である、という事を書く。つまりは、自分も知らないし意識していないけれど、確かに自分に影響を与える側面、というか性質

49: 名無しさん@おーぷん 2017/04/29(土)00:00:49 ID:eYu
>>45
深層願望→意識していない願望、というか意思。
自分は何がしたいか。あなたは自覚しているよな?
俺は今セックスしたい。これは表層願望。で、深層願望というのは、これの陰に隠れてるもの。
俺はセックスしたいけど、でも本当は他者のぬくもりを求めているだけで、性欲満たしたいわけじゃなかった、的な

50: 名無しさん@おーぷん 2017/04/29(土)00:00:52 ID:zgn
>>45 深層心理学で イド エゴ スーパーエゴの項目読めばええやで。

46: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)23:56:33 ID:2d2
別に捻りを加える必要は無いから、より厚みのある世界にするために、情報量を増やそう

51: 名無しさん@おーぷん 2017/04/29(土)00:01:04 ID:K2G
小説は書かないけど興味深い

52: 名無しさん@おーぷん 2017/04/29(土)00:01:29 ID:eYu
んじゃあ、次はプロットの書き方について話そうか……

53: 名無しさん@おーぷん 2017/04/29(土)00:01:52 ID:3aW
ご高説はいいから、とっとと書けって話よ
実力があるなら、人から与えられずとも自分でプロットを一から組み立てられる
素人にはうってつけなんじゃないか

55: 名無しさん@おーぷん 2017/04/29(土)00:03:25 ID:eYu
>>53
なんか偉そうだね。俺は書いてるけれど……

54: 名無しさん@おーぷん 2017/04/29(土)00:03:02 ID:eYu
プロットは、マトリョーシカみたいなもので。
あるプロットの中のイベントのプロットを作れる……。というようにいくらでも細かく区切ることが出来る。

56: 名無しさん@おーぷん 2017/04/29(土)00:03:29 ID:zgn
つか、素人なら玄人がかいてる指南本のほうがええと思うけどね。
興味からスレ見てるけどさ。

元2d2は文章もそうだったけど、いろいろ小難しくしようとし過ぎよ。多分。
それって非常にもったいないぜ。

61: 名無しさん@おーぷん 2017/04/29(土)00:05:57 ID:eYu
>>56
うーん、ご指摘ありがとうございます。
あの文章については元々の作風からは外して難しく書いたものなのですが。

いや、そういうことでは無いんでしたね。
言い訳ですね。すみません

それはともかく、玄人が書いた本を読んだほうがいいというのは本当に当たり前ですね
きっかけになればくらいに思ってます

57: 小説王になる男◆U1DkX9eoRc 2017/04/29(土)00:04:01 ID:io2
流れをだーっと書いておしまいだなあ
いわゆる長あらすじ、見せ方とかはその場その場で反射的に考えてる
漫画とか読みながら

63: 名無しさん@おーぷん 2017/04/29(土)00:06:36 ID:eYu
>>57
あなたの作風苦手ですが、文章力はすごく尊敬してます。
いつかご指導願いたいですね

66: 名無しさん@おーぷん 2017/04/29(土)00:08:28 ID:4FV
>>63
脇からだけど、
アンタのそのケンカ売るスタイル嫌いじゃないよ。
っていうかこのスレでも随分猫かぶってるよね。
その個性文章に生かせると思うよ。

68: 名無しさん@おーぷん 2017/04/29(土)00:09:19 ID:eYu
>>66
喧嘩売っていくスタイル……ですか
そういうところもありますが、文章書く人はあまねく尊敬してます。本当に

70: 小説王になる男◆U1DkX9eoRc 2017/04/29(土)00:10:44 ID:io2
>>63
作風はうーんごめんね!wそういうのの方が恥ずかしながら筆が乗る。文章力に関してはVIPで誉められたのはじめてだからうれしいわーい、だ。

73: 名無しさん@おーぷん 2017/04/29(土)00:11:25 ID:eYu
>>70
作風、というよりもスプラッタに負けたんですが……w

58: 小説王になる男◆U1DkX9eoRc 2017/04/29(土)00:05:13 ID:io2
ブラックラグーンなんかお茶の濁し方がうまくて尊敬するわ、引き延ばしてるなーってわかるけど読んじゃう魅力がある

