アンテナRSS最新情報

ヒマだから仏教を語る

1: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)11:16:40 ID:mCU
の前に酒を買ってくる



3: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)11:24:09 ID:9W4
酒なくして語れない仏教

5: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)11:27:57 ID:mCU
よし

まず、仏教とは何を目的としたものか

それは釈迦が出家をした理由から見えて来る

6: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)11:30:39 ID:mCU
釈迦が住んでいた城の門の外を見ると
死者が居た
次の門の外を見ると、老人が居た
次の門の外を見ると、病人が居た

最後の門の外を見ると、修行者が居た。

釈迦は悩んだ、生病老死、人はこの苦悩から逃れる事が出来ない。

その逃れられない苦悩を克服するために、最後の門の外の修行者を思い出して

釈迦は妻子をぶん投げ、出家をした。というか城から逃げた。

この古事を四門出遊という

7: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)11:31:35 ID:mCU
釈迦は出家して、人間が逃れられない苦悩を定義した。

これを四苦八苦と言う

四苦八苦(しくはっく)とは、仏教における苦の分類。

根本的な苦を生・老・病・死の四苦とし

生…生まれること。
老…老いていくこと。体力、気力など全てが衰退していき自由が利かなくなる。
病…様々な病気があり、痛みや苦しみに悩まされる。
死…死ぬことへの恐怖、その先の不安。
根本的な四つの苦に加え、

愛別離苦(あいべつりく)  … 愛する者と別離すること
怨憎会苦(おんぞうえく)  … 怨み憎んでいる者に会うこと
求不得苦(ぐふとくく)   … 求める物が得られないこと
五蘊盛苦(ごうんじょうく) … 五蘊(人間の肉体と精神)が思うがままにならないこと
の四つの苦を合わせて八苦と呼ぶ。

8: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)11:33:06 ID:mCU
つまり、仏教とは

死者を天国にやる教えではなく
埋葬の宗教でもなく
悪魔祓いの宗教でもなく

人間の苦悩を克服する目的の宗教でした

9: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)11:33:55 ID:iDB
今では葬儀屋です

11: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)11:36:07 ID:mCU
>>9
そう

インドから日本に伝来する過程で道教や儒教やその他地域宗教などに融合されておかしくなった。
正確には日本に仏教は伝来してない、と言っても良いかもしれない

10: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)11:35:29 ID:9YV
犬に仏性はあるのですか?

12: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)11:37:04 ID:mCU
>>10
仏という意味が目覚めた者という意味だから
犬は思考で欲望を制御できないので。目覚める事ができないと思う

13: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)11:38:40 ID:evU
>>12
うちのチワワは
マテってやると餌を食べずにお座りするよ
ヨダレは垂らしてるから我慢はしてる

15: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)11:40:11 ID:mCU
>>13
人間が教えればね~

14: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)11:39:07 ID:mCU
釈迦時代のインドはバラモン教や「運命」や「宿命」だとかを信仰する宗教とか新しい宗教も出てきて
そもそもインドから中国に仏教が渡る前に、すでに仏教はおかしくなってる

釈迦の死後100年で弟子たちが集まって
その教えを確認し合ったのだけど、この時点で弟子たち同士の解釈がバラバラになってる

ここから部派仏教が始まる

17: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)11:41:08 ID:lLR
仏教では掃除すると徳が積まれるそうだけど
ロボ掃除機roombaは目覚められるの?

18: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)11:42:33 ID:mCU
仏教では欲望は禁止なので、愛も否定している

キリスト教みたいな兄弟愛を説く事もない

愛とは与えれば求めてしまうからよくない。て事で
愛する人とは生別にしろ死別にしろ必ず別れがやってくる、それは苦悩であると

その愛する人と別れたり奪われると執念が起こったり怒りや悲しみも生むので禁止

そのため仏教では見返りを求めない慈悲がある

キリスト教では無償の愛とか言うんだよね

20: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)11:43:46 ID:XSb
糞FACK老害儒教(´・ω・`)。

21: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)11:45:43 ID:mCU
>>20
儒教でもなんでもそうだけど
受け取り方がおかしいとクソ宗教になるんだよね

儒教なんかは一応武士道の源流の一部であるから
もともとそんなに悪いものではないんだけど、悪用するやつがいるって事だよね、どんな宗教も

22: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)11:45:45 ID:iDB
見返りを求めない慈悲とかいう境地に至るのがそもそも苦痛とは考えなかったのだろうか
悟るまでの辛さの総量と適当にそこそこ生きて死ぬまでの辛さの総量を比較した時どうなるか俺には分からん

25: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)11:48:57 ID:mCU
キリスト教も、キリスト自身は別に他の宗教でも受け入れてたんだけど
旧約聖書の出エジプト記に、あのモーセの物語に

「私は妬む神である」て書いてあんだよね
そこから一神教は他宗教を弾圧しだした

正確にはユダヤ教だけどさ

そんで、シリアにあるパルミラ遺跡ってのにバアル神という豊穣の神が居たんだけど
神が妬むってんで悪魔認定した、バアル、バアルゼブル、ベルゼブブ、ハエの王の誕生

46: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:04:19 ID:Dw3
>>25
まず、これがキリスト教を全く理解してない証拠
復活のイエスでさえユダヤ教の普遍性を説いたのであって他宗教がどうこうはやってない

50: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:06:06 ID:mCU
>>46
キリスト誕生の時に三人の学者が来たが
それは別の宗教の博士だよ

そこから解釈がすでに違うと思う

56: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:08:33 ID:Dw3
>>50
復活のイエスが理解できてない
学術書の一冊でも読み直せ

57: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:09:01 ID:mCU
>>56
そもそも復活してない

それ作り話だからね?

62: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:14:57 ID:Dw3
>>57
それが復活のイエスを理解できてないって言ってんの

64: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:15:15 ID:mCU
>>62
復活してないからどうでも良い

65: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:15:28 ID:Dw3
>>64
肉体的な復活を復活のイエスなんて言わないんだよ

26: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)11:50:28 ID:9YV
犬に仏性があるか否かってのは、狗子仏性っていう、
仏教ちょっとでも勉強した人は知ってる超有名な公案や
これを仏教齧ってる人に聞いて反応あるか無しかで
大体理解度が分かる問いやで

27: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)11:51:39 ID:mCU
>>26
坊さんでも仏教の解釈ってめちゃくちゃだよ

この前なんか「宇宙を理解する事」とか言ってた。

それは道教だろハゲって突っ込んだけどさ

32: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)11:56:34 ID:9YV
>>27
一切の衆生、悉く皆な仏性を有すってのが釈尊の言葉やぞ

35: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)11:59:09 ID:mCU
>>32
解釈の問題かもなぁ

釈迦は悟りを得てみんなに広めよと言われた時

「衆生は愚かだから」つって梵天に拒否してる

29: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)11:52:49 ID:mCU
道教というのは

有とは無から生まれる
生まれた有は滅んでまた無に戻る

この世の万物はすべてこの法則に従って存在している。

という事
ここから陰陽だとかが生まれる

30: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)11:54:51 ID:mCU
つまり道教は有と無を語るんだけど

仏教では空を語る
空とはサンスクリット語でシューニャとか言うんだけど
0という意味

0を発見したインド人らしいよね

そこに0がある!と言ってもそこには何も無い
色即是空の空

31: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)11:55:16 ID:ED0
おっぱい大きいインストラクターがいるヨガ教室で
ヨガりながら瞑想してるとよく無我の境地に達します

無我になると自分自身の中にナニもないと気付いて
なんだか虚無すぎて怖いのですがどうすれば

33: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)11:57:39 ID:mCU
>>31
クンダリーニ症候群とか言ってさ
ヨガの一種なんだけど、風俗街でやってそうな前立腺なんだよな

前立腺マッサージ
浅原もこれでぴょんぴょんやってたらしい

気持ちよくてぴょんぴょん跳ねる

これやり過ぎるとクンダリニー症候群つって東郷失調みたいになるらしい

37: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:00:21 ID:Wdv
宗教するやつは心が弱い。
無宗教の俺は最強

38: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:01:00 ID:mCU
>>37
俺もそう思うけど

親がやってたからとかで気付かないうちにみんな宗教の宗派まで決まってたりするんだよな

40: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:01:53 ID:mCU
>>37
でもさ
資本主義だとか共産主義ってのも宗教と変わらんよな

39: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:01:50 ID:ED0
無我の境地に達するのに合理的な
呼吸法を教えて下さい

43: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:02:11 ID:mCU
>>39
ひっひっふ~

41: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:02:01 ID:CHA
この世は苦しみで溢れてるから、輪廻転生から外れて、二度と生まれ変わって来ないようにするという恐るべきマイナス思考が仏教
と聞いて、なんで素晴らしい宗教なんだと思った
今まで理不尽な目に遭って来て、今でも将来がどうなるか不安になる苦労をしている
涅槃だっけ? どうすれば目指せるかな? やっぱ山奥の寺に引きこもらないとダメ?

48: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:04:51 ID:mCU
>>41
悟りの得方は、釈迦はこう言ってる

琴の名手が弟子に入って、めちゃくちゃ修業したのだけど悟りが得られない

ソーナよ、琴の弦は強くても弱くてもいい音は出ない、修行と悟りもまた同じである

49: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:05:58 ID:2KL
>>48
ほうほう

つまり中庸の考え方だね

54: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:08:16 ID:mCU
>>49
うん、中道の概念

釈迦自身も苦行林で苦行をしまくって挫折して
それでスジャータという少女から乳粥を食わしてもらって
苦行じゃいかんのだな!て菩提樹の下で瞑想を始めて悟りを得た


42: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:02:08 ID:iDB
色々諦めろ!奉仕するだけのマシーンみたいになれば苦痛は無い!
とかいうブラック企業の社長みたいな事言ってんだろ?結局

44: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:02:50 ID:mCU
>>42
奉仕することもしないんじゃないかな

突き詰めれば悟りを得たい!てのも煩悩だしな

47: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:04:28 ID:2KL
仏教ってなんでマウント取りたがるの?

51: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:06:43 ID:mCU
>>47
議論でやっつける人が知識人として認められた傾向があるからじゃない

55: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:08:26 ID:2KL
>>51
なるほどー…。

52: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:08:04 ID:2KL
仏教ってどの方向を向いていても最終的には釈迦の教えに至らせるものって聞いたんだけどさ

ならなんであそこまで宗派がわかれるの?

58: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:11:20 ID:mCU
仏教は結構正直だと思う

釈迦が妻子ぶん投げたとか、苦行で挫折したとか
ウッダカラーマプッタなど二人の師匠が居たとか

正直に書いてる

キリスト教はなぁ
ちょっとどうなんだろうね、キリストにも律法を教えた先生が居たはずなんだけど
13歳で議論できるくらいに詳しいわけだから、誰かから教わってるはずなんだよね、当時の本て大工に買えるような安いもん無いから

59: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:12:32 ID:2KL
>>58
ありのままをありありと書いているんだね

60: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:13:52 ID:mCU
>>59
うん、そうだね
釈迦ってなかなかのクソ野郎でしょ

挫折はするし、妻子捨てちゃうんだよ?生活の面倒も見ず
梵天という神様から「悟りをみんなに教えてやれ」て言われても

「お断りだ!!」て断ってるし

69: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:16:13 ID:2KL
>>60
そんなクソ野郎でも嘘偽り無くありありと記しちゃうところが好きだわw

梵天ってブラフマーだっけ?

