アンテナRSS最新情報

アニメ史・マンガ史・ゲーム史の歴史を考えよう

1: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)05:36:41 ID:VwV
いまや高校の日本史の教科書でも、
日本初の長編テレビアニメとして鉄腕アトムは紹介されてるし、
日本初の週間マンガとして少年サンデーも紹介されてる。

山川出版の資料集には、ファミコンの発売のことも書かれている。
山川出版の大人向けの戦後史の教科書では、ポケモンの大ヒットのことも書かれてる。
でも、その先の歴史は、まだ高校教科書になってないんだ。

このスレッドでは、未来の大学の歴史学科の大学生や歴史研究者のために、
当時を知る私たち同士で、アニメ・マンガ・コンピュータゲームなどの歴史を語り合おうと思います。



2: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)05:42:16 ID:VwV
グーグル検索で「ゲーム 歴史」とググルと、
年表をまとめたサイトは出てくるんだけど、
当時のゲーム産業や界隈の雰囲気をまとめたサイトは、なかなか見られないんだ。

そういう歴史を語り合えたら・・・と思います。

3: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)05:46:35 ID:UUE
手塚治虫からなのか

4: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)05:51:36 ID:VwV
毎週放映される長編アニメってくくりだと、手塚かららしい。
CM映像だったら、手塚以前にもあったらしけど。
映画だったら、戦時中の戦意高揚アニメの『桃太郎 海の神兵』っていうのがある。
なお、中学校の帝国書院の歴史教科書で、『桃太郎 海の神兵』が紹介されてる。

教科書を探すのに時間が掛かるので、すぐには断言できないけど。

5: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)05:53:02 ID:VwV
グーグルで『アニメ史 歴史』って検索したら、
個人サイトは出てくるけど、
でも2ちゃんねるで検証したサイトは見つからなかった。

意外と、この手の話題のスレッドは、少ないみたい。

6: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)05:54:18 ID:UUE
そんな昔の知識があるほどの年齢の人ここにはいないと思う

8: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)05:56:47 ID:VwV
>>6
べつに戦前アニメじゃなくっても、
90年代とかのアニメのハナシでもオッケーですよ

今の10台の子供たちが知らない、生まれる前のアニメ・マンガ・ゲームの産業の雰囲気を、
「後世に語り継がねば~~!!」って勢いで立てただけのスレッドですから
私は年齢がアラフォーの中年です。

7: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)05:56:14 ID:tEq
くもとちゅうりっぷはつべで見た 手塚が見たらしい

9: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)05:58:45 ID:VwV
>>7
『桃太郎 海の神兵』(1945年)よりも『くもとちゅうりっぷ』(1943年)のほうが古いんだね。

10: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)06:00:23 ID:tEq
桃太郎 海の神兵もつべにあった気がするが見なかったな

11: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)06:01:56 ID:UUE
トム&ジェリーでもいいのか

あれいつも不思議なんだけどどれだけ前の作品なんだ

13: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)06:04:11 ID:VwV
>>11
いいよー、
その代わり、当時の社会の雰囲気とか、それとアニメの関係とか、
そういう社会的な情報も提供してね

12: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)06:03:02 ID:VwV
『桃太郎 海の神兵』は長編アニメ(上映時間が74分)としては、日本初らしい。
『くもとちゅうりっぷ』は上映時間が16分。

上映時間はWikipedia調べ。

16: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)06:06:24 ID:miV
こんなところで若い年代捕まえてこんな話とか…いい歳こいて何してんだ>>1のジジイは
ジジイになってもリアルぼっちで絵が恋人かよ、みっともねえな

18: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)06:11:54 ID:VwV
>>16
どっちかというとゲーム史のほうに興味があってスレを立てたんだけどね

漫画史とかは、さすがに文学者とかにも研究されてるし、
アニメ史もクールジャパンとかで注目されてて中学高校の教科書にも載ってるし、
ゲーム史は、なんか歴史学では差別されてて、歴史学的にも扱われづらいからさあ

17: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)06:11:11 ID:35b
ドラッグオンドラグーン教科書に載せよう

20: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)06:15:52 ID:VwV
ドラクエやファイナルファンタジーですら、教科書には載ってないんだぜ

スクウェアはバハムートラグーン(1996年)は知ってたけど、ドラッグオンドラグーン(2003年)なんて作品を後に出してたのか

当時、「セガのパンツァードラグーンのパクリじゃん」って私は呆れました

19: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)06:13:33 ID:7mY
なまくら刀 塙凹内名刀之巻(1917年)

21: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)06:16:11 ID:tEq
>>19
シュールだな

22: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)06:18:37 ID:VwV
>>19
『なまくら刀 塙凹内名刀之巻』(1917年)

ウィキペディアによると、『塙凹内名刀之巻』(はなわへこないめいとうのまき)のシリーズは
「現存する日本最古のアニメーション作品として知られる[1][2]。」

「上映時間2分(玩具版)
4分(最長版)
5分(新最長版)」

23: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)06:37:48 ID:VwV
最近リメイクされたりする90年代のアニメ作品があるけどさ、
あれの宣伝でさ、あたかも昔に流行ってたかのように言うのが、我慢できないわけよ。

例えば『カードキャプターさくら』がリメイクされるじゃん?
あれ、確かにヒットはしたんだけど、でも、別に社会現象とかになるほど「大ヒット!」っていうわけじゃなかったよね。
当時、まだまだ男の子がああいうロリータ的な可愛い子の出てくるアニメを見るのは、まだまだ日陰だったし。

なのに「大ヒット作」とか宣伝されてて、私は「ウソつくんじゃねえよ」って思うわけ

まして、「ブギーポップ」や「魔術士オーフェン」なんて、「大ヒット作」なんて、もってのほか。
そりゃあ、良作だとは思いますよ。良作だからこそ、リメイク予定なんだし。
でも、だからって「大ヒット作」ってウソつくんじゃねえよ、くそ広告業者が~~!って思うんですよ

24: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)06:39:49 ID:VwV
>>23
90年代の当時を知らない若者にさ、
広告業者とかが誇張したウソのアニメ史を教えてるわけよ
当時のマイナー作を「大ヒット作」とか言ってさ。

「せっかくアニメに関心をもってくれる若者をさ、だますんじゃねえよクソ業者が~~」って思うんです

25: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)06:50:37 ID:VwV
2000~2010年代のアニメ評論でも、なんでもかんでも涼宮ハルヒを起源にする論説も目立つ。

社会評論家とかがハルヒを題材に社会評論を語ってた時代が2010年ごろにあったから、
馬鹿な知ったかぶり評論家が、ちょっと間違った歴史をひけらかすんだよ。

でも、日常系が流行しはじめたのは、ハルヒじゃなくて、その後に京都アニメーションが放映した「らきすた」の頃からだ。
西暦2000年以降のアニメ業界での日常系ブームの起源はハルヒじゃねーよ

26: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)06:51:30 ID:KRw
ハルヒはむしろセカイ系

28: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)06:58:18 ID:VwV
>>26
僕も、ハルヒがセカイ系を普及させたって認識で、ほぼ合ってると思う。
そりゃあ、それ以前にもエヴァとかレインとかあったらしいけどさ。

でも、レインはマイナーだった。
そもそも1998年代後半の当時、大衆の多くにとっては、
レインという作品がアニメ放映されてたのを知らない人も多いと思う。

98年はまだネットが普及してなかったから、マイナー作は、かなりマイナーな時代なんですよ。
しかもレインは深夜アニメ。テレビ東京で深夜1時に放映だ。
98年は深夜アニメも、今ほど知られてない時代なんだ。

27: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)06:52:27 ID:VwV
このスレは、ちまたに蔓延ってる間違ったアニメ史・マンガ史・ゲーム史の言説にツッコミを入れること等にも使ってください。

29: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)07:07:58 ID:VwV
『銀河英雄伝説』もリメイクされたが、
90年代の旧作のころからマイナー作だぞ。
そりゃあ、マニアからの人気は熱かったらしいが。

銀河英雄伝説の旧作を「大ヒットだった」っていうのは、なんか、ちょっとニュアンスが違うんですよ。

旧作の銀河英雄伝説は、90年代のうちに、なんだか、いつのまにかOVA化して、
いつのまにかマニア人気が高まって、いつのまにか古典的な作品とみなされてた作品だ。

90年代後半のバラエティ番組のウッチャンナンチャンの『ウッチャンウリウリ!ナンチャンナリナリ!!』(いわゆるウリナリ)で、パロディにされたほどには、
なんだか、いつのまにか、古典的なSF作品になってた作品なんだ

もうね、90年代のうちから、なんだか古典っぽい扱いで、マニアックな作品だったのよ
べつにね、銀英伝に熱狂的な人気があったんじゃないのよ。

30: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)07:10:22 ID:48B
サンライズ・ぴえろ・タツノコ

この3本柱

33: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)07:20:24 ID:VwV
>>30
グループタックとか、そういうのもあったね

39: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)07:29:25 ID:VwV
>>30
>サンライズ・ぴえろ・タツノコ

サンライズといえば、ガンダムは80年代後半、
いったん、マニア化しすぎてマイナー化して、
1990年ごろにSDガンダムとかで生き延びた感じ

なんか、カードダスとかガシャポンとか、そういうので、SDガンダムが流行してたような・・・

60: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)07:49:42 ID:FRN
>>39
うちのところも80年代後半からガンダムはマイナーだったな
初代あたりを夕方再放送すればワンチャンあったかもしれんけど
そういうのも無かったし
当時ガンプラは年上の人がハマる趣味みたいなイメージだった

カードダスあったな
武者頑駄無のカードなぜか持ってたわ

74: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)08:51:34 ID:VwV
>>60
>武者頑駄無のカードなぜか持ってたわ

そーいやー、武者ガンダムが人気(にんき)でしたね
私も、彼だけは覚えてるわ

ガンダムのカードダスは1枚も持ってないけど

115: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)02:17:32 ID:FSv
大友の作品は、結局、視聴してないんだ。
80年代に小学生だった私には、大友の作品は「なんか、難しそう」って感じで、敬遠してた。

>>60
>うちのところも80年代後半からガンダムはマイナーだったな
>初代あたりを夕方再放送すればワンチャンあったかもしれんけど

ガンダムも、小学生だった私には原作アニメは、「なんか、難しそう」って敬遠して、視聴しなかった。

SDガンダムみたいに、子供むけに明るく楽しくアレンジするのは、コンテンツの導入としては正解なんだよ。
まずは、世界観を知ってもらう必要がある。

たぶん、今の小学生も、エヴァンゲリオンあたりに、そういう「なんか、難しそう」って敬遠してると思う。

デビルマンの1972年の旧作アニメで、ホラー要素を減らして明るめにアレンジしたらしいけど、
原作ファンからは批判もあったらしいけど、
子供の視聴者のための導入としては、デビルマンの旧作アニメみたいな方法で、正解なんだと思う。

31: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)07:12:06 ID:48B
東映動画の孤高感

32: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)07:16:28 ID:VwV
80年代後半ごろ、『東映まんがまつり』の映画の割引チケットを、
小学校の放課後の下校時刻に、小学校の前で配ってたアンチャンがおったわ。

で、それを入手した私ら当時の小学生は、地元の映画館で、その映画を鑑賞したものよのお・・・

34: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)07:22:33 ID:kxD
兵器+萌え少女の開祖
スカイガールズとストライクウィッチーズはどうや

36: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)07:24:51 ID:VwV
>>34
おっ、いいねえ

個人的にスカイガールズのほうが好きです
なんで流行んないんだろ、スカイガールズ
スカイガールズのテレビアニメ放映中の当時、秋葉原に行ったら、ばんばんと番宣映像を見かけるくらいには人気だったと思うだけどな・・・

38: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)07:26:30 ID:48B
>>34
遥か昔にMS少女ってのがあってな・・・・

43: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)07:33:36 ID:VwV
>>38
>遥か昔にMS少女ってのがあってな・・・・

オタク評論家の岡田斗司夫が、東大の講義で1990年代、たしかMS少女を紹介したんだよ。
90年代後半の当時、岡田の著作でMS少女の読んだ。

たしか、軍事評論家の兵頭二十八(ひょうどう にそはち)との、アニメ中での軍事描写の評論との対談で、
岡田はMS少女を東大の学生たちに紹介したんだよ。

だから、意外とMS少女を知ってる人も、インテリとかに多いと思うんだ。

35: 中卒氷河期世代 2018/08/07(火)07:23:47 ID:FRN
こういうスレは
「俺が知ってる作品は影響大」
「俺が知らない作品は超マイナーでクソマニアック、一部の信者が盛り上がっているだけなんで歴史にまったく影響無し」
みたいな極論に走りがちなんで

「へー、そっちの観測範囲ではそんな感じなんだ、こっちの観測範囲ではこういう感じだったよ」

みたいなノリで情報集まればいいね

37: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)07:25:39 ID:VwV
>>35
ご指摘、ありがとう。自戒します。

40: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)07:31:45 ID:aE7
手塚治虫
大友克洋
鳥山明

漫画アニメ史をザックリ言うとこうなる

45: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)07:36:21 ID:VwV
>>40
>手塚治虫
>大友克洋
>鳥山明
>漫画アニメ史をザックリ言うとこうなる

あー、たしかに大友の登場は、ネットの各所で聞いた話では、そんくらい画期的だと当時は見なされてたらしいですね。
私、80年生まれなんで、当時の大友人気の状況が分からないんで、伝聞になっちゃいます。

49: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)07:38:48 ID:aE7
>>45
大友克洋までの漫画は、乱暴に言えば手塚治虫の派生先でしかなかったんだよ
極論になるけど手塚治虫のクローンが全部描いたと言っても通用するぐらいに
その極論が通用しないのは大友克洋が初めてだった

55: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)07:42:22 ID:VwV
>>49
エヴァンゲリオンのキャラデザで知られる貞元さんも、
1987年の『王立宇宙軍 オネアミスの翼』ころなんかは大友の絵柄の影響を受けてるんだろうね

主人公の鼻の描き方とか

58: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)07:47:46 ID:aE7
>>55
オネアミスも作画という点でアニメ史に残る作品だね
80年代後半~90年代前半が漫画アニメの最盛期だったかもしれない

41: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)07:32:37 ID:kxD
ゲーム史ならマリオ FF DQ モンハン ポケモン スプラトゥーン

42: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)07:33:03 ID:kxD
あいだ結構抜けてるかも

44: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)07:34:05 ID:KRw
ゲーム史なら
エスコン、とかグランツーリスモとか

46: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)07:36:24 ID:kxD
アーマードコアもあるぞ

47: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)07:37:41 ID:kxD
漫画ならローゼンメイデン忘れるな一応大臣御用達なんだぞ

48: ∮やすとみdx 2018/08/07(火)07:38:01 ID:NvR
やっぱりラブライブ!

50: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)07:39:54 ID:VwV
よく、90年代ゲーム史の議論でクロノトリガーの人気の是非が議論になるけど、
結局、クロノトリガーに人気はあったんですか? なかったんですか?

私、1995年の当時、高校受験生だったんで、ゲーム禁止令を親に出されたんで、
しばらくテレビゲームをプレイしておらず、当時のゲーム産業の状況が分からないんです。

52: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)07:41:24 ID:kxD
265万本売り上げ
>>50

51: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)07:41:20 ID:aE7
大友克洋は1988年の劇場版AKIRAでもアニメ史上最高の作品を作ってるな
何が最高なのかはつべこべ言わず観れば分かる

54: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)07:41:58 ID:KRw
東方projectはメジャーだよね?

56: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)07:44:47 ID:2FF
>>54
ビッグマイナー

57: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)07:46:09 ID:kJg
鼻の描き方の話なら江口寿史がエポックメイキングって浦沢直樹が言うとったな(´・ω・`)

59: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)07:49:19 ID:VwV
>>57
そーいやー、浦沢直樹さんのパイナップルアーミーの主人公も、
貞元さんの描くオネアミスの当時の主人公の絵と、なんか絵柄の雰囲気が似てるなあ・・・って今思った

二人とも、大友の影響なんかね?

61: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)07:50:37 ID:kJg
>>59
浦沢は大友と江口に影響受けたって明言してる
探してきたったで
ここ読んでみ(´・ω・`)
http://news.livedoor.com/article/detail/9457591/

62: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)07:51:45 ID:VwV
>>61
サンキュー。
今すぐ読んどくで。
その間、みんなで好きなように議論してて。

読み終わった後に議論が進んでると、おいらもウレシイから

65: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)07:56:56 ID:S2f
触れられる情報量と伝播の速度、ジャンル・表現等の新規性、作品の数、オタクの数etc今とは全く状況が違うから
ある作品が今の尺度で世間的認知が小さいとしても当時の影響は大きかったりするからその辺心に留めといてほしい

66: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)07:57:33 ID:EpA
手塚と並行して白土三平とかさいとうたかをとかの劇画の流派もあったじゃん

67: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)07:57:58 ID:VwV
あー、浦沢さんとかの作品の絵によくある、あの「く」の字じゃないほうの80年代的な鼻のかき方は、
大友じゃなくって江口さんが始めたのか

ところが、その後、江口さんが90年代には美少女系の絵柄の模索とかに行っちゃったから、
90年代以降の時代の人の記憶では、江口じゃなくて大友さんが、あの鼻の絵の代表者みたいな認識に変わっちゃったんだろうな

69: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)08:11:29 ID:aE7
大友克洋を語る上で何故鼻の話になってるのかよく分からん
「背景とキャラクター」だった漫画の絵を「キャラクターのいる風景」にしたのが一番の革命点なんじゃないのか

70: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)08:28:07 ID:9nb
こういう話がないんじゃなくて、2chでこういう話をすると
雑学レベルの話に拘って検証不可能な小ネタを連呼しだすヤツが現れるから潰れるだけだよ
たとえば、ドラクエの話をすると、ウルティマのパクリだ。ドラクエはナンバリング販売の有効性以外に価値はない
とか言い出して、それをいうならダンジョンがーとかなっていくんだよ

71: もう、怒ったから 2018/08/07(火)08:31:26 ID:knB
オタクは譲らないからな

72: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)08:41:46 ID:9nb
鼻の書き方なら、桂正和も重要じゃないかと…
それまで美女を書くことが多かった世界に、アイドルのような可愛さを入れたでしょ
この時に、美女は鼻筋を通して、可愛い子には鼻がない。って状態にしたと思う
これ以前にあったのなら知らん

73: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)08:47:36 ID:2FF
スレのテーマが広すぎだな

75: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)08:58:09 ID:EpA
漫画の歴史なんて色んなとこで語り尽くされてるし専門家もいるだろう

76: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)09:02:18 ID:yw0
千葉テレビが日曜深夜にアニメ放送を始めたのはいつ頃だったっけ?