59: 名無しさん@おーぷん 2017/04/29(土)00:05:18 ID:zgn
特に若いんだったら勢いで押したほうがいいよ。
面白いって「作り込まれた設定」に対しては使われないから。

62: 小説王になる男◆U1DkX9eoRc 2017/04/29(土)00:06:28 ID:io2
>>59
筋?キャラの言動とか?展開?
一番いいのはキャラの設定を活かした展開だよね

65: 名無しさん@おーぷん 2017/04/29(土)00:07:34 ID:zgn
>>62 そうだね、基本的にはキャラを魅力的にしろ、
キャラをイキイキさせろって言われるね。編集さんからはね。
設定なんてどうでもいいと公言する人もいるくらいだからね。

60: 名無しさん@おーぷん 2017/04/29(土)00:05:53 ID:4FV
長編か読み切りでも違うよね
最近の流行りに寄せるならもう主人公無双にするのがいいし
長編は結構流行りが細分化してて難しい

67: 名無しさん@おーぷん 2017/04/29(土)00:08:38 ID:eYu
では、プロットですね。
プロットとは、話の設計図のようなものだと僕は認識しているのですが、これを書く上で大事だと思うことは、
プロットを三つ、ないし二つの部品に分解することです

71: 名無しさん@おーぷん 2017/04/29(土)00:10:47 ID:eYu
十万文字以上。数章にも渡る大長編ならば、まずは超全体プロット。(幼稚なネーミングですが)

一章の流れ、二章の流れ、と。
そんな風に書いていきます。

72: 名無しさん@おーぷん 2017/04/29(土)00:11:20 ID:3aW
線を一つ書いて、そこにイベントを付箋紙で貼り付ける
基本だが不可欠なことだね

76: 名無しさん@おーぷん 2017/04/29(土)00:12:54 ID:eYu
次は十万文字程度からそれ以下の作品、または章のための全体プロットです。

これは、イベントの因果関係をまとめる段階ですね。
具体的に言うと。

77: 名無しさん@おーぷん 2017/04/29(土)00:14:56 ID:eYu
まず~~が~~と出会う。そこで突然怪物が現れる。怪物は父親だった。
倒す。父親を殺した悲しみに泣くが、その悲しみを抱いて進むことを決意する。

まぁ、めちゃくちゃ適当ですが。
要はイベントを時系列順に並べて、それらがお互いにどんな影響を与え合っているのか確認する、ということです

78: 名無しさん@おーぷん 2017/04/29(土)00:16:05 ID:eYu
最後になりますが、シーンプロットですね。
これは、イベントのためのプロットです。

ここが一番重要なので、今まで残ってくれてる人は、ぜひ最後まで見ていただけるとありがたい

80: 名無しさん@おーぷん 2017/04/29(土)00:17:27 ID:eYu
上の設定やらで出した例をもとに、その最初のイベントのシーンプロットを書くと、こうなります

82: 名無しさん@おーぷん 2017/04/29(土)00:18:05 ID:eYu
シーン1
・シーン詳細
選定の儀。主人公が選ばれる。司教から剣を賜る。能力を得る

・書きたいこと
日常の崩壊。ある程度世界観の説明。

84: 名無しさん@おーぷん 2017/04/29(土)00:19:11 ID:eYu
はい。こんな簡単なもんです。
まぁ、もちろん濃ゆいシーン、特に終盤なんかはもっと字数増えますが、重要なのは、このあっさりした物を全ての主要シーン分書き出すことです。

85: 名無しさん@おーぷん 2017/04/29(土)00:20:26 ID:eYu
シーン1
・シーン詳細

・書きたいこと

シーン2
・シーン詳細

・書きたいこと


という具合に

88: 小説王になる男◆U1DkX9eoRc 2017/04/29(土)00:22:03 ID:io2
>>85
あ、書きたいことの欄があるのっていいね
そのシーンで要は何が言いたいの?って大事