71: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:19:11 ID:mCU
>>69
うん、ただの伝説なんだろうけどね
たぶん他の誰かから「広めてやれ」て言われたのを置き換えたんじゃないかな

梵天、大我とも言って

梵我一如

大きな我、宇宙意思とでも言うのかもしれない

我、小さな我、この私、自我とも言える

それは一如である、同一である

宇宙と自我は同一に存在する

だから自我、魂は宇宙と共に永続して、そこにアラヤシキ・マナヤシキというデータベースがあり
このデータベースにカルマが蓄積されていく

という考え方

仏教ではなく、それ以前のウパニシャット哲学やバラモン教由来だと思う

75: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:23:48 ID:mCU
この>>71の考え方でカーストが決まるわけだけど

当時のインドではカーストがめちゃくちゃ厳しかったし、大した文明も無かったので
本気で信じてたんだよね

そのために自分のカルマを減らすため、わざと苦しい生活を送ったりね

そこに釈迦がやってきて
「そんなもんねーよ」とでも言ったのかもね、生活の苦悩から解放されたらしい

釈迦はカーストぶちやぶって誰の出家でも認めてるから
釈迦の直弟子ってほとんど毒殺されてるんだよね

釈迦自身もチュンダという弟子のご飯食べて死んでるんだけど
これも毒殺なんじゃないかなぁ

76: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:25:10 ID:evU
>>71
でも人間本体に自我はないですやん?
つまり人間は自我がない機械

78: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:27:54 ID:mCU
>>76
諸法無我だね。

解釈の問題もあるからなぁ
自我ですら一定して存在し続ける事が出来ない

つまり、どんな感情も変化していきやがて消える
自我、思いも変化していきやがて消える

みたいなね

88: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:34:44 ID:lLR
>>78
いや、俺、無我の境地に達してるけど
その境地に達すると自分の中に自我を感じねーんだよ
自我が発生するのは外部からの刺激を感じたとき
つまり外界こそが自我の正体

90: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:36:10 ID:2KL
時々

>>88
みたいな人いるけど、そう言うのって天狗って言うんじゃなかったっけか?

115: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:54:14 ID:lLR
>>90
そもそも人間に自我がないのは
人間機械論が生気論を論破した経緯からして
科学的にも常識

素人が無教養のままイキってても恥ずかしいよ
まず瞑想するところから始めようか

ガンバ笑

118: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:56:57 ID:2KL
>>115
瞑想ならしているんだがね

124: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:00:01 ID:lLR
>>118
本当にそれ正しい瞑想なのだろうか
ちゃんと呼吸に意識集中してる?

120: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:58:53 ID:mCU
>>118
瞑想は結構良い気がするね

何かをじっくり考えたい時なんかに

122: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:59:09 ID:2KL
>>120
わかる

124: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:00:01 ID:lLR
>>120
いや、瞑想でじっくり考えるなよ
なにも考えないことを目指せよ

125: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:00:27 ID:mCU
>>124
瞑想は考えなきゃダメだよ

129: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:01:26 ID:lLR
>>125
違うよ
呼吸に意識を集中させて
何も考えない状態を目指すのが瞑想だよ

そうじゃないと無我に到達できない

61: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:14:16 ID:mCU
キリスト教だとかイスラム教だとかは
やっぱ神聖化するところがあるよね

70: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:17:14 ID:2KL
>>61
せやね、なんか一神教だと多神教や仏教みたいな人間くささがないから苦手やわ

63: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:15:06 ID:iDB
悟りってのをシンプルに解説した奴とかってないの?

68: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:16:07 ID:mCU
>>63
すべての執着を捨てろって事になるよな

その辺のゴキブリと自分の彼女も等価値になる

理屈では

72: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:19:33 ID:2KL
>>68
それって博愛と違うの?

73: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:20:36 ID:mCU
>>72
かもね~、その心境になってみないとわからないよな

全てに執着しないのだから
すべてが自分にとって等価値になってしまう

74: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:21:42 ID:iDB
おおよそ人間の倫理の到達点ってのは博愛とか悟りみたいな形になるんだろうな
平等に愛するのも執着しないみたいなもんだし

79: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:28:16 ID:2KL
毒殺って怖い…。

どうしてそうなったし

81: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:29:29 ID:mCU
>>79
やっぱね、「なんだその釈迦ってやつは!どんなもんじゃい!」

て、妬みとかもあってさ

バラモンて王様よりも偉いから
勝手に出家させんな!という思いもあり

そんで、釈迦がなんぼのもんじゃ!!て話を聞きにいって
そのまま弟子になっちゃった、とかさ

83: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:31:09 ID:2KL
>>81
あーよくあるよねそういうの

> そんで、釈迦がなんぼのもんじゃ!!て話を聞きにいって
> そのまま弟子になっちゃった、とかさ

日本がなんぼのもんじゃい!→日本にゾッコン
みたいな…w

80: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:29:27 ID:2KL
>>1はチベット仏教をどう思っている?

84: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:31:15 ID:mCU
>>80
仏教の原型はやっぱとどめてないと思うよ
転生活仏、なんて釈迦の教えには無いしね

この「俺こそ生まれ代わり菩薩だ!」てのもいろいろ派閥がある

それでも原始仏教には一番近いかも

85: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:32:43 ID:2KL
>>84
そうなのか…。

それでも原始仏教に一番近いのね…。

87: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:34:31 ID:mCU
>>85
当時のバラモンてヤクザみたいな感じだよ

「金を出さないとおまえの頭が裂ける呪いをかけてやる!」

て脅迫して金せびったり

それで困って釈迦に助けてもらいに来た人も居る

バラモンでも結構なクズが多いんじゃないかな

89: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:35:20 ID:2KL
>>87
うわぁ…。

バラモンクソみたいな奴らじゃん…。

92: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:37:22 ID:mCU
>>89


今でも生臭ボウズなんかいくらでも居るし
この間は牧師のレイプ事件が大量に発覚したし

でも、ここで釈迦が助けるんだけど、なんの芸も無いんだよ

「その者にそんな力は無いから大丈夫です」と言って終わり

物語の面白さもへったくれもない

他の宗教なら、釈迦は偉いからなんかのスーパーパワーで!とかやりそうだけど

94: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:38:26 ID:2KL
>>92
地味だけど凄いと思う

処世術ってやつだよね…。

82: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:29:46 ID:Dw3
カーストについても全くデタラメ

元々は司祭階級の権力闘争から始まっただけ

85: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:32:43 ID:2KL
>>82
司祭階級の権力闘争って・・・。

106: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:46:42 ID:Dw3
>>85
スタートは本当にただの権力闘争だよ
王権と祭祀の権力闘争と妥協の繰り返し
数百年かけて形成していくし、その間に王朝も色々変わってく

86: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:33:16 ID:mCU
>>82
カーストはマヌ法典だろ

93: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:37:30 ID:Bni
釈迦が作った仏教と前からある仏教の差が仏教を別けたなら
愛別離苦をしてしまった怨憎会苦をされた男になってしまうな
釈迦は毒殺されたんだな?全然人間の話になってて草

95: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:39:08 ID:mCU
>>93
ね、釈迦はすべての欲望を捨てたはずなんだけど
アーナンダに
「アーナンダ、私は水が飲みたいのだ!!」

とかってわがまま言ってたり

96: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:40:06 ID:2KL
>>95
アーナンダって
Amanda???

99: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:41:40 ID:mCU
>>96
釈迦の十大弟子のひとりで
確か最後まで釈迦に付き添った、生き残った直弟子だったと思う

100: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:42:04 ID:2KL
>>99
なるほど

97: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:40:31 ID:mCU
釈迦ってスーパー能力で何か人を蘇生させた!とかそういうのは無いんだけど

治療はしてたみたいだから、多少尾ひれはひれついてると思うけど

ツボ治療でもやってたのかもね

悟りでなんでも悟っちゃったし

98: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:41:17 ID:2KL
>>97
鍼灸って東洋医学だからそういう知識はあったんだろうかね?

101: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:43:04 ID:mCU
>>98
それも面白いんだよ

アイスマンという凍ったミイラがこの前発見されたの、アルプスで
5000年前の、凍ってたからかなり状態の良いミイラでさ

ツボに刺青してたんだよね
5千年前のアルプスにツボ治療があった

105: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:46:05 ID:2KL
>>101
なるほど

仏教がほかの宗教の影響を受けたところとかはあるの?

110: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:50:34 ID:mCU
>>105
どうしても受けるよね

空海がやってた事なんか釈迦の教えからだいぶ外れてるし
あれってバラモン的だよね、超能力でどうのー!みたいな

埋められて生きたまま仏になればどうのー!とかさ

釈迦やその直弟子たちは生きたまま仏になってるわけで

111: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:51:35 ID:2KL
>>110
確かに…

102: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:44:17 ID:mCU
釈迦の時代はだいたい2500,2600年前だから

そういう治療はすでにあったのかもね

103: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:45:46 ID:mCU
ちなみに釈迦は

「死後の事なんかどうでも良い」

と言ってる
毒矢の例え、という説法で

107: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:48:23 ID:mCU
ある男が町を歩いてた。

男は毒矢で射られた。

男は早く治療をしなければ死んでしまうが

男は言った
「この矢はどこから飛んできた!どこの部族のやつだ!そういう事が全部わかるまで治療はしない!」

男は死んだ。

という話

死後の事を釈迦に質問した弟子にした話

「んな馬鹿な事考えたら寿命が尽きて死ぬ、アホな事ばっか言ってねーで修業しろ!」
みたいな

109: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:49:37 ID:2KL
>>107
確かに理にかなっているわwww

112: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:51:39 ID:mCU
>>109
現代仏教と全く違うでしょ

戒名がどうのとか

113: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:52:53 ID:2KL
>>112
うん

ちなみに現代仏教はじめ伝統のある宗教はどうやったら改善出来ると思う?

114: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:54:03 ID:mCU
>>113

人間に欲望がある限り、どんな宗教も変わらないと思うなぁ

最初の人が釈迦やキリストみたいに偉くても
だんだん歪んでいくしさ

117: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:55:44 ID:2KL
>>114
うーん
そのゆがんでいくというより

時代に合わせて変わっていく部分もあれば、変わらないところもあるのが
宗教なんじゃないかなー?とは思う

119: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:57:56 ID:mCU
>>117
戻れば良いんだけどなぁ

イスラム教もムハンマドの死後すぐにバラバラになってるしなぁ

121: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:58:55 ID:2KL
>>119
イスラム教は現代にアップデートするのに苦悩しているからねえ…。

それでも少しずつ光は見えてきたけど

116: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:55:22 ID:mCU
釈迦の死後100年で仏教もバラバラになっちゃうし

キリストは
「神の元に人は平等だ」と教えたにもかかわらず

死後に
列聖だとかいって聖人扱いして、格差が生まれてるんだよ
法王だとか枢機卿だとか

118: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:56:57 ID:2KL
>>116
うーむ…。

124: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:00:01 ID:lLR
>>118
本当にそれ正しい瞑想なのだろうか
ちゃんと呼吸に意識集中してる?

123: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)12:59:58 ID:mCU
そういえば、瞑想や座禅というのは何も考えない事と思ってる人多そうだけど

よく考えてみたら違うんだよね

釈迦も瞑想しながらいろんな哲学に到達したわけで
瞑想でめちゃくちゃ考えてた

133: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:04:02 ID:lLR
>>123
それは瞑想で得た無我の体験を基にして
あとから構築した思想だよ

126: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:01:04 ID:2KL
>>123
kwsk

136: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:05:09 ID:mCU
>>126
共産主義国家だったと思うけど

死刑囚に実験をした
「今から刑を執行する」と伝えて

目隠しして死刑囚の両腕を切ったフリだけして
血か流れてると錯覚させるように、血の温度くらいの水を流させて
ポタポタと音も出して

その死刑囚はほんとに死んじゃった

プラセボ効果ってあるじゃない

本当はただのでんぷんなんだけど
これはお薬ですよと医者に言われるとほんとに聞いてしまう

瞑想も同じで
瞑想中に想像するものがめちゃくちゃリアルだと

本当に体に影響してしまうって事

エヴァが攻撃されてシンジ君が実際に怪我するように

137: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:05:58 ID:2KL
>>136
なかなか面白い実験ですね

138: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:06:00 ID:lLR
>>136
だからそれ魔境だよ
間違えてるよ

139: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:06:39 ID:mCU
>>138
そもそも、考えないと
いろんな仏教哲学に到達できないよ

141: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:08:03 ID:lLR
>>139
無我の境地は
宇宙と一体化しないと達しないよ
雑念を抱いたまま無我に対することはない
何も考えないことが瞑想

143: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:08:25 ID:mCU
>>141
梵我一如は釈迦の教えじゃないよ

147: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:10:24 ID:lLR
>>143
なんでそう
欧米化したヨガスクールのインストラクターみたいな
本来の仏教から外れた価値観を有してんの

148: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:11:08 ID:mCU
>>147
梵我一如があるからカーストがあるんで

釈迦はそのカーストをぶち破った人だよ

149: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:12:18 ID:lLR
>>148
雑念を抱いたまま
五蘊の中に自我がない状態を感じられる?
雑念に翻弄されて無我に達してるとは思えない

127: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:01:17 ID:mCU
瞑想中、めちゃくちゃリアルにいろんなことを瞑想する

瞑想の中で悪魔と戦って死んじゃった坊さんも居るくらいで


130: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:02:29 ID:2KL
>>127
ひぇー…。