当時は日曜深夜というか、日曜の夜8時以降にアニメを放送していた局がなかったので
かなり注目された記憶がある。

78: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)09:06:46 ID:yw0
ウィキペディア「スーパーヅガン」より


深夜の25時台にアニメが放送されるというので
当時の人はびっくりした記憶がある

            ↓

1992年10月から1993年3月まで、当時としてはまだ珍しい深夜
アニメとして、フジテレビにて放映。全42話(総放送回数21
回)。制作はキティ・フィルム。アニメ制作はスタジオディー
ン。平均視聴率は2.7%。

79: 2018/08/07(火)09:14:27 ID:BEH
セーラームーン入れてくれ

80: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)09:37:40 ID:l5r
最近なつかしいアニメとかいう番組をピタっとやらなくなったと思ったら
あれだもんな・・・

81: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)09:58:44 ID:M2A
正面から美女を描けるようにしたのは江口寿史

120: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)03:26:04 ID:FSv
>>81
>正面から美女を描けるようにしたのは江口寿史

弓月光はどうだったかな?って連想したんで、

2016年に私がスレ立てした『萌え絵の起源』を確認したけど、
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1481553058/

弓月さんは、ななめ45度くらいの鼻筋は省略するけど、
正面に近い角度では鼻筋を書いてた。惜しい!

なので>>81さんとかの言うように、江口さんが、いまの美少女アニメ風の、鼻筋を省略する書き方の起源で、正解だと思う

82: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)10:18:33 ID:ytW
ファミコン期 1980~
 1980年ゲーム&ウォッチ発売
 1983年ファミコン発売︰マリオ、DQ
 1989年ゲームボーイ発売︰

スーファミ期 1990~
 1990年スーファミ発売︰スト2

PS1、64期 1994~
 ―3Dゲームの時代へ
 1994年PS1発売︰FF、バイオ
 1996年64発売︰時オカ、スマブラ
 1996年ゲームボーイポケット初代ポケモン発売、同年たまごっち、翌年デジモン発売で育成ゲームブーム
 1998年ダンスダンスレボリューション

PS2、ゲームキューブ期 2000~
 2000年PS2発売︰FF、モンハン、GTA、ICO
 2001年ゲームキューブ発売︰
 2001年ゲームボーイアドバンス発売

Xbox360、PS3、wii期 2005~
 2004年ニンテンドーDS、PSP発売
 2005年XBOX360発売︰オブリビオン、CoD4
 2006年PS3発売︰FF、デモンズソウル、アンチャ
 2006年wii発売︰リモコンヌンチャク
 ―豪華な3Dゲーム開発に日本が遅れて洋ゲーが目立ち始める(個人的感想)

WIIU、PS4、switch期 2012~
 2011年3DS、VITA発売
 2012年WIIU発売︰スプラ
 2013年PS4発売︰PSVR、ウィッチャー
 ―switch出る前(2016年前後)から日本のゲーム調子良くなってきてない?(個人的回想)
 2017年switch発売︰ゼルダ


やってたゲーム限られてるし1つにまとめんの無理だわ
改変するなり捨てるなりしてくれい

86: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)13:01:11 ID:SeP
>>82
うーん。
これだけだと足りないと思う。
ファミコン期ちょい前~Windows95が出てくる頃まではこの裏で
8bit~16bitパソコン(Not PC)で平行してゲーム史が動いていたし。
家庭用機とは相互に影響しあってたしね。
(当時のその界隈の熱量はとんでもなかったのよ。)
さらに言えばそれ以降もPCと互いに影響しあって発展してきてるし。

80年前半~後半にかけてのパソコン熱を知ってる世代が情報を出さないと
局所的なものにしかならないような気がする。
そういう面からも「1つにまとめんの無理」には同意。

84: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)10:28:42 ID:M2A
アメリカでゲーム産業が映画産業を抜いたのいつだったかな
あのあたりからハリウッドの3Dチームがゲームに行ってクオリティが上がったはず

85: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)10:39:41 ID:EpA
ようつべかニコニコでゲーム機戦争でも見とけ

87: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)13:10:13 ID:EpA
アーケードもDOSV系もあるで

88: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)13:35:21 ID:qLz
意外と昔の角川アニメ映画って評価されないような
幻魔大戦とかカムイの剣とか

89: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)13:42:31 ID:EpA
幻魔大戦は概ね好評だけど
原作者がすごい怒ってたからね

92: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)17:40:58 ID:ns9
>>89
漫画版見て映画見ると「なんだこれ?」ってなる
小説版はいくつもあってよくわからんけど

90: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)17:03:23 ID:U3H
日本週刊少年漫画史はニコニコ動画で
日本コンピューターゲーム史はやる夫で学ぶスレで読んだ

アニメ史は……なんかヒット作の歴史はみんな知ってるっぽいし調べようとはって感じ

91: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)17:27:06 ID:22h
https://youtu.be/AUK6P_0uPC4



アーケード版タイムギャル


難易度は高かったような記憶が

93: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)18:10:50 ID:U3H
LDQTEゲーってドルアーガみたくゲーセンノート設置してクリアしてたん?

95: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)18:41:39 ID:TZB
ドルアーガは一部の謎が凶悪過ぎたから当時でも情報共有してないとまず無理
LDゲームの上手い人は単純に覚えちゃってた気がするね

96: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)19:01:16 ID:8oo
エロゲの元祖出したのがコーエーだったり、
恋愛ゲームはエロゲからの逆輸入だったり的な話をするスレ?

98: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)19:33:42 ID:LqF
深夜アニメといえばスーパーヅガンとレモンエンジェル
大人の趣味だった麻雀漫画のアニメとアダルトアニメくりいむレモンのTV版的な作品

とくに後者のもとになったくりいむレモンの作られたきっかけがめぐりあい宇宙のセイラさんの風呂のシーンだったり
いわゆるアニラジの仕掛人の一人、今村良樹氏によるラジオ番組との連動
桜井智を輩出した声優、アイドルの先駆け「レモンエンジェル」の活動
など90年代のアニメ・声優ブームの下地を作ったエポックメイキングな作品だった

109: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)20:35:43 ID:ifh
>>98
多分、一番下の行はマクロスだと思うよ
あの声優が実際にアイドル扱いだった記憶がある

110: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)20:37:40 ID:48B
>>109
そうだなマクロスだな

でも飯島真理はシンガソングライターであって,声優でもアイドルでもないんだがな

99: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)19:36:15 ID:bUD
そういや学者がエロ漫画について論文書いたけど禁書扱いになったってニュースあったな

100: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)19:36:21 ID:EpA
セイラ・マスの入浴シーンを映画館でカメラに収めているアニメファンに、ビジネスとしてのヒントを得たのが起源とされる。

キモいな

101: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)19:44:15 ID:EpA
昔は深夜帯というと大人の時間でエッチな番組が
やってるイメージだった
新聞のタイトルからこれはエロいに違いない
と想像して夜遅くこっそり見てがっかりとかね

102: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)19:44:36 ID:TZB
大人向けアニメの先駆者といえばやはり初代のルパン三世だな

125: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)05:48:57 ID:xFi
>>102

> 大人向けアニメの先駆者といえばやはり初代のルパン三世だな


しかし放送時間は子供向け、ファミリー向けの時間帯だったはずだが。

139: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)19:06:13 ID:13A
>>125
じゃあ石ノ森先生の「佐武と市捕物控」で。あれは最初9時台に放送してたはず

103: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)19:52:57 ID:EpA
しかしルパン一期といえば1971年でしょ
そのとき大人だったやつは今何歳だよ
軽く還暦超えてるよね

104: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)19:56:38 ID:2Qn
まだバブルなんて言葉を聞いたことがなかった頃、
親戚の家でゲゲゲの鬼太郎の載ってるすごく古びたマガジン見たなぁ
鬼太郎vs八百八狸の「妖怪獣」の第一話だった

107: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)20:13:14 ID:ns9
復刻版の「のらくろ」みたら、割と現在でもつかわれてる手法使ってて
驚いた覚えあるな
コマワリ越えて行ったり来たりしたり

展開も、戦争始まるまでは、いくらか素直な亀有公園前みたいな感じだった

今の漫画の形式って結構前から完成してそうだわ

105: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)20:05:14 ID:LqF
ルパン2期のずっと再放送され続けてそれを見てた子供たちに宮崎アニメが染みついた
それがジブリブームの遠因になった説十分あると思います
実際、死の翼アルバトロスの作画がえぐかったのは素人目にもはっきり分かるレベルだし

108: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)20:30:23 ID:EpA
俺はルパン二期の再放送のほとんどは
宮崎関係ないからそんなでもないと思う
153話のうちの3話くらいじゃないの
子供の頃はあんま気にしたことなかったよ
逆にカリオストロとか宮崎ルパンに違和感がある

111: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)20:40:42 ID:48B
「声優がアイドル扱いで歌う」ってのは確か
林原・井上・椎名・笠原・・・そこらへんから

112: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)20:41:04 ID:ifh
現実的に、声優+アイドルで表に出てきたのは、「弦之介さまぁ~」の中の人じゃないかね(知らんけど)
90年代って今よりアニメネタってだけで叩かれた時代だしねw(女子ヒエラルキーの高い人から)

113: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)00:15:48 ID:OnA
以前のスレだと>>1が今日のお題は
エレメンタル史、ビキニアーマー史、アイドル声優史
ってネタ投下して盛り上げてたな

122: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)03:41:15 ID:FSv
>>113
>エレメンタル史、ビキニアーマー史、アイドル声優史
>ってネタ投下して盛り上げてたな

今回のスレのスレ立てでは自己紹介は省略したけど、
あのスレを立てた人は、おっしゃるとおり、私です。

『異世界召還モノの文学史を考えよう』
https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1531149715/l50

以前のスレで、ライトノベルなど特定分野の歴史を考察するのは、
既にやったから、今回はもう、アニメ・マンガ・ゲームを全部ひっくるめて、歴史を語ろうっていう狙いです。

114: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)00:41:17 ID:rWg
おっぱいの揺れ方に革命を起こしたのは奥浩哉だって,本人が言ってたぞ。
具体的には乳首の軌跡ね。

126: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)05:59:58 ID:xFi
>>114

>奥浩哉

佐藤藍子が大ブレイクしたのは、この人の漫画をテレビ朝日が深夜ドラマ化して
その主役を演じたからだな。

当時は深夜ドラマも珍しかったわけだが。

117: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)02:59:15 ID:FSv
まとめブログでいろいろと私の言説が反論されてるけど、
オーフェンとカードキャプターサクラを同等に「大ヒット」と並べた業者まで擁護するのは、
さすがに無理があると思うよ。

少なくとも、サクラのアニメと比べたら、オーフェンのアニメの人気は格段に劣ったのが90年代後半の当時の現実でしょ
別に、オーフェンが駄作って言ってるんじゃないよ?
少なくとも史実として、日本人のアニメ視聴者の多くには、オーフェンのアニメの意義は感じられなかったから、あまり視聴されなかった。
その視聴者の感覚が正解かどうかは知らん。

後世の人が「大ヒット」と聞いたなら、さすがにドラゴンボールやワンピ・ナルトとまではいかなくても、
ラノベ原作なら、
せめてスレイヤーズやロードスくらいに、
オタクじゃなかった層でも、さの作品のラノベを買ったりするくらいにはヒットしてるだろうって、
後世の人は想像するかもしれないけど、
残念ながらオーフェンはそこまで影響を与えられなかったでしょ?

118: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)03:08:54 ID:FSv
「哲学ニュース」で、あかほり作品のリメイクが無いことに言及されてるけど、
それに対する私の意見はこう↓。

あかほりの作品には、他作品の模倣が多い。

アニメ製作(投資側)業界がセイントセイヤの影響を受けたシュラトをリメイクするくらいなら
、その資金でセイントセイヤそのものに投資したほうがマシ。

パロディ・パクリってのは、こういう点で弱いんだね。

ラムネ40は、ダンバイン以降に廃れていた異世界転生ロボットものをアレンジしたというふうに、それなり意義があったと思うけど、
でもギャグアニメとしては現代のちびっ子には響かないと思う。ラムネのストーリーってのは、あくまで80年代当時のちびっ子に合わせてある。

少年ジャンプのギャグ漫画とかが、ぜんぜんアニメ版をリメイクされないのと同じ。とんちんかんとか、奇面組とか、アニメはリメイクされないじゃん。

ラムネの 異世界転生 + ロボ の世界観だって、
ダンバインの後追いだし。

146: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)21:17:25 ID:ixK
>>118
お、俺のコメやなw 自分はパクリとまでは言わないけど、確かに流行に乗って上手く書く人っていう印象だわ。
百合ブームでかしまし書いたり、サクラ大戦の後にらいむいろ書いたり。
最先端でブームを切り開く人でもないし、ブーム末期にマニア向けの怪作を書いたりもしない。
だから、当時の読者にもあまり思い入れを持ってもらえないし、当時の流行に合いすぎていて新規の読者獲得も難しいってことなのかなぁ。

119: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)03:18:06 ID:FSv
シュラトとかトルーパーとか、聖衣(クロス)みたいな鎧を着て戦うジャンルは、
80年代の当時は人気だったけど、
現代では廃れたジャンルだし。

2010年代アニメのビビッドレッド・オペレーションだって、
主人公が返信してクロスみたいな鎧を着てても、そういう要素がオタク界隈では注目されなかったじゃん?
オタクたちの評論では、ストライクウィッチーズやスカイガールズと比較する言説がほとんどだったよね?

144: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)21:12:15 ID:TsD
>>119
フレイムアームズガールってのがあるじゃないか

「MS少女」も「シュラト」も「星矢」も「レダ」も
設定を変えて生き残ってるじゃん

121: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)03:35:05 ID:FSv
日常系アニメの起源とかだけど、
哲学ニュースで批判されたけど、
ハルヒそのものを「日常系」といったら、後世の人が誤解すると思う。

まだしも「ハルヒが2010年代の日常系アニメのブームに大きな影響を与えた」って言うなら、わかるけど。

日常をまったりと描いた作品なら、古くはサザエさんから、2000年代にも「あずまんが大王」(アニメは2002年)まで、いろいろとあるんだし。

130: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)11:20:19 ID:BBX
>>121
現在の日常系アニメの直接の系譜ははらきすたとけいおんあたりかなあ
メインキャラが五人から四人になったあたりが

123: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)03:44:07 ID:svi
その大ヒットアニメオーフェンの記述はどこの記事?
1の意義唱えてる先が俺らにはわからんからなんとも言えん

累計1000万部突破の大ヒットライトノベル
とか
1990年代に大ヒットしアニメ化もされた
って文面は検索したら出たけど

140: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)20:45:14 ID:FSv
>>123
>その大ヒットアニメオーフェンの記述はどこの記事?
>累計1000万部突破の大ヒットライトノベル

オーフェンは原作小説は大ヒットしたけど、アニメはあまりヒットしなかったんじゃないの?
そういう例なんだと思う

今でこそリメイクでオーフェンの旧作アニメが話題になってるけど、
リメイク以前までは、ぜんぜんアニメ評論では、オーフェンは話題になってなかったじゃん?

冗談抜きで、2ちゃん界隈のアニメ評論のスレでは、オーフェンの名前を目にした記憶が無いよ
ライトノベルの評論のスレでは、オーフェンの名前を目にするけどさ

90年代後半の当時、いまほど異世界ファンタジーは注目されてなかったし。
オーフェンだけじゃなく、角川のロードスの98年の続編アニメも、あまり世間にはウケなかったじゃん

だから、原作小説が売れてても、アニメがいまいちヒットしなかった作品ってのが、あるんだと思う

オタク界隈の歴史を語る際には、そういうのも後世に伝える必要あるんじゃない?

124: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)04:52:14 ID:BPb
ゲーム史といったら「ギャルゲー」は外せないでしょう!
これほど日本独自で発展し海外でフォロワーが(ほぼ)生まれなかった
特殊な(?)ジャンルはそうないんじゃないかな
といったわけで以前俺がおーぷんで立てたスレを貼らせてもらいます
なにかの参考になれば嬉しい

【画像】ギャルゲーのチラシをあげてく【1990年代】
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1493981112/

133: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)12:45:33 ID:6Oh
>>124
ギャルゲーは遡るとエロゲに行くぞ。

エロゲの場合、女の子と仲良くなってセックスするのが目的のゲームは80年代からあるからな。

ただ、当初はメインヒロインと仲良くなる以外はバッドエンド扱いだったんだけど、
サブヒロインにもきっちりエンディング作ったのがelfの同級生で、
これがこっち方面のエポックメイキングな作品になってる。

164: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)22:08:19 ID:FSv
>>124
>ゲーム史といったら「ギャルゲー」は外せないでしょう!
>これほど日本独自で発展し海外でフォロワーが(ほぼ)生まれなかった

同意。
なので、リンク先のスレッドをこれから読みに行く。
なので、しばらく返事はできないので、ここでは好きなように議論してて。

> 【画像】ギャルゲーのチラシをあげてく【1990年代】
> http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1493981112/

127: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)06:42:23 ID:q6a
ルパン三世がファミリー時間帯だったのは仕方がない
当時、アニメは完全な子供向け番組という認識だったからね

1980年頃までの民放は夕方4時から6時まではアニメ特撮再放送枠
6時からの一時間はニュース枠で7時から8時までアニメ特撮新番組枠
というラインナップだったよ

で、ルパン三世は全然視聴率が取れなかったらしい

128: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)06:44:36 ID:q6a
まあ、一期本放送でポシャったのはルパンに限らないけどね
宇宙戦艦ヤマトもガンダムも新番組時代は全然ダメで
再放送でブレイクした

134: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)12:46:54 ID:xHc
世界初のテレビゲームってオデッセイだっけ?
歴史を語るなら、一番最初は外せないよな

っていうか、テレビゲーム限定か?LSIゲームとかゲーム&ウォッチとかも必要?

135: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)14:48:39 ID:hPt
シェリフはそれなりに面白かった

現在の家庭用ゲーム機に移植してほしい

https://youtu.be/LNM0q6RgMvM

1979 [60fps] Sheriff 307890pts

136: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)16:05:17 ID:yNT
https://youtu.be/HpaIb2Ptygs



初めてやったゲームがこれ
きこりの与作(カセットビジョン) 4250

137: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)17:26:31 ID:QIB
コンシューマ語るならPONGとかアタリも必要だし
カセットビジョン、セガもだし
アーケードならインベーダーからでもいいけど

138: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)18:10:18 ID:OnA
ネトゲだとスペースウォーまで遡れるな

141: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)20:54:45 ID:FSv
異世界ファンタジーってのは、
95年ごろにスレイヤーズが知名度を上げて、同じく95年に あかほりさとる の爆裂ハンターが露出の多いキャラデザインでオタの話題になったけど、
そして2003年にハガレンがアニメされて知名度を上げたけど、
その間、オタク以外の連中には、あまり注目されなかったんじゃない?

