中国メディア

2016年04月13日

【日中】どうしてわが国は日本人から好かれないのか・・・中国メディアが分析

1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/04/13(水)15:50:46 ID:???
(略)

 そのうえで、現時点で存在する問題点について指摘。1点目として、日本側の参加者が
「メディアが政府の政策・立場に明らかに影響されており、選択的な報道をしている。
ネガティブなニュースや争いをクローズアップしたがり、大衆をミスリードしている」
との見解を示したことを紹介。「歴史と未来に責任を持つ」という姿勢のもと、
日中両国メディアが互いの良い点により多く注目し、報道することが、
今回の両国メディア間の対話における新たな共通認識になったとした。

 また、文化交流面においては「日中蜜月期」には全面的に受け入れられていた日本の映画、
ドラマといった文化コンテンツが、今ではほぼアニメ一辺倒になっており
「中国の大衆の日本に対する理解が単純化、平面化、政治家してしまっている」と論じている。
また、昨今話題の「爆買い」現象についても、メリットがある一方で、
一部悪徳業者によって「ニセモノやレベルの低い品物を中国人観光客が買わされている」状況があり、
将来的にみると両国間のイメージ悪化につながるリスクがあるとしている。

 記事は、日中関係が苦境に立たされているというのは「争い難い事実」であるとしたうえで、
日中双方がすべきことを提言。日本は「島国根性」と近代における優越感を捨て、
新たな世界の大国としての中国をポジティブに認識すること、中国は
「日本における心理的な調整を辛抱強く待つとともに、より多くの分野で日本の存在感に注目し、
中国の平和的台頭によるメリットをシェアすることで日本にあまねく存在する中国への
不信感を打ち消すことが必要であるとした。

続き サーチナ
http://news.searchina.net/id/1607266?page=1

続きを読む

azsok at 22:00|PermalinkComments(0)

2016年04月02日

【中国】日本人の対中感情悪化に歯止め 日本人は「現実」を受け入れ始めた=中国メディア

1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/04/02(土)13:10:23 ID:???
 日本人が実際中国に対して好感を持っているのかいないのか。
世論調査のデータがしばしばクローズアップされるが、その数字は日本人全体の意識を
どこまで如実に表わしているのだろうか。過去最悪の好感度という意見もあれば、
印象の悪化はすでに止まっているとの声もある。

 中国メディア・環球時報は3月30日、「日本国民の対中感情は複雑 悪化傾向はすでに歯止め」
と題した記事を掲載。日本の内閣府が同12日に発表した最新の世論調査で中国に
「親近感を抱かない」と答えた人の割合が83.2%と1978年の調査開始以来最も高い数字を
記録したことについて、日本の外務省報道官が
「中国への親近感は高くないが、感情悪化の傾向はすでに歯止めの兆しが出ている」とし、
「中国と良好な関係である」と回答した人が前回の5.3%から9.5%へと増加したことを示したと紹介している。

(略)

 ある日本の学者が「確かに日本人の厳しい対中観はいくらか緩んでいる」としつつ、
「決して中国人の印象が変わったわけではなく、日中の経済状況を比較したうえで現実を受け入れ始めているのだ」
と評し、政府に対して中国との経済協力強化、日本製品の中国への売り込み強化を求めるなど
「現実を重んじる声が出始めた」と解説したことを報じている。

続き サーチナ
http://news.searchina.net/id/1606279?page=1

続きを読む

azsok at 18:00|PermalinkComments(0)

2015年12月06日

【中国】大気汚染はわが国に有利だ  中国メディア「米軍も偵察不能、ミサイルの精度も低下」


1: ◆qQDmM1OH5Q46 2015/12/06(日)16:11:22 ID:???
 中国メディアの新浪網は3日、「スモッグの武器に対するはどの程度か、
偵察は不調、ミサイルは精度低下」と題する記事を発表した。
主に米軍を念頭に、中国の深刻な大気汚染は「防衛する側に有利」と論じた。

 記事は冒頭部分で、大気汚染は人の健康や屋外活動に影響を与えるだけでなく、
軍事における作戦行動にも影響と指摘。

 まず、可視光線による偵察については、航空機だけでなく
「上は衛星から、下は偵察車両まで」能力が低下すると指摘。
可視光線を用いた偵察方法は視界が1000メートル以下になるとほとんど意味を失うが、
中国では大気汚染で視界が頻繁に数十メートルに低下すると説明。

 合成開口レーダーは大気汚染の影響を比較的受けにくいが、
そもそも可視光線による偵察よりも精度で劣ると指摘。

続き BIGLOBEニュース/サーチナ12月6日(日)9時59分
http://news.biglobe.ne.jp/international/1206/scn_151206_0488883550.html

続きを読む

azsok at 20:00|PermalinkComments(0)