132: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:03:58 ID:2KL
瞑想とは

瞑想とは「心を鎮めて自身と向き合い、今の自身の心がどう感じているか知ること」です。

https://www.cocokuri.com/blog/meditation-1minute/

140: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:07:42 ID:mCU
そこから考えるに

釈迦は様々な人間の苦悩を想像しながら瞑想し
様々な仏教哲学に到達した

と考えるべきだと思う

144: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:08:37 ID:2KL
>>140
なるほどねー

142: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:08:16 ID:2KL
共産主義も資本主義も宗教だし
拝金主義も宗教だし、嫌儲主義も宗教だよ

そして無宗教もまた一つの宗教だよ

145: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:09:43 ID:Wdv
>>142
無宗教は無宗教だよ。

146: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:10:03 ID:mCU
>>142
ほんとそう思う

資本主義も今は少し行き過ぎてる

俺は資本主義と共産主義の中間くらいがベストだと思う

偽物の共産主義じゃなくさ

国民皆保険も社会主義・共産主義の概念だけど

みんな助かってる

168: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:27:34 ID:2KL
>>146
ねー

150: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:14:05 ID:mCU
会社は稼ぎたいから労働者の賃金を上げたくない

そのために外人をたくさん入れてこいって経団連が言ってるんだが

それじゃ日本人の賃金が上がらず、消費も高まらなくて経済が停滞する

国民や社員の事よりも利益に重心が行き過ぎてる

中国が日本を侵略中で、アメリカも中国を敵視しだしたのに

それでもまだ中国14億の市場に惹かれてる企業連中

稼ぎしか目になくなってる

168: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:27:34 ID:2KL
>>150
ほんとこれな

152: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:14:47 ID:lLR
そもそも雑念してる状態は自我がある状態

156: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:18:09 ID:mCU
日本の座禅なゼンナ、つまり瞑想から来てるんだけど

パシーンてやられるでしょ

雑念があるから体が動くんだ!!みたいな

釈迦って瞑想中普通に動いてたと思うよ

達磨さんだって9年間も瞑想して手足が腐っちゃったわけだけど

動かなかったら手足だけの問題じゃなくなってるわな

体中腐っちゃうよ

あれは瞑想中にいろんな想像をして

感情が乱れるから、「心と整えなさい」とパシンとやられる

瞑想中の想像で、感情、悔しい!とか、悲しい!とか心が乱れるとやられる

158: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:21:58 ID:lLR
>>156
人間には自動制御、自律制御、反射の
主に三つの制御系からなってる

なので自我を担う自動制御を止めていても
自律制御と反射は生きてるから
無我でも動けるよ

だから俺らは寝てる最中でも呼吸を忘れることはないし
内臓は意識することなく勝手に動く

157: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:21:47 ID:mCU
釈迦の行った瞑想というのは

ウッダカラーマプッタと、アーラーラカーマーラという二人の先生から教わってるのだけど

非想非非想処・無所有処
というものを教わってるんだけど

解釈がいろいろあるようで、正直なんの話かようわからん

159: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:22:45 ID:mCU
ちなみに瞑想というのは

ムハンマド・キリストもやってる

168: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:27:34 ID:2KL
>>159
そうだったのか

160: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:23:10 ID:Wdv
もしかしてカルト宗教に入信してるやついる?

161: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:23:56 ID:mCU
>>160
宗教なんかどれも変わらんような気もするけどな

どこが正しい、どこがカルト
新しい古いも関係無く

162: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:24:39 ID:Wdv
>>161
ちみはなに教?

165: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:25:39 ID:mCU
>>162
うち、神社家系なんだよ

諏訪大社系列の

164: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:25:15 ID:mCU
ムハンマドは瞑想中にジブリール、キリスト教で言うとガブリエルから啓示を受けて覚醒し
キリストは瞑想中に悪魔を退治し、釈迦も同じく菩提樹の下で瞑想中に悪魔を追い払った

167: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:26:42 ID:mCU
明治維新で神社が国有化されて追い出されちゃったけどね

戻った人もいるけど

169: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:29:18 ID:mCU
諏訪神社は大祝と言って

天皇意外で唯一になるのかな
タケミナカタの魂を受ける現人神を古来から祭ってさ
13世紀から「神家一党三十三氏」という一族だったんだけど
うちもそこだった

なので、言葉で祝うという意味の変な苗字してる

170: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:29:51 ID:lLR
スレ主は宗教的知識ばかりで
それの足りない箇所を科学的教養で
補う発想がない

171: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:31:01 ID:mCU
>>170
むしろ
歴史が好きだから古い宗教の経典はだいたい読んだ
て程度なんで

趣味の歴史を追求してたら副産物的に詳しくなった
コーランも読んだぞ

181: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:36:31 ID:2KL
>>171
偉いわね

そこまでする学習意欲と気力と行動力すごいわ

184: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:38:03 ID:mCU
>>181
ヒマな時にな~

特亜の連中に歴史戦で負けんぞー!と思って中国史もだいぶ読んだよ
ただし、朝鮮の歴史はつまらな過ぎて諦めた

186: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:39:02 ID:2KL
>>184
なら中国の宗教とか神仙道とか道教とかもついでに基本から語ってほしいわ

190: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:41:54 ID:YRR
>>186
燐隊長「ふふふ、共産党は仏より上にあるのさ」

191: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:42:01 ID:mCU
>>186
道教は、哲学っぽかったんだけど
やっぱこれも途中からおかしくなってたりする

老子荘子

188: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:40:13 ID:lLR
>>184
でも歴史オタと軍事オタって
戦史と兵器には詳しくても戦術には無教養じゃん
勝敗以前に核心部の知識がない

193: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:43:41 ID:2KL
>>188
これを機にスレ主は孫子の兵法とクラウゼビッツの軍事論?だっけ?読もうぜ?

197: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:46:46 ID:ED0
>>193
主だった軍オタは
クラウゼヴィッツの戦争論にもある回転ドア効果すら知らない
だから遭遇戦や包囲戦すら満足に語れないから
兵器の知識だけで戦争を語りがち

199: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:48:03 ID:mCU
>>193
読んだよ、クラウゼウィッツも孫子も

でもなぁ。あんまそっちには興味がわかない

どっちかというと、マキャベリやマルクスの方が好きだった

200: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:49:03 ID:2KL

201: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:49:45 ID:mCU
>>200
いや共産主義のマルクス、資本論のマルクス

206: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:53:23 ID:2KL
>>201
なるほど

202: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:50:23 ID:mCU
>>200
カエサルのガリア戦記も面白かったよ、歴史オタとしては

206: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:53:23 ID:2KL
>>202
へ~

203: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:51:25 ID:91D
>>199
クラウゼウィッツだけ読んでも戦術の教養はつかないよ
それを読んだ上で自衛隊の陸戦研究とかを読んで
個々の事象に当てはめられる事例を学ばんと

205: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:53:03 ID:mCU
>>203
でもさ、今のこういう世界情勢だと
アメリカの動向とか気になるよね

アメリカはベトナムで失敗して
孫子やクラウゼウィッツを取り入れたワインバーガードクトリンで戦争開始する

こういう時期になると
あー、もうちっと勉強してれば面白かったかもなぁとも思う

215: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:02:07 ID:evU
>>205
まあ、最近はベトナム戦争みたいや非対称の戦争が主流だから
海洋でも海賊相手などに対して集中ではなく分散を重視する
コーベットの海洋戦略が評価されて来てるしね

冷戦期に夢想された一大決戦は今やとおい幻想

172: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:31:19 ID:Wdv
お布施するような宗教は信じられんわ。
頭弱い、洗脳されやすいやつの特徴
自分の意思を持たない怠惰な人間の末路だと俺は決定している。

173: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:31:47 ID:mCU
>>172
神社のおひねりって穀物で良いんだよ

174: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:32:51 ID:Wdv
>>173
え?
神社ってお布施あるのか?wwww

176: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:33:43 ID:mCU
>>174
賽銭箱あるだろ

そもそもは豊穣を感謝するもんで
「おかげさまでこんなに良いものが取れました」て感謝する

175: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:32:54 ID:mCU
仏教では本来

財産なんか持ってるから増やしたり守りたくなるんだ!
てことで、教団も信者もみんな一文無しだったんだよな

お布施って教団に金払えって話ではなかった

177: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:34:45 ID:Wdv
本物の神様ならお金なんて欲しがらないだろwwww

180: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:36:26 ID:lLR
>>177
少なくても蓼科山にいる豊穣の神であるビジンサマは
空を飛んでるだけで金品を請求した前例はない

182: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:37:06 ID:mCU
>>177
いろいろ都合が良い話だよなぁ

178: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:35:16 ID:mCU
ユダヤ教・キリスト教では

なんだっけ、偉人が神と相撲をして、神に勝つんだよな
それで感謝の印に、収入の10分の1を捧げる事になった

唯一神がなんで相撲に負けるんだよハゲって話だけど

183: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:37:45 ID:2KL
>>178
流石に草はえる

185: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:38:41 ID:Wdv
てかお金で願い事叶える神様なんてゲスだろwwwwwwww

そんな神様誰も信仰しねえよwwww
いい加減日本人は気づけ。無宗教こそが人間のあるべき姿だと言うことに。

187: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:39:49 ID:mCU
>>185
神様の概念が日本人とちょっと違うしなぁ

サッカーの神ペレ
日本の神の概念てどっちかというとこういう感じ

192: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:42:40 ID:mCU
ちなみに般若心経はひどい

196: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:46:23 ID:mCU
観世音菩薩が舎利子に仏教を教えてるのだけど

舍利子って釈迦の直弟子で2大弟子とか十大弟子と言われるほどの高弟なんだよな

翻訳でおかしくなってるようで

中国では老子・荘子・韓非子・孫子と偉い人に子という文字が使われる。

舎利子って日本人の感覚では子供みたいなイメージで観世音菩薩から教わるわけだけど

この観世音菩薩ってただの修行者なんだよな、菩薩って修行者の事で
如来ってのが悟りを得た人。

舎利子は釈迦の直々の教えを受けて悟りをすでに得ているわけだから

観世音菩薩から教わるってどこから出てきたの?と思う

198: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:47:36 ID:2KL
>>196
うーむ、確かに…。

204: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:51:30 ID:mCU
マキャベリが好きな奴は韓非子も好きなんじゃないかな

207: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:56:05 ID:2KL
脱線したけど

仏教の話についてkwsk

212: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:00:22 ID:mCU
>>207
仏教、今は葬式すごい盛大にやるけど

釈迦は実は弟子たちに自分の葬式をやる事も禁じてた。

人は死んだらただのモノだし、執着しちゃいけないしね

そのため、坊さんの袈裟って糞掃衣といって
死体を包む布を、死体から勝手にはぎ取って使ってた。

そのため、袈裟は糞尿や体液がしみ込んで黄色い

綺麗だとか豪華な袈裟を着てるボウズは、つまり堕落しちゃったんだよな

チベットでは、鳥葬、「もったいないから鳥に食べてもらおう」て事になるんだと思う。
鳥に食べられれば天国に行ける、とかそういうものではない

あれ、クワみたいので死体をざっくざくにするんだよね、鳥が食べやすいように

214: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:02:01 ID:2KL
>>212
つまり綺麗な法衣でも茶色とか紫なのはその名残なのね

208: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:56:24 ID:mCU
世界はもともと多神教が多数だったんだけど
いつの間にか一神教が多数になってしまった。

歴史を見ると、一神教はこれだけ侵略的なのかぁと思ってしまう

209: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)13:57:01 ID:2KL
>>208
今時多神教は日本とインドくらいだよね…。

216: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:02:14 ID:Bni
チベット密教とゾロアスター似てるんだな

217: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:03:42 ID:mCU
>>216
あ、最近ゾロアスターの本を読んでる

宗教の歴史ってのも面白いよな

チベット仏教ってマニ車ってあるじゃん
「一回回せば一回読経した効果」てやつ

あれ仏教伝来以前のチベット宗教なんだろな

219: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:05:29 ID:Bni
>>217
あれもなかなかズルいが釈迦の前にズルいのがしっかりとあるんだな

218: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:04:42 ID:mCU
>>217みたいな感じで宗教は変化していく

チベット仏教も温厚なのかという印象があるけど

「俺こそ転生活仏だー」とかいろいろ揉めてる

222: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:06:35 ID:2KL
>>218
最近のダライラマすごいよね

お転婆白人の美少女に転生するんだってね

さすがに蓮生えたわ、仏教だけに

221: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:06:26 ID:mCU
ちなみにチベット仏教にはダライラマの他にも転生活仏が居て

パンチェン・ラマ
というダライラマみたいな指導者が居るのだけど、これも転生システム使って継承されるんだよな

転生活仏認定を受けた直後に中国共産党に誘拐されて行方不明
当時5歳、おそらく死んでると思う

ダライラマも現在で最後かもしれない

223: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:08:04 ID:2KL
>>221
そんなこと言うなよ、ダライラマはこれからも残るよ

224: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:09:08 ID:mCU
>>223
中国共産党が認定したダライラマは残るかもな

パンチェンラマも少年を誘拐した後
「この子こそが正当なパンチェンラマだ」と共産党が出してきた

226: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:11:24 ID:2KL
>>224
うーん

でもさ

仏教って仏を信じない者は地獄行きじゃん?
仏像を破壊した者も地獄行きじゃん?
最近は中国仏教を取り入れているけどどうなるんだろうね?