そりゃあ、そのあいだ、エルハザードとかあったけどマイナーだったし、
あかほりさとるのメイズとかもアニメ化されたけどマイナーだったし、
この96~2002年の間は、異世界冒険ファンタジーもののアニメがいまいちウケない暗黒期なんじゃないの?

今のこの時代に、アニメ評論でメイズとか話すやつ、ほとんどいないじゃん?
スレイヤーズを話す人はいても、メイズを話す人は少ないんだ。
中村うさぎのゴクドーくん漫遊記とかも、話す人、少ないじゃん

明らかに、スレイヤーズ以降、異世界ファンタジー物アニメの後世の評論への影響は、いったん下がってるんだよ

153: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)21:35:35 ID:ixK
>>141
03年のハガレンってファンタジーって評価なのかな。まあダークファンタジーって言われていた記憶はあるけど。
スチームパンクとか、終盤の會川節がウケてた印象があって、異世界ファンタジーと言われると違和感ある。
実際はなろう系が出てくるまでほとんど死んでたんじゃない? 空鐘がアニメにならなかったくらいだし。

156: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)21:38:04 ID:FSv
>>153
>空鐘がアニメにならなかったくらいだし。

『空ノ鐘の響く惑星で』

ウィキペディアによると、
「『空ノ鐘の響く惑星で』(そらのかねのひびくほしで)は、著:渡瀬草一郎 / イラスト:岩崎美奈子のライトノベル。
2003年12月から2006年10月にかけ、全12巻が電撃文庫から刊行され、2007年7月には外伝も1冊刊行されている。」

142: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)21:03:12 ID:FSv
今でこそ電撃文庫とかドラゴンマガジンとかのライトノベル雑誌は注目されてるけど、
90年代後半は、エヴァンゲリオンとかでアニメに関心を持ち始めた新規アニメファンたちは名前こそ、
「ドラゴンマガジン」の名前こそ知ってるものの、雑誌を買う人は少なかったんじゃん?

電撃文庫とかドラゴンマガジンの雑誌を買われるようになったのは、2005年くらいからなんじゃない?
キノの旅とかシャナとか、深夜のラノベアニメが注目されるようになったから、その原作の発表場所として、ラノベ雑誌がようやく注目され始めたじゃん?

それ以前は、たとえ95年ごろにスレイヤーズとかが流行しても、
スレイヤーズの小説の単行本だけを書店で買うスタイルが一般的であって、
ドラゴンマガジンなどを雑誌ごと買う人は、かなりマイナーだったと思う。

角川の漫画雑誌の少年エースですら、エヴァンゲリオンのヒット以降もしばらくは、なかなか買われなかったくらいだったと記憶している
漫画雑誌ですらそうなんだから、まして小説雑誌なんて、さらにマイナーな扱いだったよ

143: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)21:09:59 ID:FSv
>>142
>角川の漫画雑誌の少年エースですら、エヴァンゲリオンのヒット以降もしばらくは、なかなか買われなかったくらいだったと記憶している

エヴァンゲリオンがヒットしても、売れる出版物のほとんどは、
フィルムブックとか、貞元の漫画単行本であって、
少年エースを買いに行くわけじゃないんだ

少年エース、分厚いし。多くの人(漫画家とかを目指してるわけでもない人、)は、エースを買うのをためらったと思う。

90年代のマンガ・アニメ文化を話題にする評論とかでも、
少年エースで連載してた車田正美(セイントセイヤの原作者)のビートエックスだって、ぜんぜん話題になってないじゃん
エースで連載してた ゆでたまご(キン肉マンの原作者)のグルマンくんだって、ぜんぜん話題になってないじゃん

角川の少年エースですら、オタク評論のなかですら、そんな扱いなんだ
だから、まして同じ角川のドラゴンマガジンは、大衆にとっては、もっとマイナーな扱いだったでしょ

145: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)21:14:04 ID:TsD
エースはね・・・
それよりもバンチのほうが漫画雑誌として成功したね

147: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)21:22:34 ID:TsD
ナンシー関が90年代あたりの何かのコラムに書いていたな
「今更森雪を見せられても魅力を感じない」って

今の子に,北爪・大貫キャラ見せても
線の濃さに引かれるんじゃないんかな

148: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)21:25:31 ID:TsD
しかし,ビキニアーマーは大ウケという・・・・

149: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)21:28:54 ID:wjM
言うと荒れそうだけど、エヴァンゲリオンだってヲタの間で大人気だっただけでしょ

152: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)21:34:25 ID:FSv
>>149
>言うと荒れそうだけど、エヴァンゲリオンだってヲタの間で大人気だっただけでしょ

97年ごろの岡田斗司夫も同じことを、テレビインタビューなどで言ってる。

業界にとってエヴァが予想外だったのは、そのヲタの数が予想以上だった事と、
オタのほぼ100%近くに、なんらかの形でエヴァが命中して関連グッズが売れたって事。

エヴァンゲリオンの欠点として、オタク以外の層にまで人気を広げるパワーが弱いってのが、97年ごろの当時から岡田などから指摘されてた。

今でこそ新劇エヴァの序破の熱血シンジな描写とかあるけど、90年代後半の当時はそんなの無かったし。
スポンサーのテレビ局も、当時は日テレじゃなくテレビ東京だったしさ。

155: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)21:36:42 ID:wjM
>>152
というか、その後にインターネットという言葉が出てきたりして
ヲタネットが広がっただけの話で、エヴァがマイナー作品なのは間違いないよ

157: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)21:43:23 ID:FSv
>>155
>ヲタネットが広がっただけの話で、エヴァがマイナー作品なのは間違いないよ

ほぼ同意。
「社会現象になったから名前は知ってるけど、でも、当時は見てない(見てなかった)」って層が大衆の多くだと思う。

90年代当時、見逃してしまった非オタが話題になってるエヴァをせっかく「再放送とかで見よう」と思っても、
そもそも再放送が、映画公開直前まで、なかなかされず、
レンタルビデオを借りようにも、10話あたりからビデオ刊行ペースが落ちて、
話題になってる中後半の内容がなかなかビデオ化されず、
当然、レンタルビデオ屋には置いてないから、そもそも視聴できないのよ。

161: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)21:51:11 ID:FSv
>>157
>そもそも再放送が、映画公開直前まで、なかなかされず、

しかも、その再放送の時間帯が、深夜枠。
こりゃあ、オタとクリエイター志望者以外は見ませんよ。

地方在住者がローカル放送局で再放送を見る可能性はあるけど

163: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)21:58:34 ID:ixK
>>161
自分は再放送時に録画してたから、どこかからそれを聞きつけた知り合いとか、知り合いの知り合いとかに貸しまくってた。
そこからダビングしたやつも出回って、観たいならどこかから観られる状態になってたと思う。……ただし三倍だが!

189: 名無しさん@おーぷん 2018/08/09(木)08:53:23 ID:8IP
>>161

> しかも、その再放送の時間帯が、深夜枠。


放送されなかった地域もあるようだが。

180: 名無しさん@おーぷん 2018/08/09(木)05:10:56 ID:UbQ
>>149
>言うと荒れそうだけど、エヴァンゲリオンだってヲタの間で大人気だっただけでしょ

今思いだしたけど、90年代後半の当時のエロ本の「デラべっぴん」か何かで、
エロ写真撮影のCG加工の特集マンガで、
碇ゲンドウをパロった「碇ゲンゾウ」(現像?)っていうオッサンで写真CG加工を職業にしてるキャラクターが出てくるぐらいには、
エヴァンゲリオンは急激に流行していた

その他の出版社の若者向けエロ本でも、雑誌中のエロ小説とかのイメージイラストのキャラが、アスカやミサトやレイっぽくなったりしてた

182: 名無しさん@おーぷん 2018/08/09(木)06:23:45 ID:uFD
>>180
宮崎勤以降そういうヲタ文化は迫害されてたのに
エヴァで一般誌でも解禁ムードが出来た感はあった
本屋の平積みに所謂謎本が並ぶとか考えられなかった筈だったのにだ
そういう意味でやっぱりエヴァは事件だったよ

187: 名無しさん@おーぷん 2018/08/09(木)07:48:33 ID:PcZ
>>182
それはね…多分、本屋も大型化したからだよ

188: 名無しさん@おーぷん 2018/08/09(木)08:51:46 ID:8IP
>>149

最終回が凄すぎて、アニメに関心のない人まで注目してしまったのが大きかった。

最終回だけ見た人は
「これはアメリカの自己啓発セミナーのアニメか?」
などと思ったそうだし。

150: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)21:30:00 ID:FSv
ライトノベルの累計発行部数
出典: https://matome.naver.jp/odai/2148767700319486701
『【最新!2017年5月】ライトノベル累計発行部数ランキング TOP20』

20位: 『炎の蜃気楼』シリーズ 630万部
19位: まるマ シリーズ 650万部
18位: 彩雲国物語 シリーズ 650万部
17位: ゼロの使い間 シリーズ 680万部
16位: 僕は友達が少ないシリーズ 700万部
15位: バカとテストと召還獣 730万部

同率13位: 魔法科高校の劣等性 750万部
同率13位: 被弾のアリア 750万部

同率11位: ダンジョンに出会いを求めるのは間違ってるのだろうか 800万部
同率11位: キノの旅 800万部

10位: 灼眼のシャナ 860万部

同率8位:: ロードス島戦記 1000万部
同率8位: フォーチュンクエスト 1000万部

7位: フルメタルパニック シリーズ 1100万部
6位: 魔術師オーフェン シリーズ 1200万部
5位: カゲロウデイズ シリーズ 1300万部
4位: 涼宮ハルヒ シリーズ 1800万部

2位: ソードアートオンライン シリーズ 2000万部
2位: スレイヤーズ シリーズ 2000万部

1位: とある魔術の禁書目録 シリーズ 2800万部

154: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)21:36:29 ID:FSv
>>150 の統計を見ると、
ロードス島戦記よりも、なんとオーフェンのほうが累計販売では売れている!!
なのにオーフェンの知名度は低い

ここら辺に、謎を解くカギがあると思う

159: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)21:47:37 ID:TsD
>>150
その「ラノベ」に
朝日ソノラマ文庫や角川青帯は入っていないんじゃ

171: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)22:47:42 ID:FSv
>>150
このラノベ売り上げランキングに、ブギーポップは出てきてないね。

172: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)22:56:27 ID:ixK
>>171
ちょっと数字が古いし上位20シリーズじゃ狭いから↓の方がわかりやすいかも
http://ln-news.com/page-48826/
あと、とあるを筆頭に巻数の差が相当あるからその辺も考慮したいかも。
それから、十二国記とか星界とか図書館戦争とかって最近はライトノベル枠から外すのが普通? 古典部シリーズとか物語シリーズも?

173: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)23:05:14 ID:FSv
>>172
おっ、サンキュー。
リンク先を読んどきます。

268: 名無しさん@おーぷん 2018/08/11(土)04:45:36 ID:4Bf
>>150
ライトノベルの発行部数ランキングで気になったことだが、
あかほりさとる の作品があまり売れてない

あかほり作品のファンは、あまりラノベを買わないんだね
かくゆう私も、その1人。

むかーし、ラムネ&40ラノベのどれか1冊と、サクラ大戦のラノベの第1巻しか、
あかほりのラノベを買ってなかったわ

151: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)21:32:06 ID:TsD
オレが知る限りにおいて一番古いビキニアーマー
no title

160: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)21:48:27 ID:wjM
あと10年前には「布教用」とかいう単語があったから
販売部数はあてにならないと思う

162: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)21:52:40 ID:FSv
>>160
>あと10年前には「布教用」とかいう単語があったから

そ-いやー、いつの間にか「布教用」って単語が消えたね
これも古語になり、歴史の一部になったか

165: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)22:11:29 ID:qJQ
随分前から海外ギャルゲは増えてると思うが
いわゆるときメモ系列はともかく
カタワ少女やらアズールレーンみたいのもあるし
全体像はよくわからないけど存在はしてるだろう

166: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)22:16:06 ID:FSv
ギャルゲーのチラシを見て思いだしたが、
セガサターンで『ときめきメモリアル』をプレイしたなあ、97年ごろ。

よく、ファイナルファンタジー7のプレステ決定で、次世代ゲーム機ハード戦争でプレステが勝ったって謂われて、
たしかにそうなんだけど、それは歴史として優先して語り継ぐべきなんだけど、

当時の状況を補足すると、実はスクウェア以外のメーカーは、サターンに移植してたメーカーもあったから、
それほどソニーの勝利は確定的ではなかったんだよ。この時点では。

RPGでも、女神転生シリーズのアトラスはサターンでデビルサマナーとか出してたし、いっぽうプレステではペルソナとか出してて、
ゲーム業界やゲーオタは「ソニーとセガの両者のどっちが勝つか様子見。たぶんソニーが勝つんだろうけど・・・」みたいな状況だった。

167: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)22:23:40 ID:FSv
ギャルゲーのスレを読んでたら、『エターナルメロディ』SS、PS/1996年/メディアワークスを知ったけど、
異世界転移だし、ハーレムっぽいらしいし(未プレイ)、
SS版の畑亜貴による作詞らしいし、
なんか、いろいろと先取りしてるなあ

168: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)22:29:07 ID:ixK
セガはドリームキャストへの移行に大失敗したのが痛かったなぁ。
プレステが『DVDも見られるPS2』で大成功したのと対照的に。

170: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)22:42:14 ID:FSv
>>168
>セガはドリームキャストへの移行に大失敗したのが痛かったなぁ。

だね。
ギャルゲーのスレでも、
サターンでしか出されてないサードパーティのギャルゲーってのも、けっこうあって、
サターンはかなり健闘してる

『Hop Step あいどる☆』SS/1997年/メディアエンターテイメント
『結婚 ~Marriage~』SS/1995年/小学館プロダクション
『慟哭 そして…』SS/1998年/データイースト
『KISSより…』SS/1999年/KID
などなど、他多数。

もちろんプレステにしか出されてないサードパーティのソフトもあるから、
やっぱサターンが苦境に立たされたのは事実だけど。

174: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)23:25:19 ID:FSv
今、思いついたんだが、
いわゆる、あずまんが的な「日常系」と、オーフェンだの何だのといった異世界ファンタジー系は、
原理的に対立するんではないかと?

こう考えると、日常系が流行り始めた2000~2010年ごろが、異世界ファンタジーの人気がイマイチだった事と、ツジツマが合う。

175: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)23:36:22 ID:qJQ
単純に売り手側の都合だろう
日常系の方が作るのが楽だし
女声優食いたいPにも都合がいいしな

実際はMMO全盛期だし、水面下ではなろう需要が爆発してたし
そもそもゼロ魔フォロワーの異世界ハーレムもその頃だから
人気がいまいちって印象は無いが

目立ってたのが日常ものってだけでは?

176: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)23:53:23 ID:FSv
>>175
>日常系の方が作るのが楽だし

日常系作品の作る手間は、漫画なら美少女を描くだけで済んで楽そうだけど、ラノベだと盛り上がりに欠けて、人気を得るのが難しそうなイメージ

177: 名無しさん@おーぷん 2018/08/08(水)23:56:47 ID:ixK
>>176
平坂読の力は大きいんじゃないかな。
ホーンテッドのときから面白いと思って追いかけてたけど、ああ化けるとは思わなかった。

181: 名無しさん@おーぷん 2018/08/09(木)05:16:40 ID:UbQ
>>177
>平坂読の力は大きいんじゃないかな。

平坂読(ひらさか よみ)を知らなかったからググッタら、
『僕は友達が少ない』、『妹さえいればいい。』の作者の人ね

179: 名無しさん@おーぷん 2018/08/09(木)01:54:08 ID:UbQ
>>177
ウィキペディアで『ホーンテッド!』を検索してみたら、
「ポータル 文学」に分類されてた

178: 名無しさん@おーぷん 2018/08/09(木)00:00:57 ID:3z1
その手ので人気のあったのは
とらドラとか俺妹みたいので
中身は昼ドラの登場人物を10代にしただけ、みたいなのだから
盛り上げ方とか作り方なんて手法が確立されてたのばっかに思える

183: 名無しさん@おーぷん 2018/08/09(木)06:31:04 ID:IVZ
ドラゴンマガジンはゲーム業界で言うところのゲーメストみたいな立ち位置だったよね
一般的にはどマイナーだけど好きな人は常に買ってる感じ
俺は一時期両方買ってたけど、ドラマガのほうはソードワールドのリプレイが主目的だったな

184: 名無しさん@おーぷん 2018/08/09(木)06:41:01 ID:UbQ
ゲーメストというと、スト2が流行った後の時代に読んだら、
雑誌内の後ろのほうでスクウェアの社員募集の広告があったなあ
あのころは、ゲーム雑誌とかで募集広告が出されてた

一方、アニメ業界では、エヴァンゲリオンの95年の放映後には、もうアニメ雑誌ではアニメ会社のアニメータ募集広告は出さなくなったけどさ
当時、エヴァの情報欲しさにニュータイプを買ってたけど、社員募集の広告が目についた記憶は無い。

185: 名無しさん@おーぷん 2018/08/09(木)06:45:31 ID:UbQ
>>184
>ゲーメストというと、スト2が流行った後の時代に読んだら、
>雑誌内の後ろのほうでスクウェアの社員募集の広告があったなあ

たしか、プログラマーの募集広告だった。
べつに経理マンとかを募集しとったわけではない。

186: 名無しさん@おーぷん 2018/08/09(木)07:13:08 ID:UbQ
アニメ風のエロイラストとかで、デブ設定でない女の腹周りに、肉をたくさんつける絵(いわゆるラブハンドル、マフィントップ、腹肉)の歴史は、どうなってんだろう

90年代後半には、マンガ界では鶴田謙二とかが、「チャイナさん」って女性キャラクターの出てくるマンガ(「スピリットオブワンダー」?)を描いてて、
腰周りの太い若い女性を描いてたけど、
漫画業界では普及しなかった。

マンガ評論家には、鶴田さんの女性の描き方がほめられてたけど。

190: 名無しさん@おーぷん 2018/08/09(木)09:10:58 ID:IVZ
聖闘士星矢みたいなのはシンフォギアとかに受け継がれてるように思うが
あれはむしろセーラームーンからの流れなのかな?プリキュアとか

192: 名無しさん@おーぷん 2018/08/09(木)13:40:49 ID:6qc
ゲームの歴史を語りたいならマリオ・テトリス・ポケモン・FF7・Wiiスポーツ・怪盗ロワイヤル・艦これは外せないな

193: 名無しさん@おーぷん 2018/08/09(木)13:42:09 ID:2H9
>>192
ゼルダの伝説も是非入れて頂きたい

194: 名無しさん@おーぷん 2018/08/09(木)13:45:37 ID:6qc
>>193
いいね
あとインベーダーも忘れてた

195: 名無しさん@おーぷん 2018/08/09(木)13:50:31 ID:vkx
バーチャ2なんかはどう? 一般層への露出ならスト2より上だった気がする

196: 名無しさん@おーぷん 2018/08/09(木)13:50:44 ID:WkN
マイナーゲーム機スレでもまず出てこないので
この機会に貼っておこう
no title

197: 名無しさん@おーぷん 2018/08/09(木)13:55:21 ID:6qc
>>196
どう見てもカラオケ機器です
本当にありがとうございました

198: 名無しさん@おーぷん 2018/08/09(木)14:01:09 ID:WkN
>>197
ゲームも楽しめるって書いてあるぞい
2クレジット50円くらいで
ちな20年前なのに無線コントローラー(赤外線)

no title

no title

199: 名無しさん@おーぷん 2018/08/09(木)14:05:39 ID:vkx
>>198
プレイディアもコントローラー赤外線だったなぁ。
そのおかげで、一時期コントローラー欠品の本体がハードオフにたくさん出てた。

200: 名無しさん@おーぷん 2018/08/09(木)14:12:53 ID:WkN
>>199
ちょっとでもズレると操作受け付けなくなるから
使い勝手は非常に悪かった覚えがある

201: 名無しさん@おーぷん 2018/08/09(木)14:19:34 ID:vP7
エヴァンゲリオンは地味なオーラの伊吹マヤのファンも予想外に多かったなあ。

人気ある脇役の存在も、人気アニメには必要。

204: 名無しさん@おーぷん 2018/08/09(木)14:31:33 ID:41s
碇シンジ育成計画みたいなパラレルっぽい世界
をやりだしたのはエヴァが先駆けなの?

