イスラム過激派

2016年01月06日

【国際】銃担いだ血まみれの「神」が表紙、仏風刺紙 襲撃から1年で特別号


1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/01/05(火)12:37:23 ID:9GQ
【1月5日 AFP】フランス・パリ(Paris)の風刺週刊紙シャルリー・エブド
(Charlie Hebdo)は6日、2015年1月に本社がイスラム過激派に襲撃された事件から1年を機に、
特別号を100万部発行する。表紙には、ひげを生やし自動小銃を担いだ血まみれの「神」が描かれ、
「あれから1年、暗殺者は今なお逃走中」との表題が付けられている。

 昨年1月7日に起きたこの事件では、シェリフ・クアシ(Cherif Kouachi)容疑者と
サイド・クアシ(Said Kouachi)容疑者の兄弟が、パリ市内の同紙本社を襲撃し、12人を殺害。
うち8人が同紙のスタッフだった。

続き AFPBB
http://www.afpbb.com/articles/-/3072083?act=all

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 34◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1451185156/365

続きを読む

azsok at 00:00|PermalinkComments(0)

2015年12月09日

【米大統領選】「イスラム教徒を入国停止に」 共和党候補のトランプ氏が声明


1: トト◆53THiZ2UOpr5 2015/12/08(火)11:54:26 ID:IW2
「イスラム教徒を入国停止に」 米トランプ氏が声明
2015年12月8日11時17分

 来年の米大統領選の共和党候補者指名争いで首位を走るドナルド・
トランプ氏は7日、イスラム教徒が米国に入るのを停止すべきだとの
声明を発表した。米カリフォルニア州で起きたイスラム過激派の影響
を受けたとされる容疑者による銃乱射事件が念頭にあり、イスラム教徒
への露骨な敵視は早速物議を醸している。

(略)

 こうした発言には共和党内からも批判が起き、ジェブ・ブッシュ
元フロリダ州知事はツイッターで「トランプ氏は錯乱している。
彼の政策提言は真面目に考えられたものではない」と断じた。

 一方、ロイター通信によると、トランプ氏を追う元神経外科医の
ベン・カーソン氏の広報官も、「米国を訪問した人は滞在中、監視
されるべきだ」と、外国人への監視を強化すべきだとの考えを示した。

(以下略)

※全文は朝日新聞でご覧下さい。
http://www.asahi.com/articles/ASHD82K0LHD8UHBI00B.html


■その他のソース
CNN(December 8, 2015)
Trump: Ban all Muslim travel to U.S.
http://edition.cnn.com/2015/12/07/politics/donald-trump-muslim-ban-immigration/index.html

続きを読む

azsok at 00:00|PermalinkComments(0)

2015年11月28日

【現代ビジネス】イスラム過激派が500人!テロ厳戒下のベルギーはいま、無法地帯になっている 「黒いハンドバッグ」に脅える市民たち

1: ◆qQDmM1OH5Q46 2015/11/27(金)15:35:39 ID:???
(略)

いつのまにか「イスラム過激派の首都」に
 現在、ベルギーが抱える一番の問題は、首都ブリュッセルの一部が無法地帯と化して
しまっていることだろう。住民のほとんどが移民で、一番多いのはモロッコ系。
失業率は30%と、かなり絶望的な場所だ。

 この中に、イスラムの過激派が紛れ込んだ。あるいは、ここで生まれ育った。
社会から締め出されてしまったような疎外感と失望が、ここの若者を過激な思想に走らせたのかもしれない。

 そのうえ、この地区のモスクでは、すでに30年も前からキリスト教徒に対する
憎悪を植え付ける教えが熱心に広められていたという。
資金はサウジアラビアの過激イスラム宗派ワッハーブから出ていた。

 しかし、19人の自治体の長は、誰もここが自分の管轄だとは思っていなかった。
警察もあまり近寄らないというから、テロリストにとってはまさに天国だ。

 当然、過激派はどんどん増えた。武器や弾丸も運び込まれた。
ロシアからチェチェンのイスラム過激派もやってきた。ブリュッセルがいつしかヨーロッパにおける
「イスラム過激派の首都」のようになってしまったのは、決して偶然ではなかった。

 今、ベルギーには、シリアで戦闘に加わった経験のあるイスラム過激派が500人もいるという。
彼らはベルギー国籍を持っているので、戦死しなければ皆、戻ってくる。

 1月にパリで起こったシャルリ・エブドのテロのときも、準備がここでなされていたことは、
その後の調べでわかっていた。今回のテロでも、犯人はベルギーで堂々とレンタカーを借りて、パリに出陣している。

以下略 全文 Yahoo!ニュース/現代ビジネス 11月27日(金)7時1分配信 全3ページ
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151127-00046577-gendaibiz-int&p=2

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 32◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1447275009/576

続きを読む

azsok at 00:00|PermalinkComments(0)

2015年11月14日

【国際】パリでテロ、100人超死亡か=仏大統領「前例ない」-銃撃と爆発、競技場で自爆も


1: トト◆53THiZ2UOpr5 2015/11/14(土)10:18:48 ID:DOf
パリでテロ、100人超死亡か=仏大統領「前例ない」-銃撃と爆発、競技場で自爆も
2015/11/14-09:56

 【パリ時事】フランスのメディアによると、パリ中心部のバタクラン劇場と
北部の競技場付近などで13日、複数の銃撃や爆発などがあり、
複数の警察筋は14日、AFP通信に対し、劇場への攻撃だけで約100人が
死亡したと明らかにした。数十人の人質を取って犯人が立てこもった劇場には
14日未明(日本時間同朝)、警官隊が突入。イスラム過激派とみられる
容疑者3人を射殺した。
 オランド大統領は「前例のないテロ攻撃がパリで起きている」と表明。
オバマ米大統領も「全人類と普遍的価値への攻撃だ」と非難した。仏政府は
全土に非常事態を宣言した。
(以下略)

※全文は時事通信でご覧下さい。
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2015111400158

続きを読む

azsok at 12:00|PermalinkComments(0)