因果応報ありそうだわ

228: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:12:24 ID:mCU
>>226
釈迦の教えに「こういう事したら地獄だよ」という教えなんか無いだろ

釈迦は殺人鬼まで弟子にしてんだから
アングリマーラという

230: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:12:56 ID:2KL
>>228
良いんだよ、そういうことにしておこうや

231: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:14:23 ID:mCU
>>230
オカルトクソ野郎でたまーにいるよな

「言う事聞かないと地獄行きだぞ!!」て脅迫してくるやつ

ヤクザかこいつと

225: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:09:50 ID:mCU
20年くらい前じゃなかったかな
結構最近の話なんだよな

227: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:11:35 ID:mCU
そう言えば中国の仏教面白かったぞ

お寺の弟子たちに
「遅刻したら罰金なんぼ」て書いてあんの

どんなだよこいつら、て

229: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:12:26 ID:2KL
>>227
商売の契約かな???

232: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:15:13 ID:mCU
日本にキリスト教が来た時
「信じないと全員地獄」という布教をするわけだけど

そんな心の狭い神様嫌だ。つって結構拒否してんだよな

236: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:17:43 ID:mCU
ダンテの神曲がキリスト教の地獄のモデルなんだろうけど

「キリスト誕生以前の偉人もキリストを信じる事ができなかったから地獄」て

旧約聖書の偉人も全員地獄なんだよ、ひどい話だ。
そらユダヤ人と揉めるわ


237: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:18:16 ID:2KL
>>236
へー!そういうことがあったのね~

239: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:18:52 ID:mCU
>>237
うん、だから、アダムとイブからダビデやソロモンやヤコブやなんやかんやって

全部地獄

240: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:19:19 ID:2KL
>>239
それもなんか嫌だね~…。

238: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:18:38 ID:HjL
>>1
典型的な原始仏教厨

以前浄土思想は日本のオリジナルとか言ってたよな

241: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:20:50 ID:mCU
>>238
そらインドから伝来する過程でいろいろ混ざるし
日本文化も混ざってるだろうし、日本オリジナルんじゃないか?

お炊き上げ、なんて神道由来なんじゃないかな

位牌や仏壇というのは儒教由来で先祖崇拝なわけだから
仏教と何の関係も無いし

242: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:22:08 ID:2KL
>>241
日本って日本に入るものは全部日本化しますよね…。

245: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:23:33 ID:HjL
>>241
浄土思想はインドからあるわ

248: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:23:54 ID:mCU
毒矢の例えで

釈迦がカーストも転生も否定してたのがわかるよな

カルマがどうのおおおおお!!とか全然言ってないわけで

縁起の話はしてるけど

249: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:24:17 ID:2KL
>>248
縁起とは?

253: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:27:11 ID:mCU
>>249
これがあるからこれがある

という感じで12個あるのだけど

縁起単体で言うと

「この世に単体で存在し得るものなど何もない」
と言っていて

俺やおまえが居るのは親が居る、親にも親が居る

すべてのモノは発生するためにはつながりが必要です。と言ってる感じ


最近さ、宇宙の外にもまた宇宙があるかもねーみたいな事がわかってきた
超ひも理論とか言うらしいけど

宇宙さえ単独では存在し得ない

という感じ

もしかしたらこんな事も釈迦は知ってたのかなぁ。

255: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:28:11 ID:2KL
>>253
わかりやすいね

252: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:27:02 ID:HjL
>>248
仏陀が輪廻を否定したかどうかは学者も分からない

256: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:29:32 ID:mCU
>>252
カーストぶち破って完全無視してるから

魂は宇宙と共に永続しカルマが蓄積されていく

という考えは否定してるんだと思うよ

261: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:34:38 ID:HjL
>>256
輪廻を人間界の社会階級の中で語るカースト制度を否定した訳であって生命は転生しないとかそんな科学チックな話ではない

251: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:26:15 ID:2KL
でも因果応報は科学に基づいていると思うの

254: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:27:23 ID:2KL
嫌なことされた人を好きになることはないし
良いことをされた人を好きになる

こういう当たり前の事を説いたのが因果応報な気がする

257: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:31:10 ID:mCU
当時、インド人がカーストに縛られてめっちゃ苦しい生活をしてた頃

「そんなオカルト信じてんの?ばっかだなぁおい」

て教えて苦しい生活から解放したんじゃないかな

結構意外とこんだけだったかもよ

「頭が裂けるバラモンの呪い?そんなもんねーから心配すんな」と言って被害者を安心させたように

258: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:33:23 ID:2KL
>>257
なるほど…。

259: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:33:49 ID:mCU
>>258
釈迦って、なんか、宗教としてのロマンもへったくれも無いよねww

260: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:34:31 ID:2KL
>>259
まぁたしかにwww

日本の仏教についてあれこれ話したりしないの?

265: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:36:02 ID:mCU
>>260
宗派がどうの~ってのは結構どうでも良い気がしてるしなぁ

ただ、本願寺と織田が揉めてた頃
「仏敵信長を殺せば極楽浄土へ行けるぞー!!」とかって

イスラムテロもびっくりの事してた

267: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:37:13 ID:2KL
>>265
ひぇー

今考えたら確かにそうだよねえ~

262: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:34:43 ID:mCU
なんかようわからんスーパーパワーで民衆を!!!とか全然ない

264: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:35:47 ID:HjL
仏教学者に聞きに行った
仏陀は輪廻を否定したのか?
分からないと言われた

268: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:37:52 ID:mCU
>>264
毒矢の例えじゃん

「わからんもんをいつまでも考えてるうちに寿命終わっちゃうよ、そんなくだらんもん考えてないで修業せい」て意味だよな

言い方帰れば
「そんなもんどうでも良い」

て事になると思うけどなぁ

279: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:45:35 ID:HjL
>>268
親鸞は弟子に「念仏を唱えても嬉しくない、死ぬのが怖い」と言われて
「自分もそうだ、だけど煩悩を自覚するのが大切だ」と言った

在家信者に「念仏を唱えたら往生できるのか?」と遠くから旅をして聞かれたときは
「念仏が往生の因か地獄に落とされるのか、自分に聞かれても知らないから説明できない」と突き返した

大乗仏教にも仏教の思想は共通性がある

284: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:54:02 ID:mCU
>>279
仏教って、自分からガンガン真理に近付いていくのだけど
一神教は、祈って真理が来るのを待つ、受け身なんだよな

この観点から言うと
念仏唱えて真理が来るのを待つというのは

一神教が由来なのではないか?という疑問が現在あるようだよ

293: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)15:01:22 ID:HjL
>>284
だから?としか

それは浄土門も自覚的だろ

易行から難行まで様々あるなかで劣った弱者の修行と言われて「ついで」の行とされてた念仏をわざと選ぶから「選択(せんじゃく)念仏」なんだから

307: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)15:20:59 ID:HjL
>>284
ガンガンという形容が仏教的ではない
それは苦行と同じ

285: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:55:34 ID:HjL
>>279
ついでに阿弥陀はサンスクリット語アミダーバの訳で、阿弥陀が主人公の無量寿教はインドの大乗仏教運動で作られた
阿弥陀如来を信仰する浄土教は中国で時間をかけて理論家されたあと日本で法然が広めた

日本人のオリジナルなんて嘘

287: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:57:01 ID:mCU
>>285
日本文化がそこに融合してたら
日本オリジナルなんじゃねーの?

六道なんか神道の神も入ってなかったっけ?

269: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:39:36 ID:mCU
仏像や十字架を拝むってのもおかしな話なんだよな

俺の像を作って拝めば悟る!とか言わないでしょ
何様だこのやろう、て事になる

271: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:41:02 ID:2KL
>>269
それは多分、理屈で考えたら

人間、形のある方がわかりやすいからじゃないかな?とは思う

272: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:42:08 ID:mCU
>>271
どうなんだろうなぁ

釈迦って妻子ぶん投げて逃亡するクソ野郎だから

意外と「俺の像を作っておがめ」くらい言っててもおかしk

274: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:43:32 ID:mCU
釈迦はクソ具合をちゃんと言ってるから面白いよな

キリストやムハンマドも現代の価値観で言うとクソなとこはあったはずだ。人間だもの

277: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:44:42 ID:2KL
>>274
聖書の神様って日本人基準からしたら「なにこの畜生?」ってなるらしいし

278: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:45:23 ID:mCU
>>277
だよなぁ

「私は妬む神である」て、どんだけ狭量なんだよ、て思うもんなぁ

282: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:53:14 ID:2KL
>>278
それな

【欧米人を魅了する仏教の秘密 信じる宗教から目覚める宗教へ】 ケネス・田中
https://blog.goo.ne.jp/kanayame_47/e/57dbd51e450c44aab7d66c0cef5087b2

外国人神主、ウィルチコ・フローリアン
何千年も受け継がれてきた日本の知恵を語る
https://www.nippon.com/ja/people/e00105/

ちなみに欧米人に仏教や神道が広がり始めているらしい

286: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:55:54 ID:mCU
>>282
キリスト教でも七つの大罪だとか、欲望を嫌うところがある点で同じなんだけど
だけどキリスト教は祈る事しか欲望を抑える修業って無いんだよな

だから、カトリック信者でも仏教の修業をしに来る人も居るらしい

288: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:58:23 ID:2KL
>>286
宗派を超えた交流&修行なのか~

290: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)15:00:09 ID:mCU
>>288
うん、八正道て仏教の修業というか生活があって
偶像崇拝さえしなければ良いのかもね

276: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:44:24 ID:mCU
劉邦も「民衆を思いやる優しい君主」みたいに言われてるけど
自分が逃げるために子供を何度も投げ捨てたりして相当なクソ野郎だし

280: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:46:42 ID:mCU
だいたい一神教はおかしいんだよな

神に歯向かう悪魔!とか、なんかいろいろいるけど
そいつらも全部神が自分で作ったわけで

283: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:53:54 ID:2KL
>>280
俺らから見たら自作自演して何がしたいの?って思うんだよね

281: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:48:07 ID:mCU
一神教は万物全部作ったのは神なんだから
悪魔も全部神が作ったんだよな

何がしたいのかさっぱりわからんと

283: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:53:54 ID:2KL
>>281
俺らから見たら自作自演して何がしたいの?って思うんだよね

289: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)14:59:31 ID:2KL
サキュバスとかどう見ても祈るだけでは太刀打ちできないと思うのよね…。

290: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)15:00:09 ID:mCU
>>289
むしろ一度お相手願いたいくらいで

292: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)15:00:58 ID:mCU
地獄のエンマ大王も本名をヤーマというインドの神じゃなかったかな

伝来する過程でインドでもあれこれぐちゃぐちゃになってると思うわ

296: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)15:05:34 ID:HjL
>>292
ヤーマは人類最初の死者であの世の神
昔のインドではあの世は幸せな世界だったが
本当にハッピーなのか?と疑って
バラモンの教えに背いたものや悪人は地獄へいく、となった

294: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)15:03:41 ID:mCU
すべての執着を捨てて
自分の母ちゃんもその辺のゴミにも執着をせず
全ての価値観が均等になると!