207: 名無しさん@おーぷん 2018/08/09(木)14:40:19 ID:WkN
>>204
パラレルワールドで○○外伝みたいなのは昔からあったよ
スピンオフ的な意味ならレッドアリーマーとかぷよぷよとか

208: 名無しさん@おーぷん 2018/08/09(木)14:41:41 ID:41s
>>207
スピンオフじゃなくて世界が違うのに
登場人物が一緒とかそんな感じのやつ

212: 名無しさん@おーぷん 2018/08/09(木)19:55:15 ID:vkx
>>208
スターシステムともちょっと違うのかな。たぶん衛宮さんちの今日のごはんみたいな立ち位置のやつだよね。
なんかありそうだけど思いつかない……

218: 名無しさん@おーぷん 2018/08/10(金)00:08:30 ID:yt0
>>212
キャラの作中の妄想を別作品化したのは、
天地無用に対するプリティーサミー辺りが最初だったかと。

登場キャラが転生してみたいなのだと、マシンロボ辺りが
やってた気が。

221: 名無しさん@おーぷん 2018/08/10(金)00:34:06 ID:fM4
>>208
桃鉄

253: 名無しさん@おーぷん 2018/08/10(金)03:26:15 ID:tX3
>>204
SDガンダムとかウルトラファイトとかまで遡ってもよさげ

206: 名無しさん@おーぷん 2018/08/09(木)14:37:35 ID:vkx
アニメは無料ネット配信が思ってたほど広がらなかったな
アニラジ業界だと雑音リスナーなんて言葉は死語になった感あるが

210: 名無しさん@おーぷん 2018/08/09(木)15:06:29 ID:41s
最近はアマプラとかの方が早いとかもあるんじゃない

213: 名無しさん@おーぷん 2018/08/09(木)19:59:34 ID:41s
最近だと巴マミがくっちゃねするやつとか
長門ちゃんの消失とかブラム学園とか
まあちょっと違うがだけど

214: 名無しさん@おーぷん 2018/08/09(木)21:58:19 ID:UbQ
セガサターンのパンツァードラグーンは、
当時の私の目は、なんかグラフィックがそれまでのゲームと明らかに異質で高品質って印象を受けた。

スーファミのスターフォックスの3Dと違って、なんかカッコいいんですよ
スターフォックスは、まだまだコミカルなんですよ

バーチャは既に在ったと思うけど、初期バーチャはグラがショボいっつうか、かなり人物の形状がカクカクで、けっこうギャグ漫画でネタにされてた。
でも、パンツァードラグーンには、そういう印象を受けなかったんだ。


のちにスクウェアがバハムートラグーンでパクった理由も、そんだけパンツァードラグーンが斬新だったから、マネせざるを得なかったんだと思う
スクウェアのトバルナンバーワンも、考えようによってはバーチャのパクリだし、
たぶん、このころのスクウェアは、FF7~8の3D開発技術を高めるために、
セガの3D技術を真似ようという思惑もあって、
セガ作品をパクったんだと思う

215: 名無しさん@おーぷん 2018/08/09(木)22:06:27 ID:Y71
スーファミの頃ってポリゴンが使えるようなもんじゃないでしょ
2000年頃でもワイヤーフレームのほうがメインだったと思う

216: 名無しさん@おーぷん 2018/08/09(木)22:07:43 ID:Y71
ごめん、2000年ならポリゴンが普通になってるわw
WIN2000がでたころだもんね

217: 名無しさん@おーぷん 2018/08/09(木)22:08:39 ID:UbQ
サクラ大戦の発売後のころ、広井王子がアニメ雑誌『ニュータイプ』でのインタビューか何かで、
「戦前のことを少しでも褒めたら軍国主義みたいに扱う風潮は、やめるべきだ」って言ってるんだね

広井の会社レッドカンパニーの作品の売れ行きにもかかわるから言ってる面もあるんだろうけど、
それに加えて、1997年ごろの当時は、まだ学校教科書が左翼全盛の時代だったんだね。
ちょうど、この少し前の頃、漫画家の小林よしのりが、歴史教科書問題を取り上げて、
従軍慰安婦問題とかに言及してた頃だったんだ。

当時、小林よしのりは、オウム問題とか薬害エイズ問題とかのタブーに踏み込む中堅漫画家ってイメージだったんだよ
薬害エイズ問題では、まだ共産党とかと付き合いがあったくらいで、当時の小林は右派の論客とは見なされてなかったのよ。

歴史教科書問題のタブーに取り込む小林さんを、同じホビー系の業界人として、広井は影ながら応援してたんだね

219: 名無しさん@おーぷん 2018/08/10(金)00:11:33 ID:GQE
プリティサミーは見たことないけど
天地のキャラが同じ設定ではなく出てきてるの?

231: 名無しさん@おーぷん 2018/08/10(金)01:20:27 ID:yt0
>>219
美星が警察官あたりだったりとかはあった筈だけど、完全別設定。
とらハ3に対するなのはみたいなもん。

220: 名無しさん@おーぷん 2018/08/10(金)00:31:35 ID:Mbx
ハナシの腰を折ってすまないが、オーフェンについて90年代の記憶を思い出したので忘れないうちに投稿。

私は97年ごろ、エヴァンゲリオンの情報がほしくてアニメ雑誌の月刊ニュータイプを購入しとったんだ。
もちろん、オーふぇンの情報も紹介されるよ。
だから作品自体は知ってたけど、ぜんぜん注目してなかった。

まとめブログの哲学ニュースで「銀河英雄伝説・カードキャプターさくら・魔術師オーフェン・ブギーポップは知ってて当然だった」ってツッコマレテたけど、
それはマチガイだと思う。

エヴァ映画公開後の当時のアニメオタクが次の大作アニメ候補として注目してたのは、ナデシコとかウテナとか、そっちのほうだった。
オーフェンの原作小説が売れてようが、そんな情報はアニメ雑誌の読者層には注目されてなかった。

あと、一口に「オタク」と言っても、漫画オタクやゲームオタクとか色々いるんであって、
ラノベオタクはオタクの一派にすぎず、1人で全部ジャンルをカバーするのは無理。
特にラノベなんて読むのに時間が掛かるから、漫画・ゲーム・アニメなど多分野をカバーしてた層のオタクには、
ラノベを敬遠する人もいたし、私自身がそのようなアニメオタクの1人だった。

作品名を知ってるってだけだったら、十兵衛ちゃんとかバブルガムクライシス(リメイク版)とか時空転抄ナスカとかだって、
作品名だけならアニメ雑誌読者なら知ってますよ

223: 名無しさん@おーぷん 2018/08/10(金)00:37:50 ID:yw1
>>220
オーフェンのアニメで話題になってたのは、シャ乱QがOP歌うっていうのと、椎名へきるが声優やるっていうことだったと思う。
かつていしかわじゅんがFSSを批判して「500万部売れているが、500万1部目の読者がいない」みたいなことを言ってたけど、オーフェンもその系譜かも。

229: 名無しさん@おーぷん 2018/08/10(金)01:15:25 ID:Mbx
>>223
>かつていしかわじゅんがFSSを批判して

『ファイブスター物語』

ウィキペディアより
「『ファイブスター物語』(ファイブ・スター・ストーリーズ、英字表記:The Five Star Stories、略称:FSS)は、永野護による日本の漫画作品。
ジャンルはSF(サイエンス・フィクション)に分類されるが、永野自身は「おとぎ話」であると公言しており、欧米で言うサイエンス・ファンタジーにあたる。
角川書店発行のアニメ雑誌『月刊ニュータイプ』1986年4月号から、休載を何度か挟んで連載されている。」

224: 名無しさん@おーぷん 2018/08/10(金)00:41:53 ID:Mbx
>>220
>時空転抄ナスカとかだって、

ナスカで思い出したが、ジャンプ漫画のボーボボに出てくるソフトンの必殺技ナスカの名前の由来は、
アニメ『時空転抄ナスカ』に違いないって、私は思ってるんだ

『時空転抄ナスカ』は超展開アニメだし、ソフトンのナスカ発動後の長展開っぷりとツジツマが合う


なお、ボーボボは初期の読みきり漫画の時点では、実はジョジョや北斗のパロディ漫画だった。
実は、ボーボボの最初の人気ってのは、パロディネタの人気だったんだよ。
ボーボボが「やれやれだぜ」って承太郎みたいな台詞を言ってたり。

ちょうどボーボボ発表の少し前、ゲームセンターでアーケード版ジョジョが流行してて、
ジョジョ3部がオタクどもに再評価されてたんだよ

222: 名無しさん@おーぷん 2018/08/10(金)00:35:25 ID:Mbx
ウィキペディア『Category:1998年のテレビアニメ』
https://ja.wikipedia.org/wiki/Category:1998%E5%B9%B4%E3%AE%E3%86%E3%AC%E3%93%E3%A2%E3%8B%E3%A1

225: 名無しさん@おーぷん 2018/08/10(金)00:44:18 ID:Mbx
>>222
桂正和の『D・N・A2』が1994年にアニメ化したとき、エンディングをシャ乱Qが歌ってた

226: 名無しさん@おーぷん 2018/08/10(金)00:51:52 ID:Mbx
ボーボボが発表された頃の少し前、マンガ出版業界では、
80年代や90年代前半といった一昔のマンガを雑誌で作品別に「愛蔵版」として出すのが流行してたんだね

例えばキン肉マンなら、キン肉マンだけで、黄金のマスク編を数冊にまとめたり。
書店でも、そういう雑誌が立ち読みできた。

『北斗の拳』の原哲夫なんかも、サイバーブルーなどの読みきり作品がまとめられて、愛蔵版の雑誌が出されてた。

たぶん荒木のジョジョ3部も、そういう感じで愛蔵版の雑誌が出されてたと思う。

こういう背景があったんで、割と若い人にも、80年代~95年ごろの漫画が人気あったんだよ

227: 名無しさん@おーぷん 2018/08/10(金)01:01:04 ID:Mbx
オーフェンのアニメ化の98年なら、
エヴァのヒット前からの古典的なアニメオタクなら、
関心は富野のブレンパワードとか、高田雄三の万能文化ネコ娘とか、
星方武侠アウトロースターとか、ロードス島とか、
あっちのほうに関心が移ってたと思う。
サイレントメビウスは放映されたアニメの作画がクソだったので論外として。

斬新な表現に興味あるなら、カウボーイビバップに興味を抱くだろうし。

オタクの内輪ネタに興味を抱くなら、アキハバラ電脳組だ。
3DのCGに興味があるなら、ビーストウォーズII 超生命体トランスフォーマーを視聴するだろう。

ウテナとかで少女マンガに興味を伸ばしたなら、彼氏彼女の事情を視聴するだろう。

漫画オタクなら、MASTERキートンとかに注目するだろうし。


98年はこういう年度だったんで、アニメオタク連中には、オーフェンの見所がいまいち伝わってこなかった年度だったと記憶している。

230: 名無しさん@おーぷん 2018/08/10(金)01:18:32 ID:yw1
>>227
ビバップは音楽も良かったな。アニメは見てないけどサントラは持ってるってやつが結構いた。Tankなんか今でもテレビで聞くくらいだしな。
カレカノは『エヴァの庵野の次回作』っていう注目のされ方だったと思う。
あと、ウテナも見てるやつ多かったけど、あんまり少女マンガって印象はなかったな。さいとうちほより、幾原・榎戸・JAシーザーの味が濃いしw

260: 名無しさん@おーぷん 2018/08/10(金)08:41:07 ID:fM4
>>227
ラノベ勢はオーフェンよりスレイヤーズだったな

228: 名無しさん@おーぷん 2018/08/10(金)01:07:40 ID:Mbx
98年、遊戯王の1期がアニメ化してるが、
たしか所期の遊戯王は、「絵柄がジョジョっぽい」とかで、
私のようなライトなオタク連中の内部で話題になってた。

当時、ジョジョ自体の人気が、まだネットもなかったので、
ジョジョは「テレビの若者文化報道を鵜呑みにしてるだけの馬鹿な大人は知らない、
だけど本当に若者に人気のマンガを追っかけてる本物なら知ってるはずの、
ジャンプの長編人気マンガ」
という扱いだった

で、遊戯王がそのジョジョ的な流れを汲んでるってオタクに判断されてた。

あと、アニメ1期の遊戯王の声優は緒方恵美で、彼女も当時の腐女子にウケが良かった声優だった。
遊戯王の初期は、そういうオタク向けマンガ・アニメとしての側面があった。

232: 名無しさん@おーぷん 2018/08/10(金)01:21:35 ID:Mbx
そーいやー、98年ごろのニュータイプで、赤川次郎の推理小説が連載されてたなあ
挿絵が村田蓮爾なの
たしか『作者消失』って作品。


同じころ、コンプティークでは、PCギャルゲーのエーベルージュのノベライズが連載しとった。

私は、ラノベはそういうのを読んで満足しちゃったから、
いちいちロストユニバースとかドラゴンマガジンとか電撃文庫とかを読もうと思わなかった

234: 名無しさん@おーぷん 2018/08/10(金)01:25:17 ID:yw1
>>232
ほぼ同時期に電撃セガサターンで連載していたサクラ大戦前夜も名作。

235: 名無しさん@おーぷん 2018/08/10(金)01:27:17 ID:Mbx
>>234
>サクラ大戦前夜も名作。

私はその単行本小説を買って、文中にあった「閑話休題」って単語を始めて知りましたわ
ようやく、その年になって私は「あかほりさん、実はインテリなんだ!」って気づかされた

233: 名無しさん@おーぷん 2018/08/10(金)01:25:13 ID:Mbx
プリティサミーが放映されてた頃、お昼番組の「笑っていいとも」に視聴者の母子が出演したとき、
幼女の子供がタモリから「好きなもの、何?」だったかそんな感じの質問されたとき、
幼女が「プリティサミー」って答えてたな

タモリが「何それ?」って顔してたら、
観客席の前のほうの人が、「アニメ!」ってアドバイスしとったな

そんくらい、プリティサミーってのは、オタク以外の層にヒットしてた

236: 名無しさん@おーぷん 2018/08/10(金)02:17:00 ID:Mbx
90年代のオタク差別について記憶は、
エヴァのアンノ監督にすら、「オタクは現実に帰れ」的に、
「狭いコミュニティにこもってないで、外のコミュニティに出ろ」って言われてたけど、
「アニメばっかみてないで、せめて実写ドラマを見ろ、小説も読め」みたいに言われてたけど、
今から思い起こせば、狭いコミュニティにこもってたのは、
日本ドラマ業界とか、そっちの業界人どもだったな

いまや、日本ドラマなんて、人気が凋落して、往年の人気は見る影なし
海外人気も日本ドラマより日本アニメのほうが上。

詐欺師が「ウソのような本当の話なんだが、・・・」って言うのと同じで、
内輪向けのネタばかりのコミュニティほど、「自分たちのコミュニティはオープンに開かれてる!」って演出をするんだね
そういう内輪むけの連中に乗っ取られたのが、日本の芸能界。

だから、評論家デビュー当時の初期の岡田斗司夫とか氷川竜介は、ドラマ業界人みたいなのに媚びなかったんで、それだけでも岡田らは正しい。

237: 名無しさん@おーぷん 2018/08/10(金)02:23:20 ID:Mbx
>>236
>「狭いコミュニティにこもってないで、外のコミュニティに出ろ」って言われてたけど、

けっして、実際にアンノがそう言ったのではなく、なんとなく、そういう感じのテーマでオタクは自嘲的に作品をつくるのが高尚だ~~てな感じの時代だった
結局、アンノ監督も、そういう雰囲気に流された人の1人なんで、
そういう点では、時代の限界でもある。

238: 名無しさん@おーぷん 2018/08/10(金)02:30:40 ID:Mbx
>>236
90年代後半の岡田は、オタクらの置かれた状況を、思想戦に例えてた。

岡田の言うには、今のオタク差別の状況は、けっしてなんらかの社会科学的な真理にもとづく必然ではなく、
単に、マスコミ既得権益のコントロールできないアニメ業界とかを差別したほうが都合のいい既得権益みたいなのにメディアを牛耳られてるだけなので、
この既得権益連中をつぶす必要がある、・・・
みたいなことを言って、真っ向から歯向かってた。

岡田が小林よしのりと付き合って東大オタク文化論のゲストに招待したり、
当時の小林が岡田を評価してたのも、
そういう、日本が思想戦にさらされてるっていう意識が2人とも一致したからってのもあるんだろう。

239: 名無しさん@おーぷん 2018/08/10(金)02:31:09 ID:S32
今北なんだが
レッツ&ゴーの時はミニ四駆流行ってたよね
アニメと玩具が密接な関係あった気がする
コロコロコミックの影響が強かった

240: 名無しさん@おーぷん 2018/08/10(金)02:34:20 ID:Mbx
>>239
どっちかというと第二次ブームね、レッツ&ゴーのときは。

1990年ごろに『ダッシュ!四駆郎』がアニメ化される前後に、
ミニ四区の第一次ブームが来てた気がする

241: 名無しさん@おーぷん 2018/08/10(金)02:35:26 ID:S32
>>240
俺はレツゴー世代なのだ

242: 名無しさん@おーぷん 2018/08/10(金)02:36:03 ID:Mbx
>>241
もしかして幼少時にガオガイガーとか視聴してた世代ですか?

