アンテナRSS最新情報

プロの小説家と素人の文章見分けられる?

1: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)19:32:29 ID:P12
1 微かな南風の運んでくる海の香りと焼けたアスファルトの匂いが、僕に昔の夏を思い出させた。
 女の子の肌のぬくもり、古いロックン・ロール、選択したばかりのボタン・ダウン・シャツ、プールの更衣室で喫った煙草の匂い、微かな予感、みんないつ果てるともしれない甘い夏の夢だった。
そしてある年の夏(いつだったろう?)、夢は二度と戻っては来なかった。

2 永い夢のようだが、しかしその肌ざわりは生々しかった。僕は遠い昔の記憶にただよう、血腥い記憶を、繰り返し戸を叩くようにしつこく呼び覚まさなければならなかった。
余計な記憶まで一緒くたに引っ張り出してきた僕の頭は雑多な混濁に充ちて、次第に自分が存在しているのが過去なのか未来なのか現在なのか、なにも判ぜないようになっていった。

どっちがプロだ
複数問題あるぜ



2: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)19:34:13 ID:Vcj
ジャンルは統一してる?

3: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)19:35:12 ID:P12
>>2
基本的には純文学(異常に特徴のある文章、逆に特徴のなさ過ぎる文章を排除するため)

4: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)19:36:03 ID:P12
あ、でもミステリーもいくつか混じっている
すべて日本の作家で選択肢は多くとも3,4つ
一問十分と考えてこの問題は45分に回答を締め切る

5: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)19:36:53 ID:Vcj
じゃあ読むのしんどい方で2がプロ

6: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)19:37:23 ID:0ce
1がプロだと思う

7: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)19:37:35 ID:mkO
正直難しい
1かな?

8: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)19:38:06 ID:RCE
読んだこと無いけど1.は多分あの作家だな

9: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)19:38:29 ID:P12
余裕があれば誰が書いた文章かまで当ててもらってかまわないよ
ただし問題の文章を知っている人間は、できれば言わないでほしい

10: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)19:40:31 ID:dH6
読みやすさというのもプロに求められるもんだし1かなぁ
ただ純文学はその中ではややその傾向がゆるいから正直なんとも

11: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)19:41:15 ID:Vcj
わかるかーい
じゃあ1は田口賢司で2は推理作家の誰か

12: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)19:42:16 ID:P12
この問題の一方は俺が書いたもので、一方はプロが書いたものだよ
選択肢が3つや4つでも俺が書いたものは必ず一つだけしか混ざってない

13: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)19:42:41 ID:Vcj
やっぱ1は黒川創かブルボン小林に変える

14: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)19:43:32 ID:9Iv
プロは1
ラノベから一般に移ったカンジ

15: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)19:45:51 ID:0ce
>選択したばかりのボタン・ダウン・シャツ

プロ失格の誤字じゃないか!

16: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)19:46:04 ID:P12
正解発表

1 村上春樹「風の歌を聴け」

2 俺「村上春樹風」

>>15
俺の誤字だわ……

17: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)19:46:39 ID:P12
1 その時、全く思いがけなく、彼女は小さい鏡を持ち出し、鏡ににいっと笑うと、ひらりと厠を出て行ってしまった。私は水を浴びたような驚きで危く叫び出すところだった。私には謎の笑いである。

2 妻はあの寂しそうな顔を恨めしげに歪め、周りの小枝もひとまとめに、特大の鋏の刃を鋭く光らせながら、わざとのようなやかましい音を立てて、白い花を切り落としてしまっていた。

次!

基本的には古めかしい作家が多いので、俺が書く文も古めかしくなるよ!

21: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)19:50:11 ID:RCE
>>17
2.のリズムにあまりに癖がありすぎるから1.がプロ
おそらく教科書に載るような有名な作家

18: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)19:47:34 ID:Vcj
二流芸能人の俺的にこれは1がプロ

19: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)19:48:39 ID:dH6
まぁ素直に自分が読みやすいと思ったのを選ぶ方針でいくか

20: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)19:49:27 ID:0ce
1がプロだと思う

22: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)19:50:56 ID:mkO
1かなぁ? マジムズイ

23: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)19:54:01 ID:0ce
1がプロだと思った理由 「厠て」

24: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)19:55:11 ID:P12
皆には簡単らしくてめちゃくちゃ落ち込むわ……正解は