心が平安になる、悟って到達する涅槃寂静、てたぶんこうなんだろうね

297: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)15:05:50 ID:mCU
でも、考えてみると

その辺の虫と自分の母ちゃんが等価の価値観て

言い方変えるとただの基地外のような気もするな

298: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)15:08:05 ID:mCU
オウムも仏教系なんだよな、一応

オウムのネタ本である
「ニルヴァーナのプロセスとテクニック。」

という本があって、これがオウムのネタ本かと思って読んだけど

いろんな宗教やシュタイナーの人智学とかごちゃ混ぜになっていて
子供が書いた絵みたいなもんで説明がされていて気持ち悪かった

299: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)15:09:50 ID:2KL

サキュバスは顕性らしい
昔は優性と言っていたのに今じゃあ顕性となってる!
てか想像上の人物(妖魔)なのに遺伝子とかって関係あるのかなと思ってしまう…。
https://togetter.com/li/1236900

301: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)15:12:52 ID:mCU
>>299
サキュバスの由来は知らんのだけど
それもどっかの神様だった可能性あるかもね~

300: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)15:10:57 ID:mCU
オウムは
「すべては空」
「カルマを落としてやらないと本人が可哀想」
「だから殺してあげよう」
「空だから殺しても魂は永遠」

みたいな感じだよね

302: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)15:16:18 ID:2KL
リリスらしい、しかも科学的に解明されていて金縛りだとか

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%B5%E3%AD%E3%A5%E3%90%E3%B9_(%E5%A4%A2%E9%AD%94)

304: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)15:17:33 ID:mCU
>>302
金縛り、疲れてるとたまになるね
年に1回くらい

この前その時初めて幻覚見てびびったわ
夢なのかもしれないけど

305: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)15:19:31 ID:2KL
>>304
そのときに見た幻覚が女性のばあいサキュバスなんだろうね…。

308: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)15:21:06 ID:mCU
>>305
床を手首がパタパタ歩いてるだけだったから生別はわからんけど超びびった

303: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)15:16:37 ID:mCU
そういえばチベット仏教でもドルジェタクというオウムみたいなやつがいた
仏教で呪殺をしようってやつら

306: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)15:19:35 ID:Bni
今でこそ大衆が祭り上げているから仏閣なんて荘厳な歴史的建造物だが
はじめの第一は貴族や大君の別荘的な趣味だぞ
二条城ってどこが城なの?あれやっちまったな
徳川家康が住まう日光東照宮は?
昔のあくまでも前方後円古墳が進化したのが仏閣だし寺なわけだ
釈迦だって王子の一人なわけだしあの時代飢えない俗に言う「保証のある人」
なんの保証もない乞食が悟ったところで誰も相手にしない
それは今も昔も変わらないはずだが昔はもっとすごかったはず

309: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)15:22:48 ID:mCU
そういえばキリストもクソ野郎だったわ、思い出した。

ルカの福音書12:49
『わたしが来たのは、地に火を投げ込むためです。
だから、その火が燃えていたらと、どんなに願っていることでしょう。』

こんなんだったかな

「分裂と争いを起こすためにやってきた」とか過激な事言ってた気がするが

310: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)15:23:57 ID:2KL
>>309
ひどいwwww

316: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)15:30:13 ID:iPr
>>309
お前、文章の中に「夕日が綺麗だ」って書いてあったら
どんな文章であっても情景を述べてるだけって思うのか?

そこはミカ7章6節の引用だぞ

311: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)15:25:07 ID:mCU
キリスト教も面白い
天国は空の高いところにある。みたいな事を言うけど

キリストは
「お国は空にあるのか、もし空にあるなら鳥が先にそこへ行くだろう
ではお国は海にあるのか、それなら魚が先に行くだろう、そうではない、貴方の中にあるのだ」

こんな事言ってたな

外典になってた気がするけど

313: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)15:28:00 ID:mCU
一神教は揉めるからなぁ

日本でも布教中に
「偶像崇拝は地獄行だ!」て散々坊さんを脅迫したり破壊活動を行なったりね

26聖人殉教事件というのだけど

いろんなとこで破壊しまくってたわけだから、どこらへんが26聖人なのかわからんけど
それでキリスト教弾圧が始まった

317: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)15:30:22 ID:2KL
>>313
ひどい…。

314: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)15:28:39 ID:HjL
神道が大乗非仏説を唱えるのは昔から世の常

317: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)15:30:22 ID:2KL
>>314
私は神道だけど大乗仏教は仏教だと思うよ

318: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)15:32:40 ID:mCU
日本に着た白人貿易商の話

1597年には激しい迫害があった。26人のキリスト教徒が磔刑となったのだ。(26聖人殉教事件)

磔刑された中には一人か二人のイエズス会士、数人のフランシスコ会士が居たが、多くが日本人教徒だった。
宣教師たちはあまりに過激にこの国の偶像崇拝の風習を攻撃した。
キリスト教を信じた日本人たちも、この宗教を熱狂的に広めようとした。

キリストを信じなければ永遠に地獄で苦しむ事になると脅しただけでなく、仏教の僧侶を侮辱し、仏像や寺まで破壊した。

これがキリスト教徒の迫害に火をつけたと言っても良いだろう。
皇帝(豊臣or徳川)や諸侯が、こうした振舞いに「彼らがこの国で革命を起こそうとしているのではないか」と疑うのは当然だった。
注)天皇は帝と表記されています。

これも面白かったので書いておきます。
sutoと表現されている宗教があったんだそうです。
中身を見てみると、信・義・礼・知・仁という五つの項目について言及されていました。
つまりsutoというのは士道ですね。武士道の事です。

外人はこういうのも宗教だと感じちゃうんですかね。

319: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)15:33:00 ID:mCU

記録した本人も「宗教というより哲学と言った方が適格だろう」と言っているようです。

この士道は日本でも主流の信仰である。そして士道は命を育む自然に対して感謝をする価値観を持って居る
と記録されています。

この他にも仏教や神道についても記載があって
その他にも数十の宗教があるが、メイランは彼らの間で宗教論争というものを見た事がなかったと(論争してない事もないんですけどね)

他宗に対して嫌悪する事なくむしろ敬意を以て礼儀を尽くしていた、それはインドや中国など外国から来た外来の神に対しても同じであったと
日本人がこれほど他宗に対して寛容な精神はどこから着てどうやって維持されているのだろうという質問に対して私はこう答える。

どの神を信じてようが内裏を主として認めているからだ。(内裏は天皇の事ですね)
内裏はその神性を崇めるものすべてを守る存在となる。

その崇める流儀について内裏が問う事は無い。(数ある宗教の信仰体系に関して自由にさせていたという事かと)
キリスト教も、宣教師が尊大になる事が無く、他宗を辱める事も無く、欲望を貪る事が無く
布教に励んでいれば、日本には間違いなくキリスト教が広がっていただろう。

んで
坊さんとか神主だとかは別だと思うんですけどね

「日本人は様々な神を崇め敬意を払いつつも自らを無宗教であると言う」と書かれていました

321: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)15:34:07 ID:mCU
>>318>>319はチャールズマックファーレンのペリー遠征計画の基礎資料
という本から

322: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)15:34:35 ID:2KL
>>318
当時のキリスト教徒はいちいちそんなのも宗教として理解しなきゃならなかったのか…。

324: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)15:38:32 ID:2KL
武士道とは哲学だったのかー…。

327: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)15:41:19 ID:mCU
>>324
哲学だね。
新渡戸稲造の武士道を読んでもやっぱ哲学だった

328: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)15:41:48 ID:2KL
>>327
新渡戸稲造ってお札に書かれている?

329: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)15:42:52 ID:mCU
>>328
うん
外人に日本人の国民性を説明するために書かれた本

日本人の国民性はどこから来てるんだ?という問題で

日本人の道徳心は武士道が源流だ!て説明してる

325: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)15:39:27 ID:mCU
お盆や七五三や正月やなんやかんやとやるけど

日本人てほんとにみんな無宗教つってやってるからなぁ

外人にはこういう国民性ってあんまり理解できないのかもね

ラマダンやるやつは全員ムスリム!みたいな

326: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)15:41:07 ID:2KL
>>325
なるほどー…。

「クリスマスを祝ったら、除夜の鐘を聞いて、初詣に行く」

是が日本人の国民性だと思う

337: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)15:52:39 ID:TxX
>>325
維新まで日本には「宗教」って言葉がなかった
なんて話があるくらいで、そもそも日本人は宗教意識がないんだぞ
宗教戦争もほぼしたことないから宗教が集団の単位として成り立ちにくい

339: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)15:53:32 ID:mCU
>>337
笑っちゃうような不思議民族だよな、俺も日本人なわけだけどさ

343: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)15:55:23 ID:2KL
>>337
日本最古の宗教戦争が確認されているのは
蘇我物部の争いだよね…。

345: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)15:56:30 ID:mCU
>>343
そうだね

その時、戦争に勝てば神様の家を建てると誓ったとかどうとか

351: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)16:00:05 ID:2KL
>>345
ほえー…。







いるよねー宗教スレとか神社仏閣や教会とか行って無宗教だからってイキっているやつって

355: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)16:01:41 ID:mCU
>>351
うちは母ちゃんがよりによってクリスチャンだから

祝詞を流してると
「気持ち悪い」とか急に言われて
家庭内で宗教戦争してたぞ、昔

357: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)16:03:04 ID:2KL
>>355
結局どうなったの?

358: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)16:04:50 ID:mCU
>>357
たまにあったので、いつもの事だなぁってくらいで

どうせなら神道か仏教信仰すりゃ良いのになぁって個人的に思うくらいだなぁ

好きにすりゃ良いんだけどさ

359: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)16:05:25 ID:2KL
>>358
そうだったのかー…。

330: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)15:49:53 ID:mCU
日本の現在の坊さんて普段どんな修業してんだろうな
掃除や読経とかそんなもんなのかな

334: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)15:51:26 ID:2KL
>>330
仏教系の大学とかお坊さんとの交流とか行ってみてはどうだろうか?

331: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)15:50:24 ID:2KL
そろそろ除夜の鐘が明日に鳴るけどどうして除夜の鐘を鳴らすようになったんだろうね?

333: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)15:51:18 ID:mCU
>>331
煩悩を消すためとかじゃなかった?

最近は「うるさいからやめろ」と苦情が来るらしいが

335: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)15:52:01 ID:2KL
>>333
五月蠅いからやめろとか風情のわからない野蛮人かよ…w

332: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)15:50:38 ID:mCU
苦行中の釈迦

no title

336: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)15:52:14 ID:mCU
そういや神社にもお祭りをやめろとクレームが最近来るようだ

御柱祭やめろとか

338: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)15:52:57 ID:2KL
>>336
そんな伝統と風情のわからない野蛮人なんて適当にあしらえば良いのでは?

340: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)15:53:56 ID:mCU
>>338
抗議活動されて結構大変らしいよ
諏訪大社は

342: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)15:55:11 ID:mCU
日本文化を潰したいどっかの半島人でも住んでんのかもなぁ

347: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)15:57:28 ID:mCU
でも、仏教に戦争の神とか居ないわけで

上杉謙信が信仰してた毘沙門天もあれバラモンとかヒンドゥなわけで

やっぱ伝来からおかしいんだよな

352: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)16:00:48 ID:2KL
>>347
まぁゆるくやろうやw

353: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)16:01:14 ID:Wdv
空飛ぶスパゲッティ教は?

356: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)16:02:08 ID:2KL
>>353
宗教の自由だしね、ネタとしては良いと思うw

360: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)16:06:11 ID:mCU
そう言えば茶道も仏教由来だよ

361: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)16:06:51 ID:2KL
>>360
せやねー

千利休だっけ?

