五輪エンブレム

2015年09月02日

【朝日新聞】エンブレム酷似、ネット発の追及緩まず 徹底的な疑惑追跡に 「自由な発想にブレーキがかかる」との声も


1: ◆sRJYpneS5Y 2015/09/02(水)14:11:00 ID:???
エンブレム酷似、ネット発の追及緩まず 「検証」が続々

 2020年東京五輪の象徴となるはずだったエンブレムが取り消された。
公表から1カ月、インターネット上では他の作品との「酷似」の指摘がやまず、
「白紙撤回」に追い込まれた。ネット社会での徹底的な疑惑追跡に、
「自由な発想にブレーキがかかる」との声もある。 (略)

続き 朝日新聞・会員記事
http://www.asahi.com/articles/ASH915QFVH91UTIL02Y.html



◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 27◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1440468124/673

続きを読む

azsok at 23:00|PermalinkComments(0)

2015年09月01日

【佐野疑惑】五輪エンブレム 使用を中止へ

1: トト◆53THiZ2UOpr5 2015/09/01(火)12:59:58 ID:nCQ
五輪エンブレム 使用を中止へ
09月01日 12時42分

2020年東京オリンピックのエンブレムについて、大会の組織委員会は
佐野研二郎氏のデザインしたエンブレムの使用を、中止する方針を
固めました。(以下略)


※全文はNHKニュースでご覧下さい。
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20150901/4580321.html

続きを読む

azsok at 21:00|PermalinkComments(0)

2015年08月30日

【五輪エンブレム】「当初案は劇場ロゴと似てない」 審査委員の永井一正さん語る


1: トト◆53THiZ2UOpr5 2015/08/26(水)10:30:11 ID:lQf
五輪エンブレム当初案「劇場ロゴと似てない」 審査委員
2015年8月26日05時18分

 2020年東京五輪のエンブレムがベルギーの劇場ロゴに似ている
と指摘されている問題で、アートディレクター佐野研二郎さんの案を
選んだ審査委員の代表、永井一正さん(86)が、現在公表されている
ものは応募案を一部修正したものだと明かした。騒動後、永井さんが
取材に応じるのは初めてで、「ベルギーの劇場ロゴとは似ていなかった」
と述べた。

 永井さんは日本を代表するグラフィックデザイナーの一人で札幌冬季
五輪のシンボルマークを手がけた。

 審査委員は、ほかにグラフィックデザイナーの浅葉克己さんら7人。
永井さんによると、応募104案は作者名を伏せた状態で番号だけで審査し、
3案に絞った後、議論の結果、佐野さんの案が選ばれた。他の2案は
原研哉さんと葛西薫さんによるものだった。

(略)

 その後、大会組織委員会が佐野さんの案を商標登録するために、世界中
の商標を確認。永井さんは「(原案と)似たようなものがほかにあったようだ。
そのため佐野さんの案は、元のイメージを崩さない範囲でパーツを一部動かす
など、組織委の依頼で何度か微修正された」とした上で、「最初の案は
(類似性が指摘されている)ベルギーの劇場ロゴとは似ていなかった。盗作
ではない」と話した。

 組織委によると、ベルギーの劇場ロゴは商標登録されていなかった。
修正されたものを各審査委員も確認し、発表されたという。

 永井さんは「個人的には、ほかの応募案や審査の過程も公表した方がいい
と思う。これまで組織委からはコメントしないように言われていたが、これ以上
勘ぐられるのはよくないということで、『もう話してもらっていい』と言われていた。
このエンブレムがCMなど色々な形で使われてゆけば、よさが伝わると思う」
と語った。

(以下略)

※全文は朝日新聞でご覧下さい。
http://www.asahi.com/articles/ASH8T5VXCH8TPLZU005.html

続きを読む

azsok at 15:00|PermalinkComments(0)

2015年08月28日

【五輪エンブレム問題】 「原案は違ったもの」「発想、思想、造形からすべて違う」…劇場ロゴとの類似性を否定 組織委が選考経過を説明

1: ◆sRJYpneS5Y 2015/08/28(金)16:52:34 ID:???
 2020年東京五輪のエンブレムがベルギーの劇場ロゴと似ていると指摘されている問題で、
大会組織委は28日、改めて選考経過を説明した。他の商標との類似を避けるため、
原案を修正した上で発表されたとし「発想は全く違う」との認識を示し、類似性を否定した。

 エンブレムは昨年11月、104点の応募作品の中から投票で4点まで絞り込んで、
最後は審査委員8人の議論を経て、佐野研二郎氏の原案に決定したという。
審査の過程では、デザイナーの名前は一切伏せられていたとしている。

 施設からグッズ、インターネット関連への展開力なども備えることが条件としており、
審査委員代表を務めたグラフィックデザイナーの永井一正氏は
「展開力や拡張力が求められるエンブレム。佐野氏のものはすべて満たしていた」と説明した。

 ただ、大会組織委によると、佐野氏の原案は、東京の頭文字の「T」を強調したもので、
エンブレムの右下の部分はなく、ベルギーの劇場頭文字「L」を想起させるロゴとは似ていなかったという。

続き 産経ニュース
http://www.sankei.com/sports/news/150828/spo1508280037-n1.html
http://www.sankei.com/sports/news/150828/spo1508280037-n2.html

続きを読む

azsok at 21:00|PermalinkComments(1)