1 川端康成 「化粧」
2 俺「妻が花を切った話」

どんどんいきましょ
因みに問題文は、みんなが問題を解いている10分の間に作ってるよ!
間に合わなかったらすまん

25: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)19:56:33 ID:P12
1 黝い国鉄が甚だしい速力を以て駆け抜けていくのを見詰めていた男は、ふと横を通った、潔癖そうな貴婦人の流眄のために現実に引き戻された。もし自分が鉄道病でないのなら、あの婦人のように何食わぬ顔をして乗ることができたのかしら………。

2 タクシーはうごきだした。、入口前の薄暗がりに大ぜいの客がひしめいている劇場は、今閉ねたところで、すでに看板の電飾を消していた。彼女は、激情の前に数本立っている桜の木が、暗さのために、枝枝につけた満開の造花を、白い紙くずそのままに見せているのを眺めた。

3 相応に財産もある家督を、誰に譲らせるつもりであろうかと、母は始終夫の意中に惑い煩った。たとえ男子にせよ、妾腹の者には決して家督を取らせたくはなかった。そんな事があったら、自分は娘を連れて分家でもするより外はない。
こういう意地張から、母は一層厳しく美代子の監督に気を配って、東京へ出しても都会の悪風に泥まぬよう、土曜日毎に帰省を命じた。

26: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)19:58:40 ID:mkO
3かなぁ?

27: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)19:59:41 ID:P12
因みに人名は全て彼・彼女とかに変換してるよ……名前で作品が分かることもあるから……

28: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)19:59:47 ID:0ce
リアルタイムで作ってんのか
十分すげーよw

1と3がプロっぽい

29: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)19:59:53 ID:oBd
うーん2

30: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)20:00:15 ID:9Iv
美代子……

31: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)20:00:34 ID:mkO
美代子ェ……

32: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)20:02:09 ID:P12
あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!! )

33: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)20:02:11 ID:afi
1と3かな

34: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)20:02:16 ID:mkO
普通にイッチがそれっぽく書くからムズイ
即席だったことに驚いてるよ

35: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)20:03:27 ID:afi
激情の前に数本立っている桜の木ってなんなんだ

36: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)20:04:06 ID:P12
>>35
劇場だわ……誤字多くてすまん

37: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)20:05:37 ID:P12
正解発表!

1 俺「電車がはえー話」
2 三島由紀夫 「海と夕やけ」
3 谷崎潤一郎「羹」

38: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)20:06:24 ID:P12
これはちょっと誤字が多すぎたのが原因だな……すまんすまん

次の問題!

1 草に囲まれて黒ぐろと露に濡れた岩肌が向き出ている横に、両手をぐったり開いた彼があおむけに横たわって微笑んでいた。僕は屈みこみ、彼の微笑んだ顔の、鼻孔と耳から、どろどろした濃い血が流れているのを見た。
子供らが暗い草原を駆けて来るざわめきが、谷から吹き上げる風に逆らって高まってきた。

2 唇を何度も噛みながら、彼女はそう言った。声は相変わらず怒っていた。それだけの会話で終わった。面会室のガラスを隔てて、まだ若いまま父親と母親になろうとしている二人は、ただぎこちない無言で、座っていた。

3 長閑に燃える桜の太い根に背を預けて、酒に溺れている彼を見つけたので、若い声を迸らせて子供達が一せいに叫んだ。いかにも聞こえていないように無愛想な振る舞いの彼が、一しゅん子供達の方を向きかけたのを、彼女は見逃さなかった。
子供らのいとけない声を聞きつけて、そこへ鷹揚に反応するという何ごとない仕草が、彼の肉体の隅々にまで染みていることのあらわれであった。

42: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)20:09:59 ID:P12
>>38
ちなみにこの問題には一人だけミステリー作家の文章が混じってるからな!
騙されるなよ!

39: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)20:07:15 ID:RCE
鉄道病って谷崎の言葉だよなw

40: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)20:08:21 ID:P12
>>39
鉄道病自体は現実にある言葉らしいけど、確かに谷崎の小説には鉄道病が出てくるな
即興で書くとこういうふうに無意識にネタを拾ってしまうのが辛いわ

41: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)20:09:14 ID:dH6
わからん
僕は考えるのを辞めた

43: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)20:10:58 ID:0ce
うーんわからん
2と3がプロで!

44: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)20:11:28 ID:afi
ミステリーのを選んじゃダメってことか?