362: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)16:10:26 ID:mCU
達磨さんがインドから中国へ行って禅宗を開き

お客さんや目上の人を漢方なんかでもてなすような
元々その地にあった文化と融合して

お茶も元々は漢方として扱われていて、金と同じ重さで取引されるくらい高価でさ
三国志の劉備なんかも母を思いやって茶を買ってるんだよな

それで「いつまでも元気でいてください」的に禅宗で取り入れて
仲間たちと回し飲みするとか、ある程度の作法が固まっていき

坊さんが中国に仏教を学びに留学して持ち帰り
それを学んだ利休が、ロクロを使わないで大量生産しない一品ものの茶器を長次郎という職人に作らせ、作法も固まっていき
それで完成

韓国人が「茶道は朝鮮起源ニダ!」つってるけど全然関係ない

364: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)16:12:23 ID:2KL
>>362
なるほど・・・。

最初は漢方だったのかー

365: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)16:13:31 ID:Bni
>>362
吉川三国志?錫の入れ物で特別に売ってもらえるんだよな

367: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)16:14:57 ID:mCU
>>365
そこまで詳しく覚えてないなぁ

そういや劉備も人肉食ってた気がするな
仁君らしいけど

371: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)16:19:48 ID:Bni
>>367
女房を焼いて振る舞うのが君主に対する最大の美徳みたいには聞いたな
実の母が殺された原因を作った張飛をウンチク言って許したし仁将だったんだろう
それはそれで狂気な話だが

374: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)16:21:26 ID:mCU
>>371
やっぱ大陸の常識と俺たち島国の常識って
なんかぴんとがずれてる気がするよな

中国って結構人肉食うし

363: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)16:11:04 ID:2KL
おしゃかしゃま RADWIMPS MV
https://www.youtube.com/watch?v=7MaF-bWeLGw



この曲おもいだした

366: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)16:14:07 ID:mCU
>>363
何気に良い曲だったwww

368: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)16:15:12 ID:2KL
神々の詩
https://www.youtube.com/watch?v=_qtfW6ihnPE



ついでにこれも

369: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)16:15:47 ID:mCU
>>368
めっちゃ懐かしい
CD持ってたよ

370: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)16:18:23 ID:mCU
どうでも良いんだけど

日ユ同祖論の
「日本人の中にユダヤ人を先祖に持つやつがいるかも!」て

諏訪大社の人間も疑われてんだが
母ちゃんがおもしろがって「私は関係ないからおまえDNA検査してこい」という事になった

372: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)16:20:22 ID:2KL
>>370
で、どうなった?

373: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)16:20:50 ID:mCU
>>372
まだ調べてないよ~

少し話そうか

376: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)16:28:24 ID:mCU
>>372
知り合いの宮司が歴史学の教授なんだよ
俺の苗字はarugaというのだけど
その人が言うには俺の苗字の語源はラテン語のアクア、つまり水

アレクサンドロス大王がインドまでやってきたでしょ
それで欧州とインドの文化が繋がった。

水はサンスクリット語でarugaになった
7世紀くらいにペルシャ人、今でいうイラン人も日本に着てガラスを日本に持ってきてんだよね

サンスクリット語って宗教専門用語で、そもそもバラモンの言葉だったんだよな、確か

それでarugaという水も宗教色を負った。

水に関係があるでしょう?と言われて

あ、そうだ、うちはずっと諏訪湖を神聖視して守ってきた。と思って
諏訪湖を神様が渡る事を「御神渡り」ていうんだよね、諏訪大社では諏訪湖は神聖なんだけど

旧約聖書にイサクの犠牲という逸話がモリヤという山を舞台にして起こるのだけど
それと変わらないような伝説が諏訪のにもあって、それを守屋という山で行ってた

ざくっと話すとこういう感じで
他にもいろいろあるんだけどね

俺は日本人がやっぱ一番好きだから
歴史的には興味もあるんだけど、あんま嬉しい話ではないんだよなぁ

375: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)16:25:23 ID:Bni
>>370
うれしそうだなwてかこんな伸びてるんだな

377: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)16:36:30 ID:mCU
>>375
興味はあるんだけどなぁ
でも、遠い先祖過ぎて正直どうでも良い気もする

誰も俺の先祖なんか気にするわけがねーよ、、、と思うんだけどな

378: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)16:39:21 ID:mCU
つか、元をたどればみんな南アフリカだしなぁ

379: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)16:41:07 ID:2KL
>>378
最近の研究ではエチオピアだよ?

380: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)16:42:28 ID:mCU
>>379
エチオピアかぁ~って
何にせよアフリカ過ぎてとくになにも感想も無いんだよww

383: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)17:19:32 ID:SgT
>>1は仏かい?
戒名って生きてる間にもつけれるらしいから
俺にもなんかタノムサク

384: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)18:39:06 ID:mCU
>>383
悟れたら人生楽なんだろうなぁとは思うが

まったくその気が無い

瞑想はたまにするけど

385: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)18:40:22 ID:mCU
すべての執着を捨てるので
親が死んでも子が死んでもまった感情に波風を立てない

心がまったく静かな状態
涅槃寂静

楽そうだ

386: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)18:43:20 ID:mCU
キリストと釈迦の共通点て意外とあるんだよ

387: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)18:44:03 ID:mCU
キリスト
ユダヤ教を破壊して独自の教えを展開
律法なんか気にしなかった

釈迦
バラモン教を破壊して誰でも出家可能
カーストなんか気にしなかった

388: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)18:46:13 ID:mCU
キリストはこんな事言ってる

1 イエスはこの群衆を見て、山に登られた。腰を下ろされると、弟子たちが近くに寄って来た。
2 そこで、イエスは口を開き、教えられた。
3 「心の貧しい人々は、幸いである、/天の国はその人たちのものである。
4 悲しむ人々は、幸いである、/その人たちは慰められる。
5 柔和な人々は、幸いである、/その人たちは地を受け継ぐ。
6 義に飢え渇く人々は、幸いである、/その人たちは満たされる。
7 憐れみ深い人々は、幸いである、/その人たちは憐れみを受ける。
8 心の清い人々は、幸いである、/その人たちは神を見る。
9 平和を実現する人々は、幸いである、/その人たちは神の子と呼ばれる。
10 義のために迫害される人々は、幸いである、/天の国はその人たちのものである。
11 わたしのためにののしられ、迫害され、身に覚えのないことであらゆる悪口を浴びせられるとき、あなたがたは幸いである。
12 喜びなさい。大いに喜びなさい。天には大きな報いがある

389: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)18:49:01 ID:mCU
釈迦は弟子の旅立ちにこんな事を言ってる

「その旅先で、貴方は罵られるかもしれない
その時、貴方はどうするね?」

弟子
「私は幸せだと思うでしょう
その人たちは私に暴力を振るわなかったのだから」

釈迦
「貴方は旅先で暴力を振るわれるかもしれない
その時、どうするね?」


弟子
「私は幸いに思うでしょう
彼らは私を殺さなかったのだから」

釈迦
「貴方は旅先で殺されるかもしれない
その時、貴方はどうするね?」

弟子
「私は幸いに思うでしょう
彼らは私に自殺を強要しなかったのだから」


こんな事言ってた

390: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)18:49:25 ID:mCU
そして、釈迦は安心して弟子を見送った

391: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)18:56:46 ID:mCU
釈迦は現実的で、弟子のアーナンダにこんな事を言っている

仏教における異性への誘惑への対処法

釈迦
「見るな」


「では見てしまったらどうすればよいでしょう」

釈迦
「話すな」


「では、話してしまったらどうしたらよいでしょう」

釈迦
「謹んでおれ」

女と関わるなっつーわけで

392: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)18:58:15 ID:mCU
超絶パワーで欲望を無くせ!

とかそういう無茶は言わない

393: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)19:03:00 ID:LHS
時々掃除も禅だみたいなの聞くけど
普通に生活してても悟りを開けるなら
出家するってどういうことなんだろう?
出家しないと悟りは開けないんだろうか?

394: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)19:03:52 ID:mCU
>>393
現世には誘惑が多過ぎるから

悟り得るには環境的に非常に難しい。

という事だと思う

395: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)19:05:08 ID:mCU
無茶苦茶腹が減ってる時にカレー出されたらやっぱ食いたくなるし

それなら毎日、托鉢の残飯食って最低限の栄養で満足してた方が煩悩も起こらない

みたいな感じじゃないかな

396: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)19:06:22 ID:mCU
現実的なんだよほんとに

女なんか見たり妄想するから性欲が生まれる

そんなもん見ない方が苦悩は起こらないぞ、というような

397: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)19:09:03 ID:mCU
女は汚れてるから出家禁止!女人禁制!

とかじゃないんだよね

その辺で寝泊まりするから

性的な意味で危ないんだよ?という点で最初は女性の出家は禁止だった

だけど、環境が整ってからは、女性の出家も許可してる

釈迦の乳母が最初の女性出家者

398: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)19:11:40 ID:LHS
仏教とか出家者にとっての欲望にまみれた外界ってどんなもんなんだろうか
汚れてる世界なのかね

400: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)19:16:16 ID:mCU
>>398
あんま変わらないんじゃないかなぁ

出家者もその辺で暮らしてるし

山の中で修業仲間だけで暮らす出家者ってあんま居ないでしょ

アメリカのなんだっけ、なんたらというやつらは

昔のキリスト教の暮らしをしてるらしいけど
それも、ちょっと欲望から自分を隔離しよう!て暮らしとはちょっと違うが
単に古い暮らしをしてるだけでさ

401: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)19:16:47 ID:LHS
>>400
アーミッシュだっけか

402: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)19:16:58 ID:mCU
>>401

あああ、そそそそ

399: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)19:13:45 ID:mCU
環境と言っても

教団で金集めて買ったんじゃなく

インドの雨季は行動できないくらいひどいから

雨季の間はここを使ってくれー!て

釈迦はバラモン扱いだから王様より上の格式なんだよね、当時

なので、王様とか、豪商だとかが

精舎を寄進したの

雨季はここでお休みになったらどうですか?て

なので、教団自体は無一文

今みたいに金集めしないのだけど

今は、もう時代的に、その辺で寝泊まりするわけにもいかないしね
施設をもしもらっても、維持費がかかるし、現実的な問題で

403: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)19:19:43 ID:Bni
ギリシャのとある島には純正キリスト信者しか住めない自給自足の生活に似てるな

405: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)19:21:26 ID:mCU
>>403
あー、聞いた事がある気がする、ちらっとだけど

404: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)19:20:42 ID:LHS
現代的な考えだと、まあ俺自身もそうだけど
世俗に揉まれてしんどくても受け入れて
大人になろうぜみたいな感じだけど
仏教はそういうのから離れようぜって言ってるのかな

406: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)19:22:39 ID:mCU
>>404
そうだね

ちょっと極端だけど

「おっぱい見たら触りたくなるだろ。
それは生命は遺伝子を残すようにできてるんだからそうなんだ
だったら、そんなものが無いところで心を落ち着かせよ」

てのが出家だよね

408: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)19:25:18 ID:LHS
>>406
キリスト教の修道院とかもそうだけどさ
何で離れようぜになるんだろうね?
しんどくても悩みつつやってく方法じゃなくて

現代人の俺にはその選択がなかなか理解できない

411: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)19:28:41 ID:mCU
>>408
異性と一緒に居たらどうしても性欲が掻き立てられたり
好きな異性ができたりするじゃん?

そうすると愛になって

奪われると怒りや嫉妬や悲しみになる

414: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)19:31:02 ID:LHS
>>411
釈迦「そういう苦しみの中でもがくのが人間じゃん?また恋、しようぜ!」
とはならなかったんだよな

417: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)19:34:31 ID:mCU
>>414
それすごく思うなー

だから、俺も愛別離苦には反対

なんだよ、いいじゃねーか、それが人生だろ。て思う

407: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)19:24:30 ID:mCU
家族さえ全部、ぶん投げてこい!てのが、出る、家、出家だから

親兄弟や子供?

馬鹿垂れめ、そんな事気にしてたら悟れるか!

て事なんだよね

409: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)19:25:44 ID:mCU
この辺でわかるのが

仏壇や位牌を大事にする、儒教の先祖崇拝とは違うよね

という事

釈迦にとっては親も家も妻子も全部ぶん投げてきてるわけだから

410: 安富パーキング◆YTGnrDdCuF4E 2018/12/30(日)19:27:08 ID:sPP
苦行、ダメ、絶対。

412: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)19:29:58 ID:mCU
人間の避けられない苦悩

ここの愛別離苦を見てみてくれ

四苦八苦(しくはっく)とは、仏教における苦の分類。

根本的な苦を生・老・病・死の四苦とし

生…生まれること。
老…老いていくこと。体力、気力など全てが衰退していき自由が利かなくなる。
病…様々な病気があり、痛みや苦しみに悩まされる。
死…死ぬことへの恐怖、その先の不安。
根本的な四つの苦に加え、

愛別離苦(あいべつりく)  … 愛する者と別離すること
怨憎会苦(おんぞうえく)  … 怨み憎んでいる者に会うこと
求不得苦(ぐふとくく)   … 求める物が得られないこと
五蘊盛苦(ごうんじょうく) … 五蘊(人間の肉体と精神)が思うがままにならないこと
の四つの苦を合わせて八苦と呼ぶ。

413: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)19:31:01 ID:UTc
年とると仏教に傾倒するやつ多くね?