243: 名無しさん@おーぷん 2018/08/10(金)02:39:37 ID:Mbx
>>242
あ、違うな。
レツゴーとガオガイガーは放映されたのは同じ時代だった。

小学生でレツゴーだとしたら、幼児期に見てたのは、もうちょっと前の時代のアニメだ。

260: 名無しさん@おーぷん 2018/08/10(金)08:41:07 ID:fM4
>>239
昔はスポンサーが物を売るためにアニメに投資してたからな
アニメが人気になればそのアニメでCMやってる商品も売れるという感じ

244: 名無しさん@おーぷん 2018/08/10(金)02:41:55 ID:S32
ガオガイガーは知らない
子供の頃何見てたかなぁ あんま覚えてないけど

つよししっかりしなさい
飛べイサミ
ジャングルの王者ターちゃん
パプワ君

もう内容は忘れちゃってるけどね

245: 名無しさん@おーぷん 2018/08/10(金)02:45:59 ID:yJG
まあアニメしかみていなくていいのだよ
それが正解なのだよ

248: 名無しさん@おーぷん 2018/08/10(金)02:51:09 ID:Mbx
>>245
>まあアニメしかみていなくていいのだよ

考えてみれば、けっしてオタクは本当にアニメしかみてないんじゃなくって、
今の視点で振り返れば、もう当時から、日本のトレンディドラマとかを見ない層がいたんだよ

だから、金曜ロードショーの洋画とかSF映画とかホラー映画とか時代劇とかだったら、ときどき見るんだよ
ロボコップもターミネーターも見ますよ。ジェイソンもフレディも見ますよ。

そういうロボコップとかの作中の人物描写とか社会描写と比べても、日本ドラマの描写は、もう時代遅れって見られてたのよ

247: 名無しさん@おーぷん 2018/08/10(金)02:49:08 ID:S32
漫画だったらなんだかんだ少年ジャンプが強かったよね

249: 名無しさん@おーぷん 2018/08/10(金)02:54:25 ID:0zA
今の洋ドラのフラッシュとかマーベルとか
アレはどういう層向けなんか分からんわ
特撮ヒーローモノやのにブッチューチューしたり
濃い恋愛要素ドロドロやったりするやん

250: 名無しさん@おーぷん 2018/08/10(金)02:55:59 ID:Mbx
90年代の前半~中盤ごろの ロボコップの 何作目かでさ、オムニ社が、対立勢力から「財界やメディアを牛耳って情報操作してるんじゃない?」ってな事を作中で言われてて、
「うちは上場企業なんだから、株を買えば誰でもわが社の株主になれるんだ! 影響力を及ぼして何が悪い!!」みたいな事を反論してたんだよ
ロボコップなんて、特撮みたいな映画なのにさ、こういうビジネス映画みたいな台詞を挟んでくるの。

一方、その当時の日本ドラマは、なんか左翼マンセーで不良文化マンセーで、
ハッキリいって思想的にも日本ドラマは周回遅れなんですよ

サラリーマン金太郎とかがドラマ化されるのは、もうちょっと後の時代だし、
その金太郎の原作もヤングジャンプというマンガ雑誌で、
もうドラマ業界は、漫画業界よりも思想的に遅れてたのよ

252: 名無しさん@おーぷん 2018/08/10(金)03:03:51 ID:Mbx
「バランスよく、あれもこれも作品を見るべきだ」って意見は、馬鹿でも言えるんだよ

でも現実の人生では、時間の限界とかがあるから、見れない作品もあって、
だから「あれは見る必要ない。あんなの見るくらいなら、こっちを見るほうがマシ。理由は~~」って意見を言えるやつのほうが、
頭がいいんだよ。

そもそも「バランスよく~~」とか自称してる連中にかぎって、SF映画もSF小説も見てないし、ほんと、
日本の芸能界の周辺で話題になってる作品しか見てないのね

まるで文系の馬鹿がさ、自分が理系科目をサボってるのを棚にあげて、
「文系も理系もバランスよく勉強すべきだ」とか言ってるのと同レベル

254: 名無しさん@おーぷん 2018/08/10(金)04:37:00 ID:Mbx
サラリーマン金太郎を出すまでもなく、すでに90年代前半に、
江川達也の東京大学物語がドラマ化した時点で、
漫画業界のほうが思想的に格上だったな

ドラマ版では、薀蓄(うんちく)が出なかったけど、
江川の原作漫画を読めば、どう考えても、そんじょそこらのドラマ制作の管理職の平均的な学力よりも、
江川の学力のほうが上だって、わかる。

岡田は江川と交流があったから、そういう当時の思想の感覚を掴めたんだろうな。

当時の文学系の評論家の「漫画はデフォルメをしてるから下らない」とか、そういう批判は、もうその時点で時代遅れだったんだよ

いまどきF欄大卒の政治活動家の馬鹿が何かを言っても相手にされないように、
どうみても江川よりも学力の下の老害連中が、漫画を幼稚と馬鹿にしても、もはや、若い子には相手にされない。

255: 名無しさん@おーぷん 2018/08/10(金)04:52:29 ID:Mbx
手塚治虫より以降の漫画家では、たぶん江川達也が学力トップ。

文系科目だけだったら江川よりも文学や歴史とかに詳しい人はいるかもしれない。
学研とかの学習漫画とかで小学校レベルの理科とかの漫画を描いてる漫画家はいただろうけど、
でも大学受験~大学進学後レベルの数学とか理科までも漫画の新しいネタとして活用できて、文系科目も同様にネタにできたのは、
江川しか、名前を聞かない。

256: 名無しさん@おーぷん 2018/08/10(金)05:00:21 ID:7Qr
>>255
江川達也は数学の教員免許を持ってて教壇に立った経験があるハズ
また東京大学物語を論じるならデビュー作の『BE FREE!』は読んでおきたい
同じ学園モノだけどまったく別物でこちらは天皇制と軍国主義をパロった名作
もちろんエロもしっかりあって今読んでも面白いよ

257: 名無しさん@おーぷん 2018/08/10(金)05:10:45 ID:Mbx
教員といえば、南国アイスホッケー部の久米田が教員免許(和光大学在学中、美術の教員免許を取得)を持ってるのも有名だが、
実はジョジョの荒木飛呂彦が教育大中退(宮城教育大学中退)。荒木の教育大時代の学科は不明。

クジラックスも教員免許を持ってる(美術教師)。

美術系以外で教員免許を持ってるのは、漫画家としては珍しい。

258: 名無しさん@おーぷん 2018/08/10(金)06:36:29 ID:LSq
TVドラマは今、池井田原作ものがウケてるね
最近TVドラマは復調してきてると思う
孤独のグルメみたいのが支持されてる傾向も面白い

259: 名無しさん@おーぷん 2018/08/10(金)06:37:39 ID:yJG
ガイナックスをどう思う?
もう終わりだと思うか?

260: 名無しさん@おーぷん 2018/08/10(金)08:41:07 ID:fM4
>>259
まだ残ってるの?って感じ

261: 名無しさん@おーぷん 2018/08/10(金)11:10:12 ID:x8e
>>259
王立宇宙軍の借金を返済するために作られた会社というところがまず面白い
当時のアニオタの間では最大のレジェンド企業

ナディアで作画の韓国発注を定着させ
エヴァでセカイ系と製作委員会方式を作り出し
プリンセスメーカーで、育成型ギャルゲーというジャンルを生み出したという点でゲーム史上でも功績が大きい

エヴァ以降は、コンテンツの切り売りや裁判沙汰でしか話題がないが
ガイナから独立したカラーやトリガーといった新会社にそのテイストは受け継がれている
という功罪両面で語ることができる

262: 名無しさん@おーぷん 2018/08/10(金)11:20:12 ID:AyO
ガイナックスはトップやエヴァまでセルフでエロ利用してたからすごいよな
ある意味オタクが考えるキャラクタービジネスを割り切ってやってた感じがする
女子社員までエロゲにしたのは笑ったけど

263: 名無しさん@おーぷん 2018/08/10(金)11:29:08 ID:fM4
ヒロイン全裸にしないとガイナックスじゃないとか言われてたな

267: 名無しさん@おーぷん 2018/08/10(金)17:25:20 ID:LSq
ダーリンインザフランキスのガイナ立ちに泣いたファンは少なくないはず

265: 名無しさん@おーぷん 2018/08/10(金)12:13:52 ID:62X
こういうテーマの特番やってほしいよなあ

266: 名無しさん@おーぷん 2018/08/10(金)12:28:30 ID:qrG
>>265
ゲームなら昔特番してた
https://www.youtube.com/watch?v=q3NnxF6fz-0

新・電子立国

269: 名無しさん@おーぷん 2018/08/11(土)05:07:43 ID:4Bf
オーフェンとライトノベルとラジオの関係について言。

90年代後半の当時のオタク系ラジオ番組では、
林原めぐみの出演ラジオでは、スレイヤーズとかセイバーマリオネットとかが話題になってた。
林原は司会として出演してるラジオ番組がけっこう多かったので、影響力も高かったと思う。

あと、あかほりさとるが、ポリケロのラジオの司会やってた。当時は1994年からある比較的に長寿の番組って扱いだった。

そういうのがあったから、ラジオリスナーは、スレイヤーズの神坂とか、セイバーのあかほりとか、
そっちのほうに関心が移ってたと思う。

だから、オーフェンの見所は、それらのラジオ番組を聴いてた私には、いまいち伝わってこなかった。

270: 名無しさん@おーぷん 2018/08/11(土)05:28:35 ID:4Bf
哲学ニュースを覗いてきたら、なんかデタラメな言説がまかり通ってて、もうね呆れた

まず、ファミコンで友達どうしが家で遊ぶスタイルが増えて、友人のぶんまでのオヤツを用意する母親から目の敵にされたって言うけど、
当時、子持ちのほとんどの家庭には、ゲーム機があったし、わざわざ毎日、友人の家に通う必要は無い。

ごく時々、友人をまねく事はあるけど、むしろ親にとっては、自分の子供がゲームだけの遊びしかない人間ではないことがわかり、
友人がいることがわかって、
母親に友人を招いたことを喜ばれたりするくらいだ。

271: 名無しさん@おーぷん 2018/08/11(土)05:35:21 ID:4Bf
哲学ニュースの米142で
>「敵とか味方とか関係なしに価値観は多様で、みんな個人の都合で生きている。もう疲れた」って時代を反映させたのがエヴァ。

って言われてるけど、
疲れてたのはアンノ監督個人であって、
気ダルいシンジを書いてた旧劇の『まごころを君に』は、
オタク界隈では評判が悪かったけどな

映画公開前の、ニュータイプなどのアニメ雑誌などでのファンレターでも、もっとアクション展開になることが予想する人もいて、
そういう予想アクション劇にワクワクしていた人もいたぞ。

映画公開後は、オタク連中のなかにはエヴァにアンチになった人もいて、「アンノ監督の事情はわかるけど、もうちょっと、きちんと風呂敷を畳んでほしい」みたな感想だったと思うが


だから、機動戦艦ナデシコなんかでは、エヴァのアンチとして、劇場番では、とりあえずの結論を出してたわけだ

272: 名無しさん@おーぷん 2018/08/11(土)05:41:26 ID:4Bf
オーフェンの件といい、ほんと、まとめブログでは、
ハルヒやニコニコ動画あたりから入った連中が、古参ヅラしてやがるな

連中は、ネットにあるアニメ評論の言説は取り上げるけど、その言説の根拠となる当時の出来事や、自身に起きた体験談を、
まったく出せないんだよな

「オーフェンはオタクなら知ってるはず」って言うけど、
「じゃあ、当時のアニメ雑誌読者だった自分の目には、その作品は、どう映った」とか、(アニメオタクなら当然、アニメ誌を読んでるはずだよね)
「アニメ系ラジオのリスナーだった自分の耳には、どう聞こえたか」とか、
そういうのを、何も言えないだよな。こいつら。

連中のエヴァ評とかハルヒ評とかも同じ。

273: 名無しさん@おーぷん 2018/08/11(土)05:54:15 ID:4Bf
90年代のアニメ系小説には、
たとえば小説版『不思議の海のナディア』とか、
小説版『神秘の世界エルハザード』みたいに、
アニメ原作の作品をノベライズしたのもあって、たとえば徳間書店とかから発売されてて
そういう本は、ビデオを高くて買えない層に重宝されたんだけど、
結局、そういうノベライズ本は廃れたんだね

そういうアニメのノベライズ小説よりも、ロードスとかオーフェンみたいに、小説原作の作品の小説のほうが売れるって変わっていった時代。

275: 名無しさん@おーぷん 2018/08/11(土)05:58:45 ID:H0u
ハルヒからオタク層は変わったからハルヒ以前じゃないと古参とは言いたくないな

>>273
俺はフィルムブック買ってた

279: 名無しさん@おーぷん 2018/08/11(土)06:07:07 ID:4Bf
>>275
>俺はフィルムブック買ってた

徳間書店も「アニメコミック」とか出してたね
91年ごろにナディアのアニメコミックを読んだことがある

274: 名無しさん@おーぷん 2018/08/11(土)05:57:12 ID:4Bf
90年代には、アニメのノベライズだけでなく、
『ジョジョの奇妙な冒険』などの漫画がノベライスしたこともあって、
ジョジョ第三部の砂漠のあたりで、オリジナルストーリーがノベライズされてた。

276: 名無しさん@おーぷん 2018/08/11(土)06:00:46 ID:4Bf
角川はフォルムブックを出してたね
エヴァのほかにも、ナデシコとか。

277: 名無しさん@おーぷん 2018/08/11(土)06:03:16 ID:4Bf
アニメ業界で構成作家の あみやまさはる が、小説版『エルフを狩るものたち』とか出してて、
たしか、あみやと付き合いのあった あかほり とかにラジオで紹介されてたんだったか、
けっこう話題になったような気がするんだけど、

そういうノベライズも、結局、売れなかったな
「エルフを狩るものたち」のファンの多くは、原作漫画を買っちゃうんだね

278: 名無しさん@おーぷん 2018/08/11(土)06:05:13 ID:4Bf
ウィキペディアで「あみやまさはる」を調べたら、
あみやさん、テレビアニメ版「爆れつハンター」とかセイバーマリオネットの構成作家しとるんか

こりゃあ、たぶん、あかほりがラジオで紹介してた記憶で、正解だ

280: 名無しさん@おーぷん 2018/08/11(土)06:10:12 ID:4Bf
フィルムブックとかアニメコミックだと、巻数が多く、かさばるんで、
とりあえず旅行中の読書とかでアニメ系の物語を読みたい場合は、アニメや漫画のノベライズ本が1~2冊で楽しめて便利だったんだよ

しかも、オリジナルストーリーの作品が多い
例えばエルハザードのノベライズでも、小説版だけのオリジナルキャラとか出てきてた

281: 名無しさん@おーぷん 2018/08/11(土)13:37:21 ID:7Wq
ファミコンのゲーム。

難易度が高すぎて、誰もエンディング画面を見たことがないというゲームもあったらしいが。

282: 名無しさん@おーぷん 2018/08/11(土)15:07:54 ID:H0u
>>281
クリアしただけで表彰されたり
バグ技使わないとクリア不可だったり
最近になってようやくクリア報告出たゲームもあったような

284: 名無しさん@おーぷん 2018/08/11(土)20:41:53 ID:dHC
マインドシーカーかなんかかな。

283: 名無しさん@おーぷん 2018/08/11(土)20:39:16 ID:4Bf
私のゲーム経験の場合、自分で買ったゲームは最後までプレイしたが、友達から借りたゲームの中には、
最後までプレイする前に返却期限が来たので、クリアしてないのも多かった。

借りたドラクエ1ですらレベル上げがだるくて、最後までプレイせず、返却。
借りたドラクエ2はシドーが倒せず、そのまま返却。

ドラクエ3と4と5は兄弟が買ったので、最後までプレイしてクリア。

285: 名無しさん@おーぷん 2018/08/11(土)20:45:29 ID:4Bf
ライトノベルで思い出したが、
90年代の後半、スレイヤーズの神坂は、世間で「人気がある」のは知ってたが、
私には「すでに時代遅れの人」って認識だったな。

90年代前半には、RPGのパロディの設定は斬新だったが、
90年代広範の私には「いまさら読む必要も無い」って感覚だった

神坂よりも、あかほりさとる のほうがSFっぽいのも書けて(セイバーマリオネットとか)、
サクラ大戦みたいなのも書けるから、
あたしには、「あかほり のほうが最先端」って感覚だった。
まあ、神坂もロストユニバースとか書いてるが

結局、私の感覚が世間とズレてたわけで。スレイヤーズのほうが売れてるわけで。

オタク消費者の感覚だけに合わせると、出版ビジネスでは失敗するんだね。

286: 名無しさん@おーぷん 2018/08/11(土)20:51:43 ID:4Bf
SF小説のハーラン・エリスンの「世界の中心で愛を叫んだ獣」を、
私は90年代にハーランの作品集ごと1冊になったハヤカワ小説を買って読んだ。

こういうふうに、見所(エヴァの元ネタにもなった古典)が分かってれば、購入するオタク(私みたいな)ってのが一定層いる。
それ以外は買わない、って層。

だけど、こういうオタクって、消費意欲が弱かったり、図書館で借りて済ましたりするから、
アニメビジネス的には儲からないんだろうな。

今で言う、ロボットアニメの硬派厨とか、ファンタジーアニメの硬派厨みたいなもんで、

ラノベも(ハーランはラノベじゃないけど)、90年代の当時から、私みたいなラノベの硬派厨?(古典厨?)がいたんだな

295: 名無しさん@おーぷん 2018/08/11(土)21:47:36 ID:8kt
>>286
いきなりキルケゴールの死に至る病を読み出した中学時代のワイ、ちんぷんかんぷんで無事死亡
まあ、エヴァの衒学的なところは今でも嫌いじゃないけどね

296: 名無しさん@おーぷん 2018/08/11(土)21:50:12 ID:4Bf
>>295
あっ、高校の図書室に『死に至る病』があったのを思い出した。
読まなかったけど。
1997年ごろのハナシ。