47: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)20:12:20 ID:P12
>>44
入っているのは
素人(俺) ミステリー作家 純文学作家

今までは純文学の畑から出てたけどミステリー作家の毛色の違う文章が混じってるから、その雰囲気の違いに引っ張られるなよっていう忠告よ

45: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)20:11:46 ID:mkO
2かなぁ? 3はなんか認めたくねえw

46: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)20:11:59 ID:9Iv
いやミステリー作家もプロだから……

48: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)20:13:24 ID:afi
じゃあ2と3

49: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)20:13:25 ID:9Iv
2が純文学で1がミステリー作家かな

50: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)20:14:33 ID:0ce
オレは2がミステリー作家で3が純文学かなと思った

51: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)20:16:27 ID:P12
正解

1 大江健三郎「飼育」
2 連城三紀彦「青の犠牲」
3 俺「酒飲み先生が子供に呼ばれる話」

今回はうまく騙せたな

52: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)20:16:38 ID:afi
子供を殺した責任から逃れるために酒に溺れている男が
子供たちの声を聞くことで反応してしまって
それを見た関係者の女の描写かなと感じた

53: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)20:16:58 ID:9Iv
3は太宰っぽいけど偽物っぽかった

54: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)20:17:51 ID:P12
1 西行芭蕉の人生観は予輩果して之を賛するの価値あるものなるか、又彼等が行為は果して学ぶべきものなるか。

2 弥遠長し鵬程万里の八十隈路を、ただ徒にて歩き損ずるを譴責するものがあることなかれ。燕雀焉んぞ鴻鵠の志を知らんや、燕雀を知らむで焉んぞ鴻鵠に成らむや。

3 われ魯を望まんと欲すれば、亀山之を蔽ひたり。手に斧柯なし亀山を奈何にせばや

今回はなんか疲れた

55: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)20:19:12 ID:0ce
難しいw
つーか「酒飲み先生が子供に呼ばれる話」読みたいわw

56: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)20:19:47 ID:Vl0
2が俺

57: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)20:21:23 ID:mkO
2が俺かな?

58: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)20:24:36 ID:0ce
2と3がプロでおなしゃす!

59: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)20:25:48 ID:P12
1 谷崎潤一郎 十六歳作品「厭世主義を評す」
2 俺「なんか昔」
3 孔子「亀山操」

流石にレジェンドを並べすぎたわ……まあ次もレジェンドだが

そろそろ疲れたから最後の問題にしようかな

60: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)20:25:53 ID:P12
1 スタンドの前に立つと、前の棚からすっと光るものが彼をめがけて飛んで来ました。驚いて身を引くと、その光るものは彼の顔のすぐ前でぴたりと静止し、真すぐ下に降りてスタンドの上に止まりました。(中略)瓶にはカメレオンの涙と書かれてありました。

2 「ぼくかい。ぼくなら何もしないよ」彼はしばらくしてから鈍重に聞こえる低い声を咽喉の深い其処から押し出すようにして答える。「ぼくはこれから夢を見るんだよ」

3 何をしなくとも、彼の心の内が仔細に分かるのだから、もう何もする必要はないと思った。手や足がすっかり冷えてしまっても、これから永い間孤独を味わう必要はない安堵だけが暖かった。

61: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)20:28:59 ID:P12
急に減ったな……

62: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)20:30:13 ID:Vl0
2がプロ?

63: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)20:30:17 ID:0ce
2と3がプロで
理由は(中略)

64: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)20:35:28 ID:P12
正解発表!この問題は少し意地悪だったかな?

1  安部公房「S・カルマ氏の犯罪」

2 筒井康隆「虚船船団」

3 俺「冷蔵庫」

3つともプロか素人か判別のつきにくい、それでいてどことなく雰囲気のある文章にしたよ!
お疲れ様!誰か問題引き継いでくれ

65: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)20:37:11 ID:0ce
おつかれ面白かったw

66: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)20:37:28 ID:Vl0
難しい おつ

79: 名無しさん@おーぷん 2018/02/16(金)00:35:54 ID:ALq
ていうかイッチうまいな
小説はかかんのか?

ほっといてもいずれ書きそうではあるが

80: 名無しさん@おーぷん 2018/02/16(金)04:55:20 ID:mw1
流し読みしたけど頭2つで>>1の文章の特徴が掴めたので即答できた



2chまとめブログの人気ランキング
2018/3/3 18:00

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
オフ会しに東京まで来たのにドタキャンされたwwww【動画】期間限定音楽紹介スレ