416: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)19:32:58 ID:mCU
>>413
傾倒はしてないぞー

歴史が好きなだけで
他の宗教へも大枠で同じ評価

415: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)19:31:31 ID:mCU
親でも子でも愛人でも恋人でも妻でも

人は愛する者とは生別にせよ、死別にせよ、必ず別れが来る

それは物凄い苦悩だよ?

それは時に怒りになり、悲しみになり、執念や、恨みにもなる

てのが



「愛別離苦」

418: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)19:35:39 ID:mCU
愛も知らねーでクソつまんねー人生なんかやってられっかよ

て話だよな

420: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)19:38:07 ID:LHS
>>418
クソつまんねー人生をどう生きてくかを教えてあげたら良いのになってね
隠者の暮らしはそんな素晴らしいかなあと思う
まあ釈迦や仏教徒にとっては良いものに見えたんだろうけど

421: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)19:38:48 ID:mCU
>>420
それがインドって色々問題があったんだよ

419: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)19:36:34 ID:mCU
反釈迦的

釈迦の時代に生きてたら

俺はたぶん反論してると思う

422: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)19:40:21 ID:mCU
女を口説く聖典!

こういう女を口説け!
こういう女は口説いたらダメ!

えっちの技はこう!
みたいなものが古代からある

カーマスートラっていうんだけど
読んでてうんざりするくらいの

乱れてたんだろうな

424: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)19:41:03 ID:LHS
>>422
こっちの方が現実的というか現代的というか

425: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)19:42:29 ID:mCU
>>424
上司の奥さんは口説いて良い!

とか書いてあんだぞ

なーーーーんじゃそらーーーて感じで

423: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)19:40:47 ID:Bni
一休さんは愛別離苦をてるてる坊主でかわしていたな
とんちがどうも京都にはある

428: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)19:45:00 ID:mCU
>>423
インド由来だと思う

仏教が大乗と小乗に分かれたのも論争で

とんちを言うんだよね

中国の道教もとんち

426: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)19:43:08 ID:mCU
病気持ってる女はダメ!とか

427: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)19:43:39 ID:LHS
儒教はいろいろ批判もあるけど
苦しいなら社会と中の人を変えてこうぜ
ってアプローチは評価できるんじゃないかなあ

429: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)19:47:16 ID:mCU
道教で

ダメな女の話が書かれていて

売られていたウナギ?なんだっけ川に居るウナギみたいの

が、可愛そうなので買ってきて、池で泳がせてあげた

そのまま逃げてしまったので

女は怒った

アホ女の優しさなんかこんなもんだ。ていう意味で書いてある

つまり「食うために買ってあげたのに逃げるとはなんだ」て女は怒ったの

430: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)19:47:59 ID:LHS
>>429
ドジョウかな?

431: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)19:49:07 ID:mCU
>>430
あ、そうだ、どじょう

432: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)19:51:21 ID:mCU
これは別に、女に限った事じゃないんだよな

優しさってなんなんだ。て話で

433: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)19:52:05 ID:LHS
情にほだされるとろくな結果にならんよな

435: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)19:53:26 ID:mCU
>>433
そうだなぁ、ちゃんとよく考えてから

判断しなきゃね、て話なんだと思う

434: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)19:52:55 ID:2KL
いや、普通に生け簀じゃん?

436: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)19:55:06 ID:mCU
なんだろうなぁ

原点を辿ると

宗教って、そんなにオカルトなものって無いんだよな

438: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)19:57:36 ID:LHS
>>436
あなたが幸せになる7つの習慣
みたいなもんだろな
それの凄いやつ

437: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)19:56:57 ID:mCU
超パワーで死んだやつを生き返らせた!とか
キリストは死んだけど生き返ったんだ!とか

そんな事言ってるのはキリスト教だけだし

439: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)19:57:45 ID:mCU
イスラムはキリスト教と比較するとオカルト要素が物凄く少ないよ

無いわけじゃないけど
キリスト教の20分の1くらい

440: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)19:57:51 ID:cz0
坊主も熱い灰の上歩いてたぞ

441: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)19:58:00 ID:eYL
超常的なのはいくらでもあるだろう宗教

442: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)19:59:40 ID:mCU
ユダヤ教は残虐な事を平気で言ってるから
なんか、なんだろな

その点は正直で
「全ては平和のためー」みたいな妄想・妄信は無いかもしれない

443: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)20:00:34 ID:mCU
一番わからんのが

実は神道です

444: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)20:02:21 ID:mCU
神社の建設様式とか
男神を祭る神社、女神を祭る神社で建設様式って違うんだよな

それと、「鳥居の真ん中は神様が歩くから端っこを歩きましょうね」とか

参拝方法とか
その辺の一定の決まりはあるのだけど

教義は全くない
という、なんだこれは、という感じ

445: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)20:03:28 ID:eYL
民俗信仰の寄せ集めだからだろ

446: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)20:03:55 ID:mCU
多神教なので

いろんな神社で祭るいろんな神様を拝むのも自由なんだよ

いろんなお守りを持って大事にしていても誰も文句言わないの

そのために
中国やインドの神を平気で日本人は大事にしてんだよな

454: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)20:08:30 ID:2KL
>>446
せやね

447: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)20:04:49 ID:eYL
伊勢だと寺の御朱印ある台帳には書いてくれないけどな

448: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)20:05:58 ID:mCU
>>447
そんな事言っても

伊勢神宮にはダビデの星を象徴としてるところがある

449: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)20:06:19 ID:eYL
形おなじだけだろ

450: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)20:06:28 ID:mCU
常識で考えれば

十六紋菊になるんだよ?

452: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)20:07:17 ID:LHS
どゆこと?

455: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)20:08:35 ID:mCU
>>452
天皇陛下の象徴は十六紋菊
これが家紋で、水戸黄門の印籠みたいな象徴なんだよ

だけど
伊勢神宮はちょっと違うんだよね~。て事

453: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)20:08:09 ID:eYL
伊勢はもともと仏教の影響で体系化されたけど
その後神道側の反発があり一切仏教色が排除された形で再び体系化された
その影響

457: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)20:16:04 ID:usU
普通日本で六芒星言ったら陰陽道の影響考えるけどな

458: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)20:17:15 ID:2KL
五芒星は陰陽道じゃなかったっけ?

461: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)20:25:05 ID:mCU
>>458
五芒星だったっけ

いや俺間違ってるかも

なんでも良いんだけど

そこは本来天皇陛下の家紋を置くとこだ

459: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)20:20:53 ID:mCU
おまえらー

いつも言ってるお店言ったら

可愛い子のレジを多少待っても選んで

「今年はお世話になりました。来年もよろしくお願いします」

て言うんだぞー

うふふふ、こちらこそよろしくお願いしますだってよ!

あのばーさん絶対俺の事好きだわ

460: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)20:22:11 ID:LHS
近所のコンビニ店員屈強な男ばっかなんだよな

462: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)20:25:59 ID:mCU
>>460
勘違いされたら困るから
それは黙って買い物しよう

463: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)20:26:51 ID:LHS
それさ天皇と伊勢神宮の機能が違うってことなんじゃないの?
同じものなら同じシンボルで良いじゃんてなる

465: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)20:27:55 ID:mCU
>>463
かもしれない

正直な話、よくわかってないのが現実

472: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)20:37:55 ID:NvS
>>463
歴史考えたらそらそうよ
神道のトップが天皇なんか最近の話だし

464: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)20:27:04 ID:mCU
地水火風空!

これは最古じゃないんだけど

中国では「宇宙の原理はこう!」て考えて

王朝の属性もそれぞれ決まってんだよ

466: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)20:31:37 ID:LHS
菊の紋は満ちる、広がるようなデザインだけど
まあ花としての菊のイメージとかあるかも知れんわ
六芒星は同じ図形が逆向きに重なって一つの図形になってるから
一つの世界の表裏、陰陽みたいな?
ユダヤの六芒星は光と闇を表してんのかね

467: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)20:32:16 ID:mCU
>>466
面白いのがさ

神社と神社の位置的な関係

468: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)20:33:46 ID:mCU
重要な神社と神社の関係は面白い図形になる

no title

469: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)20:34:22 ID:mCU
ちなみにうちの諏訪大社は日本のへそのような中心部に当たるので

だいぶ面白い事になってる

470: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)20:35:04 ID:mCU
例えば諏訪神社だけでも数千もあるので

末端神社は考慮に入れない

471: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)20:36:37 ID:mCU
諏訪大社が面白い事になっているというのは

地層の意味も含めて

473: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)20:37:58 ID:mCU
日本にゆかりが深い数字は8です

474: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)20:39:04 ID:mCU
八坂神社
八色の姓
八百万の神
八百屋から
八咫がらす
八咫鏡

その他さまざま


475: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)20:39:54 ID:2KL
七転び八起き
八百万
十八番

476: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)20:40:23 ID:mCU
日本初の和歌

作はスサノオ

八雲立つ 出雲八重垣 妻ごみに 八重垣つくる その八重垣を

477: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)20:41:30 ID:2KL
ヤソガミ?

480: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)20:42:27 ID:mCU
>>477
なんで8なんだろうな~

学者に聞いてもわからない

481: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)20:43:46 ID:mCU
一説には

「無数の象徴」というのが8なんだけど

ちょっと納得いかないよな

8くらい数えられるよ、と

483: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)20:45:36 ID:LHS
末広がりは漢字の八だしなあ

484: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)20:46:45 ID:mCU
>>483
八岐大蛇も末広がりで増えろってか

485: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)20:47:16 ID:mCU
旧約にもこうある

増えよ産めよ、地に満ちよ

486: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)20:49:32 ID:mCU
でも、あれだぞ?地球はもう人口を養う余裕が無くなってきてるぞ

飽食で

487: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)20:49:59 ID:mCU
70億になった

100億は物理的に養えない

488: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)20:50:30 ID:LHS
ドイツが何とかするから大丈夫

489: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)20:51:00 ID:mCU
>>488
物理的に考えたら無理だと思う

と思うほどに厳しい

490: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)20:51:33 ID:LHS
無限を表す8のルーツねえ

491: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)20:52:08 ID:mCU
>>490
その発想は面白い

494: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)20:54:08 ID:LHS
例えば方角を表す四方がある
更に北西とか南東とかで八方になる
更に北北西で~とか言われるともうええわってならない?
細か過ぎんよみたいな

495: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)20:54:18 ID:mCU
日本では

天皇に従わない者は

「まつろわぬ者」と言って

鬼として扱われてきたんだよね

酒呑童子もそうだし、土蜘蛛もそうだし

496: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)20:54:55 ID:mCU
そんな八岐大蛇に8を使うんだろうか

目出度い数字だぞ

498: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)20:56:51 ID:LHS
もうええわ!→多い→無限
みたいな

502: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)20:58:56 ID:mCU
>>498

流石に古代人も8を無数の数えられない数とは考えてない

そこまで馬鹿じゃない

507: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)21:02:54 ID:LHS
>>502
数えられないのではなく
方角を表す面倒くさい細かさが多さにつながってるんじゃねって話
まあ何のソースも無いけど

503: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)20:59:59 ID:mCU
10くらい数えられるでしょ

古代人だって同じ仲間に10人をどうしようか、とか言ってたはずだよ

509: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)21:05:58 ID:mCU
システムエンジニアなので

むしろそっちの方が得意だ

これ面白い

仏教になる

510: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)21:07:24 ID:Bni
若造?やはり知識が博識なだけはあるな?
これが若造ならマジですごかったな

511: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)21:08:44 ID:mCU
>>510
ごめんな

俺は
実はコンピュータと仏教の論理的関係がめちゃくちゃ面白いと思って

歴史を追求していてたまたま仏教に興味を持った

というタイプ

512: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)21:10:53 ID:mCU
修業なんかは一切してない

ひたすら、興味

514: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)21:11:26 ID:2KL
以前お経は世界のソースコード
ってスレを立てた人がいるけどあれってIT系から考えたお経とか宗教の理解の仕方だよね

516: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)21:12:39 ID:Bni

519: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)21:15:24 ID:mCU
>>516
塩で神聖を保つという意味において

ユダヤ教と神道は同じだと思う

仏教の葬式において
清めの塩というのは、釈迦の教えと日本の教えの融合だよ

釈迦の教えに清めで塩を、なんてのは無い

521: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)21:17:55 ID:mCU
神道が神聖を保つ

例えば、イザナギが、死んだイザナミを死後の世界へ迎えに行ってひどい思いをして逃げかえって来る

日本では、この死後の世界へ行ったので汚れが体にくっついちゃったので

それでミソギをした。この時に生まれたのが天皇陛下の先祖でさ

522: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)21:19:00 ID:mCU
うああああああああああああああ

死後の世界なんか行っちゃって、ひどい思いをしたよ

体を綺麗にしなくちゃね

て、生まれたのが天皇陛下の先祖

523: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)21:22:58 ID:mCU
コンピュータ、プログラムでは

定義しなきゃ何もできないんだよね

定義

何にもわからん人でも良いんだけど

貴方なら

愛ってどう定義する?