代わりに、図書室の哲学書コーナーの近くにあったコンピュータ入門書を借りて読んだんだった。
クイックタイムとか、マルチタスクとか、そういう当時の新技術をその本で勉強したんだった。

287: 名無しさん@おーぷん 2018/08/11(土)20:58:27 ID:4Bf
ゲームは、元祖西遊記スーパーモンキーを序盤で詰まってクリアできず、
そのまま返却したな

288: 名無しさん@おーぷん 2018/08/11(土)21:00:15 ID:4Bf
ゲームでは、ファミコンの「高橋名人の冒険島」は、6面あたり(けっこう後半)まで行ったけど、
そこでギブアップしたな

289: 名無しさん@おーぷん 2018/08/11(土)21:05:00 ID:4Bf
魔界村は、80年代の当時、私は1面でギブアップした
その後もプレイせず。

290: 名無しさん@おーぷん 2018/08/11(土)21:14:51 ID:4Bf
ラノベの件だけど、ロードス島は、私の通学先の中学校の図書室にも90年代前半の時点で、置かれた。
だからロードスの人気については、そのぶん、発行部数から割引く必要がある。

「ハダシのゲン」のようなマンガならともかく、
学校のクラスの同級生は、
さすがにロードスくらいでは図書室まで出向かんわ

291: 名無しさん@おーぷん 2018/08/11(土)21:18:00 ID:4Bf
高校でも、クリスタニアか何かの小説が図書室に90年代に置かれてたんで、
水野良のラノベは、学校図書の界隈では、特別に置かせてもらえてた記憶がある

まだ、スレイヤーズは、置かせてもらえなかった時代。
まして、あかほりあとる なんて論外。

292: 名無しさん@おーぷん 2018/08/11(土)21:33:38 ID:8kt
中学のとき(90年代末)は、もちろん漫画の持込は禁止だったんだけど、小説ならOKだった。
もちろんラノベは別枠でダメっていう先生もいたけど、自分の担任はOK派だったんで、天地無用とかスレイヤーズとか読んでた思い出。
ちなみにその先生、愛教大で江川達也の直接の先輩だったとかで、その伝でタルるートくんの原画見せてもらったわw

高校の図書館ではニュータイプを購読してたんで、お小遣い的にだいぶ助けられた。
あと、ONEとかKanonのノベライズ(もちろんエロあり)が置かれていてオタクながらにちょっと引いた。中身確認しなかったんだろうなぁ……

294: 名無しさん@おーぷん 2018/08/11(土)21:39:54 ID:4Bf
>>292
うちの高校では、ゲーム評論の『超クソゲー』が図書室に置かれてた。
図書室側が芸能人の批評と誤解したらしく、学校の図書室だよりの配布物に、芸能人がどうこうって書かれてた

293: 名無しさん@おーぷん 2018/08/11(土)21:36:02 ID:8kt
電撃G's文庫なんかも結構読んでたな。背表紙が緑のやつ。
ToHeartとかユナとか悠久とか。ブギーポップ以前の電撃はこの辺のイメージしかない。

297: 名無しさん@おーぷん 2018/08/11(土)21:56:03 ID:8kt
あと、エヴァのサントラからクラシックを聞き始めたりとか
中二病の一種なんだろうけど、一回罹っておくのも悪くない

298: 名無しさん@おーぷん 2018/08/11(土)22:01:15 ID:4Bf
>>297
あー、結局、私は、エヴァ以外は西洋クラシックCDを買わず、聞いてないな。
小中高の音楽の授業で習った知識と、エヴァ以外には、西洋クラシックなんて、知らんわ。

たしかに、エヴァみたいな中二病に罹らないと、西洋古典なんて自分からは勉強しないわ

299: 名無しさん@おーぷん 2018/08/11(土)22:12:52 ID:4Bf
エヴァンゲリオンの魅力のひとつは、衒学的なところにあるんではないかと?
当時、インターネットは普及しておらず、情報収集すら至難で、さらにそれを創作のネタにするのは至難だった。

大学レベルの数学をマンガのネタにした江川達也がすごいのと同じように、
哲学とか心理学とかを大衆向けにアニメのネタにしたアンノ監督たちも、凄いんだよ

他の作家では、押井守とかが、なんか衒学的な用語を攻殻とかの作品に散りばめてたけど、
アンノ監督とかは、押井よりも遥かに分かりやすい。

301: 名無しさん@おーぷん 2018/08/11(土)23:38:22 ID:H0u
>>299
俺としては知ってる知識を全部ぶちまけて繋げただけで
それをオタクが考察で勝手に持ち上げた感じだったけどな

303: 名無しさん@おーぷん 2018/08/11(土)23:52:29 ID:DIg
>>301
でも、押井の作品では、オタクたちが「考察しよう」って気運には、ならなかったし、
やっぱ庵野の作品のほうが、なんか考察しやすかったんだよ

90年代後半の私には、「少なくとも押井よりかは、庵野のほうが自分なりに解釈して設定を考えてる。押井の攻殻は、単に難解な単語を並べただけ。」って感覚だった。

325: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)00:41:39 ID:nV0
>>303
押井さんはメタファーが多い上に演出で押し出してくるから分かりにくいんだと思う。天使のたまごがその極致。
エヴァの場合、衒学的な要素は添え物に近いから、気になる方はどうぞっていう気軽さがある。

325: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)00:41:39 ID:nV0
だから>>301みたいな感想を持つのも良くわかって、引っかからない人にはどうでもいいし、それで本筋にはあんまり影響ない。
ただ、言葉のチョイスとか引用元が、実に中二病患者を引っ掛けやすくなってるのは見事だなぁと。

しかし、攻殻の台詞回しが難解だった印象がまるでない。演出も相当素直だったと思うんだけど、久しぶりに見直したくなるな。
もしかしたらイノセントの方なのかな。あれはまあ……押井さんご本人も言ってたけど、鈴木さんの宣伝はすごいな、とw

327: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)00:52:53 ID:6gP
>>325
>しかし、攻殻の台詞回しが難解だった印象がまるでない。

確かに、当時高校1年くらいだった私にも、攻殻 ゴースト イン ザ シェル の映画のおおよその意味が理解できた。
攻殻を見て「勉強になったなあ」とは思ったけど。

レンタルビデオで見た。たぶん、エヴァ放映後にビデオを借りたんだ。

300: 名無しさん@おーぷん 2018/08/11(土)22:22:10 ID:4Bf
「衒学的」って単語自体を、私はエヴァ評論で初めて知ったなあ。90年代後半に。

302: 名無しさん@おーぷん 2018/08/11(土)23:49:42 ID:DIg
スレ主だが、
2010年以降にオタク評論に参入したヤツが歴史を捏造するとイカンから、意見を投稿しとく。
(IDが変わってるとしたら、パソコンの起動してるOSが違うから)

よく、「涼宮ハルヒがオタク史の転換点」っていうけど、
実際はハルヒはオタク史の転換点じゃないでしょうよ
せいぜい、作画史の転換点ですよ。ハルヒは。(京都アニメの作品は、作画の制作が、ほぼ全話ぶん、完了してから放映するので、作画が細かい。オタク向け深夜アニメの制作スタイルとしては、当時としては異例の制作スタイル。)


2000~2010年代に社会現象的な転換点になったのは、ニコニコ動画と初音ミクですよ。

ちょうど2007年ごろ、初音ミクが出て、同じころにニコニコ動画やYoutubeなどの動画サイトも流行しはじめて、
そこで大量の動画が各種の投稿サイトに投稿され始めたんですわ。

ニコ動の急成長で、経済評論家とかに「エヴァンゲリオンのようなオタクブームの再来か?」みたいに2009年ごろから注目されて、
そんとき、ネット評論家とか若手の評論家に一昔前にハルヒダンスの動画が評論されてたから、
ハルヒがオタクたちの人気作って、評論家に取り上げられたんだよ。

でも、2007年ごろに実際に人気があったのは、京都アニメ作品なら「らきすた」だった。
2007年にAICがアニメ化した「瀬戸の花嫁」なんかも、オタクたちのうち、ギャグ漫画好きの層に人気が高かったような。

当時のオタクの脳内でのハルヒの扱いなんて、ネギまのハピマテCD購入運動とか、ああいうのと同じ扱いでしょ。

305: 名無しさん@おーぷん 2018/08/11(土)23:59:20 ID:H0u
>>302
ハルヒダンスで踊ってみたのジャンルが出来て閉じたオタクから開いたオタクに変わった気がするがな
ニコ動とミクは転換というより普及って感じ

304: 名無しさん@おーぷん 2018/08/11(土)23:58:36 ID:EaQ
ネットの普及、ニコニコの登場によって
それまでのオタ層とは別人種がアニメを見るようになった
という点は確かだろう

それがハルヒダンス(アニメ本編ではない)

307: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)00:01:25 ID:6gP
>>304
ハルヒダンスを踊ってた外人って、海外のアニメオタクじゃないの?
ニコ動が評論される前の日本人の多くは、いちいちハルヒダンスを見に行ってないと思う。

308: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)00:02:10 ID:gvJ
アニメ作品がやたらパチンコになってパチンカスがアニメ観たりしてるのも影響あるかもしれん

>>307
何で外国人限定なんだよ

309: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)00:03:19 ID:6gP
>>308
>何で外国人限定なんだよ

経済評論家には、「外国人にも人気ある涼宮ハルヒシリーズ」みたいな紹介をされてたから

310: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)00:04:25 ID:gvJ
>>309
「にも」ならそれは日本で人気がある前提では?

311: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)00:06:31 ID:6gP
>>310
日本人に人気のある日本アニメなんて、無数にある。
焼き立てジャパンだって、冒険王ビイトだって、2000~2010年の放映当時の日本人には人気だ。

306: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)00:00:53 ID:DvC
ここら辺ってデジタルハリウッド大学行けば学べるぞ

318: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)00:26:42 ID:6gP
いいか、評論家がハルヒを「海外でも人気作」だと言って取り上げてたって議論をしてんだから、
その評論家を擁護するなら、
ハルヒのアニメ本編の人気が、ほかのアニメ作品の海外人気よりも抜群に大きいってことを証明する責務があるんだ。

ネギまよりもハルヒの人気のほうが抜群に大きいとか、
ドットハックよりもハルヒの人気のほうが抜群に大きいとか、
それを証明しにいかなあ、アカンのよ

どう考えても、大部数雑誌のマガジンで連載してたネギ魔と比べて、
角川のどっかの雑誌で原作連載してただけのハルヒの海外人気が抜群っては、思えないわ

ゲームが北米でも、そこそこヒットしたドットハックと比べて、当時のハルヒの海外人気が抜群なのかね?

そんだけ、当時のラノベ市場はマイナー

319: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)00:29:04 ID:gvJ
>>318
抜群に大きいってことを証明する責務があるんだ。


ないよ

323: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)00:36:56 ID:6gP
あと、2005~2010年ごろにハルヒが評論されてた時代に、
実際にラノベ市場で人気急増中だったのは、
ハルヒのような角川スニーカー・富士見ファンタジアなどの角川ブランドではなく、
電撃文庫とか、あっちのほう。

角川スニーカーや富士見ファンタジアは、電撃文庫によって、(角川スニーカー側が)苦境に立たされてたほうだった

例えば、電撃文庫原作のシャナのアニメの人気に比べ、オタクに元ネタと評論された『聖痕のスティグマ』(富士見ファンタジア)のアニメの人気はイマイチだった。

328: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)00:58:43 ID:6gP
あー、エヴァンゲリオンはよく「SFロボットアニメ」とか言われるけど、
実はエヴァのSF要素って添え物、オカズなのかね。
本質は、ロボット・怪獣アニメで、それをセカイ系っぽく処理したのかね。
セカイ系にリアリティを持たせるための手段として、庵野監督はSF要素を使っただけなのかも

一方、押井の作品は、よりSFに近いのかと。

329: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)01:55:29 ID:e7j
SFロボットアニメなんて初めて聞いたわ

330: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)02:02:58 ID:6gP

331: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)02:06:30 ID:e7j
SFロボットアニメに引っかかるの一個もないな

332: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)02:10:13 ID:6gP
単に「ロボットアニメ」とだけ言った場合、勇者王シリーズとかああいうのも含めてしまうから、
「リアルロボット物」とか、いろいろと接頭辞みたいなのをつけて区別する場合がある。

エヴァンゲリオンの場合、たしか、第18回 日本SF大賞を受賞したこともあるから、
「SFロボットアニメ」と呼んで区別したまでだ

336: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)02:14:47 ID:nV0
自分の考えてたエヴァの添え物っていうのは、
セフィロトの樹とかヤハウェとか死海文書とか東方三賢者とかガフの部屋とかディラックの海とか
プリブノーボックスとかセントラルドグマとかアポトーシスとネクローシスとかジェリコの壁とか
原義を知らなくても本編楽しむのに何の問題もないけど、やたらに中二心にビンビンくる用語群みたいな。

337: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)02:16:33 ID:6gP
1994年くらいに読んだ、中学校の音楽教材の歌集に、「ジェリコの壁」の歌詞と楽譜が掲載されてたな

339: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)02:30:59 ID:6gP
エヴァンゲリオンの衒学は、情報量よりも着眼点がカッコよかった。
ジェリコの壁のように、中学の教材にも書いてある普及した知識だけど、今まで他のアニメ作家・漫画家が作品のネタとして活用してなかった要素を
活用したのが、センスの良さを感じて、かっこよかった。

アスカ・ラングレーの国籍の設定が、ドイツ人って点にすら、リアリティを感じて、カッコよかった。

当時、他のアニメや漫画で金髪外人って言ったら、アメリカ人ばかりで、ときどきイギリス人くらいなだけだったもん。

340: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)02:35:33 ID:6gP
>>339
>当時、他のアニメや漫画で金髪外人って言ったら、

アニメ版のアスカの髪は、赤茶色っぽいけど、それにすら、『赤毛のアン』のパロディか何かと私は感じて、
すげえカッコ良かったんですよ

白人だからって、無闇に金髪にしないってのも、リアリティを感じて、カッコよかった

341: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)02:37:04 ID:gvJ
エヴァ人気って視聴者が忖度して作られた感じだなあ

342: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)02:38:06 ID:6gP
>>341
当時の他のアニメは、忖度してもらえなかった事。

343: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)02:39:45 ID:gvJ
>>342
考察で盛り上がってた他に似た例と言えばひぐらしあたりか

344: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)02:43:47 ID:17p
あかほりは小説家というより完全に脚本家だな
小説は擬音ばっかりのスカスカで内容はお粗末だったよ
本人もそれは認めててネタにもしてたし何より完結できてな作品ばっかり
あくまでもメディアミックスの一環としてのラノベ化で、文学作品として出そうとしてはいなかったと思う

ポリケロは初期のころ聞いてたから水谷さん亡くなってからの最終2回を聞いて涙出てきたわ
もうあかほりが大々的に表舞台に出てくることってないんだろうな

348: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)03:18:00 ID:6gP
>>344
あかほりさんも、アニメ化作品で、設定のセンスの新しさを感じたな

爆裂ハンターなんか、なんかカースト制みたいな階級制っぽい社会の設定があるし、
当時、他の中世ファンタジーで、そういう設定は珍しかった。

なんとなく、王侯貴族と庶民の差別くらいなら描写されてるけど、あかほりは、より具体的に世界史の知識を導入した感じ。

メイズ爆熱時空に出てくる両性具有ヒロインも、当時、知識としては、天使とかが両性具有ってのは、女神転生で知ってたけど、
両性具有者をテレビアニメ化にむけた作品で実際に出したのは、あかほりが始めてだろう。メイズは深夜アニメだったけさ。

そしてサクラ大戦。ナギナタ使いの神崎さんに、設定のセンスの良さを感じた。まあ、広井王子のアイデアかもしれないけど。
当時、ゲームの武器といったら、まだまだ剣ばかりだったもん。
槍ではなく、当時はマイナー武器だったナギナタを選んだも良い

そりゃあ、既にエヴァンゲリオンで「ロンギヌスの槍」とか出て来たけど。
でもエヴァ放映後から、たった1~2年でそういう流行を反映できる、あかほり・広井のコンビを、私は好きだったな


ああ、そう、庵野監督のエヴァのセンスの良さの具体例は、この「ロンギヌスの槍」もあるんだよ。
「なんとかの剣」とか「なんとかソード」にしなかっただけで、すげえカッコいいんですよ。当時は。


エヴァにも「ソニックグレイブ」という、アスカの2号機の武器の、ナギナタ状の武器があって、

あかほりのサクラ大戦の神崎のナギナタ装備は、そういうのも踏まえてるんだろうなあと、感じたわ

345: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)02:44:16 ID:6gP
エヴァンゲリオンは、細かい設定を知らなくても、キャラの心理描写が、ありきたりな作品ではなかったし、
素人目でもリアリティが高い作品だったから、
まず、それだけで、95年の放映時に視聴者に関心をもってもらえた。

そんな状態で、フィルムブックが発売されたんで、私はとりあえず買って読んでみると、設定も細かく作られてて、
感心したんだわ

346: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)02:46:53 ID:ol7
考察が盛り上がったりしたのも「どうやら確からしい解釈」というゴールあってのこと
やはり本筋の良さがエヴァの人気につながったのだと思うよ

347: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)02:50:41 ID:6gP
セフィロトの樹は、エヴァ以前では、ゲームの真女神転生2くらいでしか、大衆向けの娯楽作品では紹介されてなかった。
当時、アトラスはまだマイナーなメーカーだった。
テレビのマスコミ報道では、ドラクエ以外は、RPGは、ぜんぜん名前を知られてなかったくらいだ。

そんな時代に、オープニングにセフィロトの樹を表示するエヴァは、私には、若者文化の情報収集アンテナのセンスが高いって、感じられたよ

349: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)03:20:32 ID:17p
エヴァ本のおかげでいろんな雑学身に付いたなぁ
三位一体論とかクレッチマー分類とか岡本喜八とか
全く別ジャンルの厨二心くすぐるものがあふれてた

350: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)03:25:37 ID:6gP
>>349
そう、エヴァの謎本は勉強になった。

岡田斗司夫とかのアニメ業界の界隈の連中は、謎本をアニメの知識不足で浅いと批判してたけど。
でも、アニメ以外の知識の入門書として謎本を読むと、けっこう勉強になった。

結局、岡田や唐沢俊一とか「と学会」連中は、古典的なアニメの知識を披露するだけで、
学術的な視点での考察はできてなかったと思うわ。

363: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)06:57:26 ID:ol7
>>350
そうか?何をもって学術的といってるのか分からんが
テーマについての分析とかのが重要だし岡田斗司夫はそのへん深く突っ込んでたと思うけど