86: 名無しさん@おーぷん 2017/04/29(土)00:21:07 ID:eYu
基本的にシーンとは、舞台や視点が切り替わるところで区切ればいいかと思います

89: 名無しさん@おーぷん 2017/04/29(土)00:22:44 ID:eYu
そして、これをすることで一つ一つのシーンについてしっかり考えられるようになり、その相互関係を明確にできますので、より必然性のある展開が書けます。
それに、単純に精密な設計図を作るので迷わずに書けますし、

90: 名無しさん@おーぷん 2017/04/29(土)00:23:31 ID:eYu
とまぁ、もう終わりですね

皆さま、お疲れ様です。
見ているかどうかは知らんですが四人もこのスレに来てくれたのは嬉しいと思っています

92: 名無しさん@おーぷん 2017/04/29(土)00:24:05 ID:eYu
創作の孤独に耐えかね、人との関わりを求めて適当に立てましたが、皆さんと話せてよかった

93: 名無しさん@おーぷん 2017/04/29(土)00:24:28 ID:eYu
質問なんかもしあればどうぞ
分かりにくかったかもなので

94: 名無しさん@おーぷん 2017/04/29(土)00:26:22 ID:eYu
無いみたいですね。
このスレを見た皆様がたとえ「こいつの言葉納得いかん!調べたろ!」という理由でも執筆に興味を持っていただければ幸いです。

95: 小説王になる男◆U1DkX9eoRc 2017/04/29(土)00:26:45 ID:io2
>>94
あるよあるるるる!!好きな本は!

98: 名無しさん@おーぷん 2017/04/29(土)00:27:38 ID:eYu
>>95
伊阪幸太郎の本と、エイティシックス(ゆいいつ読んだラノベ)です

100: 小説王になる男◆U1DkX9eoRc 2017/04/29(土)00:28:09 ID:io2
>>98
伊坂だと陽気なギャングシリーズが大好きだったな

96: 名無しさん@おーぷん 2017/04/29(土)00:26:52 ID:eYu
では、失礼します。
僕も小説書かなきゃですからねぇ……

99: 名無しさん@おーぷん 2017/04/29(土)00:28:01 ID:eYu
あ、あとすみません!!
宣伝させてください!、、

102: 名無しさん@おーぷん 2017/04/29(土)00:28:34 ID:eYu
じつは、このVIPで

103: 名無しさん@おーぷん 2017/04/29(土)00:28:43 ID:eYu
今現在

105: 名無しさん@おーぷん 2017/04/29(土)00:29:12 ID:eYu
粛々と短編企画が進んでいるんです
よかったら参加してください。お願いいたします!

111: 名無しさん@おーぷん 2017/04/29(土)00:36:30 ID:Pia
>>105
もしかして執筆談義スレのあれか?

113: 名無しさん@おーぷん 2017/04/29(土)00:36:54 ID:eYu
>>111
そうです、それです!
やりませんか?

108: 名無しさん@おーぷん 2017/04/29(土)00:30:25 ID:eYu
詳細書きますね
ちとお待ちを

114: 名無しさん@おーぷん 2017/04/29(土)00:39:09 ID:eYu
一応詳細をば


○短編企画要項
・規定は原稿用紙四百字詰め換算で100枚未満。下限はなし。
・一人二作まで。もちろん同じ筆名をつかうこと
・期間は4月1日~6月10日
・テーマはなし。自分が最も得意なフィールドで、存分に力を発揮してください
・本文は拡張子txtでお願いします。
・お手数ですが、ルビは()書きで指定してください。流し込みの際にこちらのほうで追加します
・その他の質問はスレッドで質問されるか、フォームに記載されている注意事項をご確認ください。

投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S16891861/


115: 名無しさん@おーぷん 2017/04/29(土)00:39:34 ID:eYu

116: 名無しさん@おーぷん 2017/04/29(土)01:28:53 ID:YrM



2chまとめブログの人気ランキング
2017/5/5 18:00

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ロシアのランジェリーフォトコンテストで男が優勝www→バレて剥奪【画像】江ノ島から浜松ローカル線で目指してんだけど