俺は、定義は不可能だと思った

524: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)21:24:37 ID:mCU
愛の定義

525: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)21:26:42 ID:qZT
愛着という言葉があるように大切にしたいと思う心なんじゃないかね

528: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)21:28:24 ID:mCU
>>525
それは仏教では慈悲と言って

大切にはしたいけど
執着したらダメだよね

526: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)21:26:46 ID:mCU
面白い議題だと思うけど

どうかな

530: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)21:31:52 ID:uR5
遡ったら神社のはなししてるやんけ……もはや仏教どっか言ってて笑う

531: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)21:32:21 ID:mCU
>>530
ごめん

ちょっといろんな話し過ぎたw

535: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)21:35:36 ID:mCU
>>530
たぶん

毒矢の例えを語った釈迦も同じ

532: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)21:32:45 ID:uR5
なんかレイラインの話あったみたいだけど、正直レイラインも曖昧なもんだし無造作に直線引っ張ったら何かしらにかするもんらしいで

533: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)21:33:56 ID:mCU
>>532
うん、そうなんだよ

よくわからない。

てのが実情

534: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)21:34:31 ID:uR5
あとダヴィデの星は中世末期から近世の産物なうえ宗教色まったくないものだぞ
五芒星六芒星は陰陽道でダヴィデの星扱いされる前から使われてる

537: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)21:38:30 ID:mCU
>>534
そうなのか

そこまで調べてしなかった。

不愉快にさせてら申し訳ない

539: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)21:40:31 ID:uR5
>>537
いや、大丈夫だよ
お互い知らないことをぶつけ合って高めていくのが議論ってものだから

536: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)21:36:49 ID:mCU
知るかボケナスが!
そんなんどうでも良いから修業しなさいよ!



死後の事なんかなんもわからんしなぁ

538: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)21:39:44 ID:Bni
茶みたいだな(笑)
茶道が出たときはそう思ったが(笑)

540: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)21:40:34 ID:mCU
>>538
茶に茶道の由来を教えたのは俺かもしれない

刺青ってどういうやつだ?て聞いてみてくれ

541: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)21:40:51 ID:2KL
ふと思うんだけどさ

日本でも実際に存在を確認できた人物が神社で祀られたり、寺院で仏として拝まれるじゃん?

これって神道が仏教の影響受けたのかなー?

546: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)21:43:54 ID:uR5
>>541 人物崇拝はどっちかというと道教の部類じゃないかな
まあ、道教思想自体中国仏教と一緒に伝来したからなんとも言えないけど
維新までは影響受けまくりだから仏と神と魂がごっちゃになってた

548: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)21:45:52 ID:2KL
>>546
あれって道教なのか

550: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)21:49:07 ID:uR5
>>548 たぶんね。純粋な人物崇拝は原始仏教にも原始神道にもないはずだから
何より、現代道教がモロに人物崇拝だらけだからそうなのかなって

正直言えば古事記が編纂されたあたりにはすでに豪族の祖神が神様扱いされてたからわからんけど……

554: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)21:54:23 ID:2KL
>>1がITと仏教を考えるのなら

とりあえず「表現」と「神仏」で考えてみたいわね

559: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)21:56:54 ID:vTW
神道は流石に歴史浅いから教義の深さがないわ

560: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)21:58:11 ID:mCU
>>559
今から勉強すれば良いと思うよ

こんなに平和的な宗教はない

世界の宗教と比較しても

教義の上で

仏教と神道は他の宗教を責めない

564: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)22:02:45 ID:eYL
>>560
なお日蓮に廃仏毀釈

561: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)21:58:16 ID:uR5
アミニズム基盤の宗教に教義とは

563: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)22:01:52 ID:vTW
>>561
鎌倉時代に必死に教義作った人バカにしちゃかわいそう

569: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)22:05:18 ID:uR5
>>563 まった、そんなんいたのか
詳しく

573: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)22:06:23 ID:vTW
>>569
ふつうに吉田神道でも伊勢神道でもググれ渡会神道とかもな

577: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)22:08:33 ID:uR5
>>573
あー把握しためっちゃ把握した
まあーその、うん、無碍にされても残当としか

576: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)22:07:43 ID:2KL
>>569
御成敗式目では?

562: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)22:01:30 ID:mCU
ただし

宗教なんてもんは

カルトも新興宗教でも古い宗教でもなんでも

人間に欲望がある限り

全部同じ

565: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)22:03:03 ID:mCU
宗教なんてものは

初代がなんぼ偉大でも

継承していくにつれ

みんな欲望があるから捻じ曲げるんだよ

567: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)22:03:48 ID:2KL
日本人の常日頃からの平和要素は

宗教的に言えば
神道仏教だけじゃなくて儒学もあり得るのでhと考えている

何故って儒学って要するに組織や団体の秩序みたいなものを律する学問だと思うのよ

568: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)22:04:26 ID:mCU
★これ大事だからね?

宗教なんてものは

初代がなんぼ偉大でも

継承していくにつれ

みんな欲望があるから捻じ曲げるんだよ

570: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)22:05:22 ID:2KL
>>568
わかる

イスラム原理主義って語弊があるのではって思うのよ

571: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)22:05:28 ID:Bni
きみの諏訪大社もな?

572: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)22:05:59 ID:mCU
>>571
もちろん

俺たちがどんだけ血みどろだったか

説明したろか

575: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)22:06:57 ID:uR5
始まりと終わりを大事にして理由を見つけて何かにつけてはっきりさせようとする国民性は朱子学だと思う

578: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)22:09:15 ID:Bni
長野は長野はと松本はがあるらしいな
これは物凄い外の人間にはわからないくらいの権力争いだとな
小説で知ったが(笑)

581: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)22:11:09 ID:uR5
>>578
長野と松本と諏訪以南は別だと思ってる(県民)
文化も方言も気候も違うし、旧藩も別れてるし、推し武将も違う

584: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)22:13:10 ID:Bni
>>581
三大派閥があるということかな?
それとも諏訪は長野市?松本市?

585: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)22:14:03 ID:mCU
>>584
うちは西方衆だ

戦艦大和の有賀幸作も同じだ


ちょっと行って来るねー

586: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)22:14:54 ID:uR5
>>584
三大派閥よ
北信(長野近辺)は上杉推し
中信(松本近辺)は武田推し
南信(諏訪以南)は真田推し

579: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)22:09:25 ID:2KL
それにしても陽明学ってなんで江戸幕府に受け入れられなかったのかね?

今では経営者に陽明学は人気だけど

580: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)22:10:41 ID:vTW
大衆性がないからじゃね

589: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)22:16:20 ID:2KL
>>580
大衆性ねー…。

カリスマ性のある日本人は大抵陽明学を深く学んでいるっぽいね

二宮尊徳や吉田松陰とか

588: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)22:15:55 ID:uR5
ちなみに我信玄派閥
武田菱バンザーイ!!

593: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)22:28:06 ID:mCU
>>588

日本の初の日の丸の旗
というのは俺たちが持っている

絶対落とすわけにはいかんのだぞ

601: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)22:34:45 ID:mCU
武田家の話、少ししても良い?

602: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)22:36:21 ID:uR5
いいけど私寝ますよ
武田菱バンザイとはいったけどうちの地元城が攻め入られて数の暴力で全滅させられてるからなんとも

603: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)22:36:45 ID:mCU
戦争をする、軍議の時に

ある甲冑と、ある旗を
必ず持ってくるんだよね

その時に

「御旗盾無もご照覧あれ!!」
て全力で誓う

その御旗というのが、最古の日本国旗

604: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)22:37:49 ID:2KL
ご先祖様を語れる人は良いねえ

605: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)22:38:16 ID:mCU
武将一同全員で誓う。

御旗と盾無に誓った事は

絶対に曲げられない

それが武田家

606: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)22:42:50 ID:2KL
つまり猪突猛進?

607: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)22:43:17 ID:mCU
>>606
勝頼が誤解してそうなっちゃったね

608: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)22:43:47 ID:2KL
>>607
そうだったのかー…。

609: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)22:44:03 ID:mCU
俺の家系なんだけど

頼というのは武田家の文字ではなくて

諏訪家に継承される文字なんだよ

武田家は信だった

610: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)22:44:47 ID:mCU
馬鹿だねもー

うちみたいなクソ飲んだくれの血なんか入れるから。。。。て

611: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)22:45:05 ID:2KL
つまり勝頼の前の代で諏訪家と混ざったって訳ね

613: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)22:46:05 ID:mCU
>>611
そうだね

武田は諏訪信仰があったのと

諏訪には諏訪信仰があったので

現人神が代々居て

武力だけじゃ統治できなかったの

614: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)22:47:19 ID:mCU
信玄が諏訪を滅ぼして

諏訪の姫を側室にして

その子に諏訪を統治させようと思ったのだけど!

こいつは諏訪だけを統治させようと思ったのだけど!

結果的に武田家を継承してしまった

631: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)23:14:28 ID:2KL
>>614
歴史の不条理…。

えーカチコミとかええぇ…。

615: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)22:50:24 ID:Bni
長野民は色んなウンチク知ってるからすごいなあとは思うわ

616: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)22:50:50 ID:mCU
>>615
神奈川県民です

617: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)22:51:27 ID:mCU
湘南生まれ、湘南育ちだよ

620: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)22:54:46 ID:Bni
やはり嘘だったか…
本当に現在は神奈川?ちなみにどこ?

622: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)22:55:13 ID:mCU
>>620
湘南台

621: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)22:54:47 ID:mCU
知識勝負しても負ける気がせんぞ

623: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)22:56:19 ID:mCU
刺青さん。て覚えておいてくれ

635: 名無しさん@おーぷん 2018/12/31(月)00:03:35 ID:uj6
フランスを語るのか(何回目?)

637: 名無しさん@おーぷん 2018/12/31(月)01:59:15 ID:UbX
フランスって悪いけどクズだぞ

638: 名無しさん@おーぷん 2018/12/31(月)02:06:16 ID:UbX
とんでもないクズだぞ

びっくりするよ

フランスのクズ具合には

639: 名無しさん@おーぷん 2018/12/31(月)02:06:28 ID:piH
職場のフランス人クズだし知ってる
芸術性くらいしかないわ

640: 名無しさん@おーぷん 2018/12/31(月)02:07:44 ID:UbX
おフランスて

国名の前に「お」が付くのはフランスだけなんだが

死ぬほどクズな連中だぞ

641: 名無しさん@おーぷん 2018/12/31(月)02:09:46 ID:piH
フランスと日本は重農主義と重商主義だし合うわけねー

642: 名無しさん@おーぷん 2018/12/31(月)02:10:15 ID:UbX
釈迦のクズ具合なんか可愛く見えるほどだあああああ!!!

て言おうとしたけど

それはちょっと考え中

643: 名無しさん@おーぷん 2018/12/31(月)02:11:52 ID:UbX
いや、釈迦も物凄いクズだからね


ほんとに

644: 名無しさん@おーぷん 2018/12/31(月)02:12:35 ID:piH
ぶーんぶん釈迦ぶぶんぶーん


手塚治虫のブッダの知識くらいしかねーわ

645: 名無しさん@おーぷん 2018/12/31(月)02:12:46 ID:UbX
釈迦のクズ具合って面白いから

良かったらどうぞ?スレを

646: 名無しさん@おーぷん 2018/12/31(月)02:13:00 ID:piH
明日読むわ

647: 名無しさん@おーぷん 2018/12/31(月)02:14:14 ID:UbX
>>646
人間だもんな~

て感じで

クソみたいなクズだよ

最下層のヘタレみたいな

648: 名無しさん@おーぷん 2018/12/31(月)02:21:30 ID:UbX
だから
俺は釈迦って好きなんだけどもさ



2chまとめブログの人気ランキング
2019/1/12 18:00

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【画像】ちょっと前に二人目のドールをお迎えしたとスレ立てた者ですがずっと独身で生きていくのにこれだけは欠かせないというものってある?