365: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)06:59:21 ID:jeL
>>363
学術というより、「学際的」かな

もちろん、岡田のようなアニメをメインにした分析法も重要だけど、
結局、経済学や社会学からアニメ文化を見てどうなのかは、岡田らの口からは語られてないと思う

351: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)03:32:51 ID:17p
両性キャラといえば飛鳥了だろうな
あとはセーラーウラヌスも原作では半陰陽だった

353: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)03:42:08 ID:Iex
>>351
ベルクカッツェも

352: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)03:38:47 ID:6gP
そーいやー、90年代後半のPCギャルゲーのエーべルージュでも、主人公との高感度で性別が変わるキャラクターがいて、
たぶん、なんか90年代のオタク界隈では、
90年代前半のセーラームーンや女神転生あたりをキッカケに、
両性具有者の設定が、再発見されてたんだろうね

354: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)03:45:55 ID:6gP
そりゃあ、マジンガーZのアシュラ男爵とか、そういうのは居たんだろうけどさ。
悪役じゃん。

355: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)04:02:58 ID:6gP
少女革命ウテナのサントラCDか何かで『麗人ニルヴァーナ来駕~ボクのアンドロギュヌス~』ってのがあったけど、
名前だけだし、アニメ本編のウテナは両性具有じゃなかったしな

356: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)04:08:19 ID:6gP
>>355
「アンドロギュヌス」とは両性具有のこと。

387: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)21:14:14 ID:nV0
>>355
幾原「劇場版ではウテナが車になる!」
榎戸「なるほど!そうだね!」
っていう会話ホントに好き。

388: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)22:07:33 ID:jeL
>>387
アキオカーを思い出した。

もともと、アキオ会長が車になるパロディイラストが、ニュータイプの付録か何かに掲載されてた。
まだ、映画化前で、ゲーム化前の話。
のちのゲーム化で、アキオカーのイラストが取り入れられたのを、ニュータイプか何かのゲーム紹介の記事で読んだ。

ウテナカーは、それを踏まえた発言かと

358: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)05:55:32 ID:jeL
2006年のハルヒのアニメのブームとされる現象について、なんか私には反感がある理由を考えてみたら、

2006年、萌え系マンガの漫画オタクたちに期待されてたのは、既に連載してたマガジンの ネギま のほかには、
ジャンプで2006年に連載開始した『To LOVEる -とらぶる-』と『エム×ゼロ』だった。

2006~2008年ごろの当時、萌え系を求めるオタク対象のコンテンツで、
実際に多くの人に買われた作品は、
ハルヒの小説やコミカライズじゃなくって、
『To LOVEる -とらぶる-』と『エム×ゼロ』の漫画だろうよ。

「ハルヒが深夜アニメで人気」といわれても、そういわれ始めたのは放映後だし、
放映中には、大部分の若い子は、京都アニメの作画だけじゃあ、深夜アニメを見ないよ。

359: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)06:27:17 ID:jeL
2004年ごろ、アムドライバーとかマーズデイブレイクが夕方に放映されてたから、
そのころ大学生だった私は時間つぶしに見たけど、
深夜アニメはほとんど見ないよ

バーンアップは作画がエロかったので見たけど

オタクたちは、2004年のロボットアニメとか、メカっぽいアニメとして、
ガンダム以外には、ファフナーをよく取り上げるけど、
実際に世間で視聴されたのはマーズデイブレイクとか、アムドライバーのほうですよ

360: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)06:31:45 ID:jeL
2004年の萌えアニメとして、オタクどもは、よくリリカルなのは を取り上げるけど、
GIRLSブラボーのアニメのほうがエロくてブヒれたし、
バーンナップもブヒれた

スクールランブルもアニメ化したばかりの年だったな

361: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)06:40:20 ID:jeL
2005年のころは、深夜アニメのほかにも夕方アニメも多く、7時代のアニメも残っており、
そっちにアニメ視聴者が割かれ、
ややオタク向けのマニアックなアニメも放映できたから、
深夜アニメの影響力は、それほど大きくない。

2004年なら、夕方アニメのスクールランブル、
午後7時から「焼きたてジャパン」みたいに、
ゴールデンタイム付近でも、女の子のかわいいのが見所のアニメを放映してたし

362: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)06:53:51 ID:jeL
2005年アニメでは『あまえないでよっ!!』が、なんかエロくてブヒれた記憶が・・・

2006年アニメでは、『乙女はお姉さまに恋してる』で、男の娘という、それまでのニッチジャンルの人気が高まったような
「N・H・Kにようこそ!」も2006年

ハルヒ、ひぐらし、フェイト、ゼロ魔も2006年


正直、ハルヒがこれらのアニメと比べて、周囲のオタを観察してても、特別に視聴されてた記憶が無い

というか、2006年アニメ「うたわれるもの」が何か、主題歌の人気もあって、大作のように見られてたような
深夜アニメをいろいろと見てたときに、私も、うたわれの主題歌を聞いて、なんか気になったもん

364: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)06:57:30 ID:jeL
2006年は「びんちょうタン」アニメの放映の年でもあるのか

366: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)07:08:15 ID:gvJ
ハルヒの場合はエロゲオタも巻き込んでたからな
kanonとAIRの前例のせい

367: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)07:13:29 ID:jeL
評論家の本田透がアニメ評論書『電波男』を出したのが2005年、
つづけて2006年に『電波大戦』

その著作で、おとボク(『処女はお姉さまに恋してる』)を厚く語ってたので、
そのころの私には、エロゲについては、そっちに関心が移ってたな

あと、電波大戦で、イラストレーターの みさくらなんこつ を、私は初めて知った

368: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)07:45:44 ID:gvJ
当時は月姫ブームで同人からエロゲオタになるヤツも結構居た感じ

369: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)07:56:32 ID:jeL
2004年に「空の境界」の商業版の小説が講談社から発売したとき、
当時、けっこう売れたはずで、たしか新聞かビジネス誌でも紹介されてた。


私も、書店で始めて見かけたとき、表紙イラストに斬新さを感じて、注目した。
買わなかったけど。

書店では、自分が買わないように、自分を落ち着けるよう、脳内で
「待て自分! 表紙のイラストは、一見すると可愛いけど、線は少ないし、塗りで2DCGを使ってグラデーションやハイライトで、ところどころ影をつけてるだけじゃないか!!
アニメーターのほうが、よっぽど立体的で上手な絵を描くぞ」って、
画風を分析しながら、買わないように自分を抑えてた記憶がある

370: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)08:10:48 ID:jeL
2004年「空の境界」発売時の当時の竹内さんの描く女性キャラの画風ってのは、
線画は、エヴァの貞元っぽいテンプレ画風だったんだよ

でも、竹内さんは、塗りとかで影の部分に2DCGをうまく使いこなしてて、
90年代によくあるメタリックな雰囲気のCG塗りのグラデーションとは違くって、
より自然な感じのグラデーションで影をつけてた塗りだったから、
私の目を引いたんだよ

でも、小説だから、イラストは少ないし、「表紙以外はどうせCGを使ってないだろう」
「CGを使わない線画なら、画風はテンプレだから、買わないほうがマシ」
ってな偏見を私は思ったんで、
当時は購入しないようにしたんだ

371: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)08:13:25 ID:gvJ
主は空の境界あんまり知らない感じか
空の境界のアニメは業界に結構影響与えたんだけどな

具体的には単館上映でも円盤売上が良かったので
劇場版にも円盤ビジネスが浸透した感じ

>>370
塗りは別人のはず

373: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)08:25:00 ID:jeL
>>371
>具体的には単館上映でも円盤売上が良かったので

あー、もしかしたら私の脳内での、「空の境界」の小説の売り上げ等の新聞・雑誌の報道の記憶は、
この映画公開の前のときの紹介記事の記憶と、混同してるかもしれない

372: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)08:15:52 ID:jeL
>>371
「空の境界」は作品本編は見てないんだ。アニメも小説も。
月姫の単行本を1冊、持ってるだけ

あと、昔、ニコニコ動画で、FateのコスプレAVを視聴した、「Faith」ってやつ

375: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)08:28:20 ID:gvJ
>>372
なるほど

フェイスステイナイト懐かしいな
これでTMAがネットにネタとして認知されるようになった記憶

374: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)08:26:28 ID:jeL
わが家では読んでた新聞が日経新聞だったので、
95年のエヴァンゲリオン以降、けっこう漫画・アニメ・ゲーム業界などのビジネス情報を、新聞で読むんですよ

376: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)08:32:16 ID:jeL
Keyアニメのクラナドも、実は視聴しておらず、代わりにTMAのコスプレAVをニコニコで見た
あれは、ダイジェスト版と考えると、短時間で視聴できるから、かなり便利なんですよ
しかも、そこそこ面白い。

377: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)08:43:00 ID:gvJ
そんな使い方してる人も居るのか

378: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)08:45:13 ID:jeL
>>377
2010年ごろの昔の話だけどね。
当時、さすがにニコニコにクラナド本編は置いてなかったけど、
コスプレAVがエロシーンカットでアップロードされてたんで、
それで視聴したんだ

380: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)08:57:11 ID:Y8v
「アーケードゲーム歴史・年表」「ゲーム業界黙示録」で検索すると出てくるページが
ゲームの歴史を調べる際に参考になりそう

383: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)09:00:43 ID:Y8v

385: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)10:31:50 ID:17p
2006年春は大豊作だったの確か

386: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)20:54:46 ID:nV0
空の境界は同人誌版を再販のときに読んだけど、あの厚さの小説同人誌が刷れるっていうのがまず衝撃だったなw
月姫がヒットしてFateへの期待が高まっているような時期だったけど、空の境界への注目は意外に少なかったと思う。型月マニアが好きな作品って印象。
大多数のライトなファンは、メルブラの方に注目してたと思う。渡辺製作所っていうネームバリューもあったし、ゲーム性もストーリーも実によく出来てた。
その後、新伝綺の目玉みたいな形で商業版空の境界が出たわけだけど、これも期待ほどには当たらなかったんじゃないかな。新本格みたいな流行にはならずに一旦消えた。
転機は劇場版で、変な公開方法を跳ね除けるくらいのクオリティがあった。ZeroやFGOにも繋がる、ノーツ・ufo・アニプレっていう体制が出来たのも大きかったと思う。
それまでは、型月のメディアミックスって今ひとつっていう印象だったのが、それ以降ガラッと変わったよ。

394: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)22:57:59 ID:gvJ
>>386
今一つというか月姫アニメが叩かれまくっただけで
アンソロジーは鬼のように数出てたな
00年月姫
01年歌月十夜
02年メルブラ
03年月姫アニメ、ノーツ設立、メルブラリアクト
04年fate
このあたり濃いな

389: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)22:17:54 ID:jeL
2006年アニメをググッて調べたところ、
コードギアスも2006年だし、正直ハルヒが、ギアスを差し置いて大人気だったという印象が無い。

オタク向けアニメを除けば、銀魂やデスノートも2006年だし。

390: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)22:34:40 ID:jeL
美少女アニメ好きの連中には、
2005年には、「かみちゅ」が2005年、「極上生徒会」も2005年で、
「フタコイ」のアニメ版も2005年で、
ここら辺が話題になってたと思う。

2005年の夕方アニメのエレメンタルジェレイドも、夕方であるにもかかわらず、ヒロインの顔デザインが、エロゲ美少女的な顔立ちの、
攻めたキャラクターデザインだった。

『SHUFFLE!』はストーリーがアレなので、除外するとして。

391: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)22:45:13 ID:nV0
>>390
>「フタコイ」のアニメ版も2005年で、
どっちの? と思ったけどオルタの方か。あれも面白かったな。
2005年だとぱにぽにもやってたな。自分が新房さんを意識したのはあれが最初だったと思う。

392: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)22:47:19 ID:jeL
「ハルヒのストーリーが良い! 斬新!」といっても、「じゃあ攻殻は?」「ひぐらしは?」「前年のギアスは?」「ブラックラグーンは?」ってなってしまうし、
「ハルヒの美少女が可愛い!」って言うんだったら、「となぐら」「いぬかみっ!」「うたわれるもの」「ゼロの使い魔」とあり、

前年の2005年も含むなら美少女アニメには「ネギま」、「ダカーポ」2期、「リリカルなのは」、「フルメタ」2期、「カレイドスコープ」、「エレメンタルジェレイド」、
「極上生徒会」、「灼眼のシャナ」といろいろとあり、

正直、ハルヒは、そういう流れのなかの作品の1つに過ぎないって印象だったんでは? と思う。

少なくとも、私は当時、書店でラノベの表紙を眺めてたときには、ハルヒについて、そういう印象だった。

394: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)22:57:59 ID:gvJ
>>392
ハルヒ以前からのオタクの評価はハルヒダンス凄いくらいしかないな
ハルヒ本編を評価してるのはハルヒあたりからハマった人

393: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)22:56:00 ID:jeL
もし、ハルヒファンの何割かが、いとうのいぢ さんのイラストに魅力を感じるなら、
2007年アニメの「ななついろ★ドロップス」にも魅力を感じるべきなんであって、
でも、この作品は知らない人が多い

このころ、まだハルヒ2期のアニメは作られておらず、ハルヒ1期以外には、
「ななついろ」しか、のいぢさんデザインのアニメを見る手段は無かったはず。

「ハルヒがアニメ史の転換点」とか言ってる人は、「ななついろ」をどう思うのかね?

395: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)23:01:29 ID:jeL
>>393
>このころ、まだハルヒ2期のアニメは作られておらず、ハルヒ1期以外には、
>「ななついろ」しか、のいぢさんデザインのアニメを見る手段は無かったはず。

おっと、シャナを忘れていた。

まあ、のいぢさんデザインの新作アニメとしては、「ななついろ」はオタクには注目されてんでは?と思う

397: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)23:12:57 ID:nV0
>>393
キャラデザは重要だけど、それだけじゃな。ナデシコの魅力を支えたのは後藤圭二さんのデザインだけど、それでゲートキーパーズが面白くなるわけでもなし。
あと、のいぢさんの絵の良さってアニメのはっきりくっきりした線とか塗りだと活かされない気がする。竹岡美穂さん辺りと同系列。

396: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)23:06:11 ID:gvJ
しかしそのハルヒ後の人の数が多くて今までのオタクと変わってしまった感じ
特にコスプレ関連とかは鉄の掟とか言われてた自主規制やらローカルルールが破壊されて
アニメ好きでもないのに騒ぎたいだけの輩や露出癖のある人とかもコスプレし出したような
加藤の事件が無くてもそのうちアキバの歩行者天国は規制されてたくらいには

398: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)23:14:22 ID:gvJ
当時は動画サイトというかようつべ黎明期にnyもまだまだ現役というのもあるな
いわゆる聖地巡礼が出来たのハルヒからだし
やたらマスコミが持ち上げたし
アニメ本編以外で評価された感じ

でもハルヒからハマった人はハルヒ最高何だよな
基準がそれだから仕方ないか

オワコンという言葉もハルヒからだっけ?

399: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)23:17:01 ID:jeL
ハルヒの放映後の2007年ごろ、しばらくハルヒは、やや知名度が低く、人気が出てなかったような記憶が・・・

2007年には、「瀬戸の花嫁」と「らきすた」がアニメ化されたので、そっちが人気をかっさらっていった。
アニメーターオタクには「電脳コイル」も注目された。
新房監督・シャフトの「ひだまりスケッチ」や絶望先生も、オタクには要注目だったんでは?と思う

あと、「ご愁傷様、二ノ宮くん」とか「スカイガールズ」の美少女が可愛くて、ブヒれたような

403: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)23:25:47 ID:gvJ
ハルヒ放送後はらきすたの人気あったな
それでもにわか勢には名作として語られていてエンドレスエイトで地に落ちた

>>399
ハルヒ後の人は当時スタッフどうこうまで見てないと思う
漫画やラノベ原作が人気だったかどうかかな
ただ、若年層に人気という条件付きだけど

主は2007年当時学生?

405: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)23:28:03 ID:jeL
>>403
2007年は大学卒業して就職したばかりで社会人だったねえ

407: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)23:33:09 ID:gvJ
>>405
なるほど
大学生ならハルヒ前後のオタク層の移り変わりがギリギリ分からない感じか
学校での強制読書なさそうだし

自分は当時高校生で周りのそれまで普通のリア充やミーハーもアニメ観るようになって困惑してたわ
レンタルビデオでバイトしてたらパチンコで作品知った人が借りに来たりしてたし
その数はオタクより明らかに多かった

406: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)23:29:28 ID:nV0
>>399
分裂から驚愕まで4年もかかったのが痛かった。と思ったけどwikiによると驚愕の初版部数はラノベ史上最高だったらしい。
……分売・返本不可な限定版がワゴンで投げ売られてたのはそういうことかー。
その後も消失映画がヒットしたりしてチャンスはあったと思うんだけど、いかんせん原作の続きが出ないとファンも付いていきようがないと思う。

400: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)23:18:24 ID:jeL
スクールデイズのアニメも2007年か。ナイスボート

401: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)23:22:08 ID:nV0
あとハルヒはSFの人から高く評価されてたな。筒井さんなんてビアンカ・オーバースタディを書いちゃったくらいだし、大森望も方々で褒めてた。
冲方さんのマルドゥックスクランブルとか有川さんの塩の町も同時期で、ラノベSFきてる! みたいな雰囲気はあったような。
アニメのヒットとはあんまり関係ない位相の話だと思うけど。

404: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)23:27:08 ID:jeL
>>401
>ラノベSFきてる! みたいな雰囲気はあったような。

でも、実際には、少なくともアニメ史としては、その予想は外れて、
「シュタインズゲート」のアニメ(2011年放映)のヒットまで、しばらくSFアニメは、人気がイマイチだったね

ラノベのほうも、結局、SF系の作品は、あまりアニメ化されなかたったような

411: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)23:37:44 ID:nV0
>>404
SFってだけで客がだいぶ絞れちゃうから厳しいんだろうね。そう考えるとS.A.C.があれだけ売れたのはすごい。あれも購買層の狭さはすごかったらしいがw

402: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)23:22:27 ID:jeL
グレンラガンも2007年だし、「ハヤテのごとく」アニメ版も2007年だし、

「もやしもん」のアニメ化も2007年か。
もやしもんは、漫画がすげえ流行してたような記憶が

408: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)23:34:15 ID:x9v
ハルヒSS隆盛の内容を見るに
ハルヒはストーリーよりも学園ラブコメとか日常もの系譜へと繋がる印象
ハルヒや長門よりもキョンという主人公形式のが大発明だった感ある

410: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)23:36:12 ID:jeL
>>408
>キョンという主人公形式のが大発明だった感ある

今では「やれやれ系主人公」の代表例と言われてますもんね、キョンは

ハナシは変わるが、唐突にキョン子を思い出した

413: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)23:48:54 ID:nV0
>>408
キョンの造形に対する杉田さんの影響はかなり大きい気がする、んだけど最早それ以前を思い出せない……

409: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)23:34:25 ID:jeL
「もえたん」のアニメも2007年か。

「らきすた」といい、「もえたん」といい、数年前のケロロ軍曹といい、
あのころは、何かオタクネタのパロディっぽいのが流行してたなあ

412: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)23:40:23 ID:gvJ
もえたんからの萌え米で萌えイラストの商品が店頭に並んだり町起こしでアニメ起用するようになったり・・・

414: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)23:56:08 ID:x9v
キョンみたいな巻き込まれ型でフィクションに対して斜に構えたテンション主人公てーと
それ以前だと何があったかな(ラブコメ史やギャルゲ史にはちょっと疎い)
俺でも知ってるのだとグルグルのニケとかしか思いつかない

415: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)23:59:14 ID:jeL
>>414
>それ以前だと何があったかな

むりやり挙げると、ケロロ軍曹の日向冬樹(ひなた ふゆき)とか

417: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)00:05:53 ID:p7C
>>414
時代が近いけど古典部シリーズの折木奉太郎とか。そろそろアニメの二期ありませんかね……

416: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)00:01:06 ID:W96
つまり、涼宮ハルヒってのは、美少女化した、ドラえもんのノビタで、
キョンは、ドラちゃんかと

418: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)00:13:03 ID:CE9
グルグルは終盤、ヒロインがハルヒの前身みたいになってた所あるな
無自覚に全能に準ずる力を持つ恋する乙女(もっと遡るとビューティフルドリーマー)
グルグルがこの精神世界路線に入った頃はギャグ漫画としてのキレ味減退してたがw

419: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)00:15:59 ID:u4W
SFアニメの話あったけど
ハルヒ以降は中二病アニメが流行ったな

420: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)00:17:54 ID:W96
「ツンデレ」ブームが言われ始めたのも、2006年の頃だったな

評論家の本田透の著書でも、ツンデレが提唱されてた。
私は、本田の著書で「ツンデレ」という言葉を初めて知った。

423: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)00:22:38 ID:p7C
>>420
釘宮さんが無双していた時代

421: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)00:21:29 ID:u4W
ゴスロリというジャンルが出来たのもこの頃だっけな
元々は音楽バンドのジャンルらしいけど

424: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)00:28:28 ID:CE9
議論というか、当時自分の周囲環境がどうだったか思い返す茶飲み話というかw

俺はハルヒ流行してた頃に、内容全く知らないから1巻だけ読んでみるか
ってした時、そもそもこの小説をラブコメであると認識できなかったな
不思議な話って感じで、これが大衆ウケしてるとは少し信じがたかった
それ以降のストーリーまで進んでようやくラブコメなんだなと認識してった

やっぱ放送初回が映画回だったのって明確にラブコメと印象づけさせる為だったのか?

425: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)00:43:11 ID:r6b
やれやれ系は村上春樹の主人公のイメージ
特にノルウェイの森とか

426: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)02:06:04 ID:p7C
すっかり忘れてたけど、ハルヒはGot knowsでも一盛り上がりあったね。わかりやすくすごい作画。
京都アニメーションっていう名前が大きな意味を持ち始めたのはこの辺りからだった気がする。

427: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)02:10:27 ID:u4W
>>426
いや、それ以前のkanonとAIRの流れがある
ふもっふやゴエモンOPで知る人は知ってるから
kanonAIRでエロゲオタも取り込んで
ハルヒダンスで元一般人オタクも取り込んだ感じ

428: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)02:11:16 ID:p7C
GotじゃなくてGodやん。間違えた。
あと、個人ブログでアニメの感想書くのが一番流行ってたのってこの時期かな?
ミクルの冒険の演出とか、わかりにくいところもあるけど、解説はたくさんあった。

429: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)02:14:18 ID:u4W
確かにこれ以降はSNSとかまとめになってしまったな

431: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)02:47:10 ID:Opo
ハルヒはハルヒでも藤岡のほうも人気あったぞ
それとあのクールの平野綾はハルヒよりパキラのほうが好き

432: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)05:51:49 ID:W96
Got knowsで思い出したが、
2008年ごろに、pixivが有名になり始めたんだ。

で、お絵かき人口が増え始めた。
それ以前にも、「お絵描き掲示板」とかあったけど、注目されなかった。

で、お絵かきを始めたみんなが、こぞって、当時の神作画アニメとかを探して、
「ハルヒの作画が良いらしいぞ!」的になって、
YouTubeとかの動画サイトとかでハルヒの動画を探して、
Got knowsとかの作画を模写してたんだわ

だから、当時、お絵かき練習をはじめたばかりの下手っぴ絵描きを「へたれ絵描き」って言ってた。
ええ、私がその模写してた新規ヘタレ絵描きの1人です。

ニコニコ動画のほうでも、「お絵かき講座」動画とか、出始めた頃だ。

433: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)06:03:43 ID:W96
ニコニコ動画だけなら影響力は低かったのかもしれないけど、
2007年の初音ミク、2008年のpixiv、その頃の2ちゃん系まとめサイトの登場、
とネットで革新が続いて、

で、初音ミクやpixivとかの影響もあって、創作活動を開始・再開する人が増えて、
で、創作された動画の発表場所として、ニコニコの知名度が上がってたんだわ

YouTubeだと、ランキングが見づらいんだったか、
当時は盛り上がりに欠けたんだわ
だから、日本人のクリエイター(特にオタク系コンテンツのクリエイター)の多くが、まずニコニコに投稿したんだったわ


初音ミクも、いきなり新曲投稿が流行してたんじゃなくって、
最初は、クラシックとかをアカペラで歌わせたり、そういうんだったな。
まだ、既存歌謡曲の(今で言う)「歌ってみた」というジャンルが、著作権の懸念とかで、日陰者だった時代だ。
だから、当初の投稿者は、クラシックとか、著作権切れした歌が、投稿されとったような

435: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)06:21:13 ID:W96
2008年ごろに創作活動を再開・開始した人が、
それ以前のアニメ業界などでの流行などをキャッチアップするために
ネットで情報を漁ってて、
ハルヒは、比較的に最新の作画の流行って位置づけだったと思う

ハルヒは、作画とか、「長門は俺の嫁」みたいにキャラ人気で話題になってたんで、
あまりSFでは、ニコニコとか、まとめブログとかでは話題になってなかったな

あと、Fateとかの型月アニメは、当時は「神作画!」とは言われてなかったな

436: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)08:05:29 ID:u4W
ミクは最初替え歌とかが多かったな
まあオリジナル曲もそれなりにあったけど

ニコ動では昔のMADとか投稿されてたけど
規制されて手描きMADなるモノが出てきた
ここからニコ動での東方ブームだな
東方ブームは元々同人ゲーム界隈で起こってたけど
ニコ動のそれはキャラが先行し過ぎて元がゲームと知らない輩も出てきた

ミクの場合はMMDの影響が大きすぎる
それまで一枚絵で曲だけ流してたのが
3Dモデルをグリグリ動かしてPVが作られるようになった
そもそも3Dソフトなんて当時10万以上したのにMMDは無料というね

まあ、ここら辺は皆知ってるか

437: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)10:07:16 ID:1mM
今さらだがアニメ史/マンガ史/ゲーム史を一緒に語るのは無理がありすぎると思う

438: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)11:47:56 ID:n0s
>>437
せめてアニメ史・マンガ史とゲーム史に分けて考えるべきだな

439: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)13:30:13 ID:w4c
「ドラえもん」はテレ朝版より日テレ版が面白かったという説があるんですが、どうなんですか?

440: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)23:39:04 ID:Cdb
月姫のアニメなんてあったっけー?
あーメルブラで月姫キャラに声がついたから勘違いしちゃったのかなー
それともカニファンのことかなー

まーアニメ化するなら佐々木少年のコミックのアニメ化頼むまじで

441: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)23:57:13 ID:u4W
月姫アニメ化するならリメイク出してからにしてくれい
あとネロ戦は原作準拠でおねがい
志貴の反転からのネロ暴走やってくれんとな

442: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)23:59:41 ID:Cdb
Fateのアニメも長いことやってるから声が老けてきてきつくなってきてるなぁ
衛宮さんちの凛の声がもうやばいよ

443: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)00:49:12 ID:mmF
世間のゲーム史の年表では、スクウェアのファイナルファンタジー1の発売日も紹介されたりするけど、
FFは4までマイナーだったような。

特にFF2は糞ゲー扱いされかねんぞ。レベル制ではないし。ジョブシステムも無い。
FF2はキャラクターのパラメータ上げも難しく、たとえば攻撃力を上げると、魔力が下がったりするようなゲームだ。

どっちかというとサガシリーズでスクウェアは評判を上げた感じだったかと。
ドラクエのエニックスはゲームボーイではRPGを出してないし。

そしてスクウェアは、スーファミでは他社がRPGをほとんど出してないタイミングでFF4を出したから、人気が集中したかと。

444: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)00:52:42 ID:20j
少なくともPCゲームでも一線でやってたし
マイナーじゃなかったよ

445: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)01:03:13 ID:mmF
PCゲームを出してたというなら、
ウィザードリィの日本版の開発・販売元のアスキーだってパソコンでRPGを出してたし、
RPGでなくともよいなら、「信長の野望」の光栄だってパソコンを出してる

1980年後半の当時、「信長の野望」って、ファミコンユーザーには、かなりマイナーだった。ぞ
私が「信長の野望」の存在を知ったのは、スーファミの頃だ。

450: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)01:27:22 ID:WWw
>>445
信長の野望かー高かったな・・・
SLGはナムコやってたな安かったし。独眼竜政宗とかキングオブキングス懐かしい
RPGはワルキューレの冒険
ゲーム雑誌が結構あったから裏ワザのパスワード使ったり

446: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)01:07:23 ID:mmF
RPGに限定すれば、「貝獣物語」とか「桃太郎伝説」とか「ドラゴンボール3 悟空伝」とか、
そういうのが1980年代後半のファミコンユーザーに有名なゲームだったと思う。

スクウェア作品は、情強で知る人ぞ知る作品だったかと。
あと、スクウェア作品はパスワード入力が無いから、パスワードを嫌う一定の層から支持されたと思う。

448: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)01:13:58 ID:KE3
FF3もそれなりに知名度あったと思うけど、FCだとやっぱりドラクエが圧倒的だったな。
4になっても立ち位置はあんまり変わらなくて、本格的にドラクエに並んだのは5からって印象。
出荷本数を調べてみると、FF3が140万本、FF4が144万本、FF5が245万本、ちなみにFF6が255万本。
4と5の間にひとつジャンプアップがあったいう感覚に合ってると思う。
で、7が全世界1000万本でまたぶち抜けて、ドラクエと違って世界的に売れるFFって評価になったんじゃないかな。

452: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)02:14:12 ID:mmF
>>448
>出荷本数を調べてみると、FF3が140万本、FF4が144万本、FF5が245万本、ちなみにFF6が255万本。

FF5はたしか、週刊少年ジャンプで宣伝し始めたんだよ。
FF4まではジャンプは宣伝してない。

473: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)21:08:58 ID:On0
>>448
世界で売れたのはVIIからなんだよな
VI以前は舞台設定が受けなかったのかあんまり売れてない

449: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)01:23:44 ID:KE3
スクウェアとエニックスが合併してからもう15年も経つんだな。
wikiを見たらエニックスお家騒動が原因の一つみたいに言われてるけどホンマかいな。

472: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)21:07:37 ID:On0
>>449
映画版FFの失敗が影響してるという説もあったな

451: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)02:12:05 ID:mmF
漫画家の吉田戦車がゲーム雑誌に連載してた漫画が、
ゲームのパロディギャグ系の4コマ漫画でして、
その4コマ漫画にFF3の評論があって、
吉田が言うには、
ラストダンジョンのクリスタルタワーが長すぎて、
プレイ放棄したことを書いてあり、
吉田が言うには「スクウェアさん、もうちょっと考えてほしかった」と、
当時はマイナーだったゲームメーカー名「スクウェア」を吉田に言ってもらっている。

だから、ゲーマーたちには、「スクウェア」というメーカー名を覚えてもらえてるのと、
FF3を後半までプレイしてもらえる程度には、
信頼があったし、一目置かれてたと思う。


以上のことから、FFが知名度を増したのは、FF3ごろからだと思う。

453: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)02:15:45 ID:wnS
エニックスはGBでダンジョンランドっていうよくわからんRPG出してたし
スクウェアはディスクのディープダンジョンととびだせ大作戦でそこそこ名前は売れてた
あとは水晶の龍だな
サンライズがかかわったのと佐藤元が直後にSDガンダムで売れたのと野球拳のウソテクで知名度は有った

456: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)02:21:19 ID:mmF
>>453
>ディープダンジョン

ディープダンジョンをプレイする層は、
ウィザードリィや女神転生という3DダンジョンRPGもプレイする層。

ウィザードリィは、オートセーブで敵も強く難解とか、よく言われるけど、
たしかリセット技(死んだ直後にリセット)を使うと、
難易度は低くプレイできるんだよ

レベル制限も無いので、ゲーム後半になると、けっこう楽に、敵を倒せる

本当に難易度が高くてクソなのは、女神転生2のほう。

458: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)02:23:50 ID:mmF
>>453
そういったディスクシステムやゲームボーイのなかで、
スクウェアのサガだけ知名度が高いわけだから、
やっぱサガは人気があったんだろう

454: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)02:17:33 ID:mmF
RPGのレベルシステムが、「ゲームが苦手な人でもクリアできるようにした工夫」
って言われるけど、
たぶん、ドラクエ初期の堀井さんは、そんなこと考えてない。

たしかドラクエ1にはレベル制限があって、レベル30くらいで打ち止め。
ドラクエ2も、たしかローレシア王子はレベル50くらいまで。もょもとのレベルが、そんくらいだったハズ。
その最高レベルですら、ロンダルキア洞窟の突破はキツイし、ドラクエ2のラスボスのシドーを倒すのはキツい。

460: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)02:30:13 ID:wnS
>>454
元々コンセプトとしてDQ1は日本で知られていないRPGを知ってもらうためのもの、
DQ2は敵味方がパーティになってそれぞれの役割(ロール)を知ってもらうためのもの
DQ3からキャラメイキングも含めた本格的なRPGっていうのがある

DQ2の難易度は実際やったものにしかわからないが最高レベルなら普通に道中は楽勝
ただし事故が多いってだけのこと(メガンテとかザラキとか
シドーに関しては戦闘で改心がの一撃が出ない仕組みだから長期戦になりやすいってことと
容量の問題でシドーのHPが255までしかできなかった代わりにベホマが使えるってこと
攻撃も眠り攻撃、強力な全体攻撃の炎があるが、AIの賢さ設定が全ての行動が行動直前にランダムで決定するものであったため
強力な攻撃の連続やタイミングのいい回復といった適切行動を取らない弱みで解消してた
この塩梅が上手く破壊神らしさを演出してて個人的には大好きだがな
こっちの立ち回りがそこそこでもAIの良し悪しで凶悪になったり楽勝だったりするのがFC版のシドー

461: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)02:36:28 ID:mmF
>>460
レベルアップによるクリア保証システムは、キャラメイキングの副産物ってことか

だから、ウィザードリィでは初代からレベル上限がほぼ無制限で、クリア保証できたってわけか。

455: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)02:21:05 ID:ZDk
萌え絵の起源スレでも同じことを感じたが、「アニメ史・マンガ史・ゲーム史の歴史を考えよう」って仰々しいスレタイの割りに、「主の体験したアニメ史・マンガ史・ゲーム史」になってしまってるように見える
それは、主が自分の体験や主観を大事にし過ぎてて、自分がそれほどハマってなかったり詳しくなかったりする分野の人の意見を軽視してるからだと思う
「アニメ史・マンガ史・ゲーム史について語ろうぜ」みたいなスレタイなら良かったんだけどね
横槍すまんな

457: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)02:22:20 ID:mmF
>>455
>詳しくなかったりする分野の人の意見を軽視してるからだと思う

意見の根拠を説明しない人の意見は、軽視しますよ
当然じゃないですか

世の中、そんなもんですよ

459: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)02:28:20 ID:mmF
「主に、このアニメやゲームの歴史を調べてほしい」みたいなレスをされても、
私は調べませんよ

私が対応するレスは、「私が既にこの時代のゲームを調べた結果、こういう仮説があるかな~と思ったんだけど、ほかの人は、どう思う?」ってレスですよ

こういうレスにしか対応しないのは、2ちゃんだけにかぎらず、世間でもそうですよ
学校の先生への質問とか、会社の上司への相談とか、そうでしょ?

462: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)02:48:46 ID:mmF
下記のレスは、スレ読者のことを批判してるわけじゃなくって、まとめ連中を批判してるんで、
気を悪くしないでもらいたいが、

「歴史」ってのは、出来事だけじゃなくって、特異的な出来事に対する、原因分析の仮説とか、その後の影響とかの仮説こそが、歴史なんであって、
出来事だけなら、年表で十分なんだし

仮説を出さずに、
話の脈絡もなく、単に年表とかで「〇〇というアニメ作品(またはゲーム)がある」と言われても、
「あっそう。だから何?」ってのが、私の印象

仮説を出さずに作品名をたくさん挙げられても、
私の目には、「ぼくはこんなにたくさん、作品を知ってるぞ~」って、
いいとしこいて、丸暗記しか脳のない馬鹿に見えるわ

だから、哲学ニュースとかのまとめブログで「主は〇〇を知らない! 主が駄目だ!!」とか批判されても、
低レベルな批判にしか見えない

465: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)03:08:50 ID:mmF
エヴァンゲリオンでミサトさんが、カヲルくんを殺してしまい悩んでいるシンジに、
「生きる(べきな)のは、生きる意志をもった者だけよ」と言ってるように、

歴史もまた、語り継がれるべきなのは、
「語りついでもらいたい」「そのためなら、私は〇〇だってする!」ほどの強烈な意思をもった者だけだと思う。
語りついで貰いたい意志をもたない者の感覚なんて、語り継ぐ必要は無いと思う。

自分で歴史を考察するブログもつくらず、
自分で歴史を考察するスレッドも掲示板で立てず、
それで「私たちの歴史にも関心をもってもらいたい!」「語り継いでもらいたい!」とか、

なめとんのか、って思うわ



2chまとめブログの人気ランキング
2018/8/16 18:00

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
私「来世では恋したいモテたい」敵「痩せろ」←これ幼なじみ「あれ?この部屋ザーメンのにおいしない?」