南シナ海

2015年12月16日

【南シナ海】まるで砂漠…BBC記者が潜った海中でサンゴが 中国の密漁で


1: ◆qQDmM1OH5Q46 2015/12/16(水)18:08:16 ID:CDI
南シナ海の南沙諸島海域を訪れたBBCのルーパート・ウィングフィールド=ヘイズ記者は、
中国の密漁船がサンゴ礁の上でエンジンを吹かしてオオシャコガイを密漁しているのを発見。
海に潜ると、かつて豊かな生態系を誇ったサンゴ礁はまるで砂漠のように白化していた。

続き BBC 動画あり
http://www.bbc.com/japanese/video-35109514

続きを読む

azsok at 23:00|PermalinkComments(0)

2015年12月02日

【南シナ海】ベトナム漁民、撃たれ死亡 武装集団が襲撃


1: ◆qQDmM1OH5Q46 2015/11/30(月)19:19:03 ID:???
ベトナム漁民、撃たれ死亡=武装集団が襲撃

 【ハノイ時事】ベトナム紙トイチェは30日、南シナ海・南沙
(英語名・スプラトリー)諸島のミスチーフ(中国名・美済)礁に近い海域で26日、
操業中のベトナム漁船の乗組員1人が銃で撃たれ、死亡したと報じた。

 不審船が接近して、武装した5人組が漁船に乗り込み、発砲したという。

 南シナ海でベトナム漁民が銃撃で死亡する事件は珍しい。
トイチェによれば、この海域では同国漁船が長年操業してきたが、
不審船による襲撃はこれまで起きていなかった。

続き Yahoo!ニュース/時事通信 11月30日(月)14時38分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151130-00000064-jij-asia

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 32◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1447275009/707

続きを読む

azsok at 15:00|PermalinkComments(0)

2015年11月08日

【反応】南シナ海問題、日本との軍事連携強化を決めたベトナムに、韓国ネットが忠告?「日本を信じるなんて大誤算」「韓国はたくさん援助しているのに…」


1: ◆qQDmM1OH5Q46 2015/11/08(日)02:13:52 ID:???
2015年11月6日、中谷元防衛相がベトナムを訪問、南シナ海問題に関する日越の連携強化を
確認したことについて、韓国・聯合ニュースは、ベトナムが中国に対し
「協力とけん制」の二重戦略を取っていると報じた。

(略)
一方、中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席も5日からベトナムを訪問し、
グエン・フー・チョン共産党書記長と会談、南シナ海の問題について
「2国間の関係に大きな影響を及ぼさないよう適切に処理する」ことで一致している。

このようにベトナムが中国との協力を維持する反面、けん制策も整えつつあることについて、
記事は「ベトナムが二重戦略を駆使している」と伝え、韓国のネットユーザーは次のようなコメントを寄せた。

「日本人の薄っぺらな策を信じたら、いつか木から落ちるよ」
「ベトナムも二股を掛けてるね」
「ものすごく間抜けな手だと思う」
「きっとひどく後悔する日が来る」

続き Yahoo!ニュース/Record China 11月7日(土)13時30分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151107-00000028-rcdc-cn

続きを読む

azsok at 18:00|PermalinkComments(0)

2015年11月01日

【南シナ海】海自と米軍、南シナ海で共同訓練…中国けん制か ~訓練は海上自衛隊の護衛艦「ふゆづき」と、米海軍の原子力空母「セオドア・ルーズベルト」などの部隊が参加

1: 6564億円◆o8vqQW81IE 2015/10/30(金)08:56:50 ID:???
2015年10月29日 23時13分

 海上自衛隊と米海軍が南シナ海で共同訓練を行っていることが29日、わかった。

 訓練海域は、中国が領有権を主張している南シナ海・スプラトリー(南沙)諸島からは離れた場所だが、
日米連携をアピールし、中国をけん制する狙いがあるとみられる。

 訓練は28日から始まり、海上自衛隊の護衛艦「ふゆづき」と、米海軍の原子力空母「セオドア・ルーズベルト」などの部隊が参加している。
今後数日間、南シナ海を移動しながら、乗組員をヘリコプターで移動させたり、通信を行ったりする訓練を行う。
参加している艦艇はいずれも、日米とインドなどが今月中旬にインド洋で行った軍事共同訓練に参加していた。

(中略)

防衛省は「以前から計画していた通常の訓練で、米海軍の巡視活動とは連動していない」と説明している。

◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
2015年10月29日 23時13分 Copyright c The Yomiuri Shimbun
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20151029-OYT1T50180.html?from=ytop_main4

☆☆関連記事☆☆(抜粋)
【国際】米イージス艦、南シナ海で中国が造成した「人工島」12カイリ内を航行[H27/10/27]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1445910615/

【米イージス艦南シナ海派遣】 「侵略者を撃沈せよ」「南シナ海に防空識別圏を」中国で飛び交う強硬論、習政権は抑制に躍起 [H27/10/29]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1446077411/

【軍事】中国、米艦に対抗措置=「追尾・警告」を実施―南シナ海の人工島沖進入 [H27/10/27]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1445939977/

【国防】南シナ海での米艦巡視、「今後も引き続き実施」 H27/10/27
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1445953053/

【南シナ海】安倍首相、中国に人工島の建造の自粛を要請へ H27/10/29
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1446130273/

続きを読む

azsok at 18:00|PermalinkComments(0)

2015年10月31日

【国際】ハーグ裁判所、南シナ海の仲裁手続き進める決定 中国の主張却下


1: ◆qQDmM1OH5Q46 2015/10/30(金)11:56:07 ID:???
[アムステルダム 29日 ロイター] - オランダ・ハーグの常設仲裁裁判所は29日、
フィリピン政府が申し立てていた南シナ海をめぐる中国との紛争の仲裁手続きを進め、
今後フィリピン側の言い分を検討するための聴聞会を開くことを決めた。

関係国間の交渉による解決を唱え、仲裁裁判所に管轄権はないとしてきた中国の主張は認められなかった。

中国はこれまでこの問題で仲裁手続きを一貫して拒否し、南シナ海全域の領有権を有するとして
フィリピンのほか、ベトナムや台湾、マレーシア、ブルネイなどからの異議にもことごとく耳を貸していない。

しかし仲裁裁判所は今回、フィリピンが国連海洋法条約に基づいて申請した7件の事項を取り上げる権限があり、
中国が仲裁手続きをボイコットしているからといって裁判所の管轄権がなくなるわけではないとの判断を示した。

続き ロイター
http://jp.reuters.com/article/2015/10/30/philippines-china-arbitration-idJPKCN0SO00U20151030

続きを読む

azsok at 21:00|PermalinkComments(0)

2015年10月30日

【南シナ海】“航行の自由作戦”日本にも参加呼びかけ 米議員


1: ◆qQDmM1OH5Q46 2015/10/29(木)16:13:30 ID:???
(略)
 アジア太平洋地域の安全保障政策に詳しい共和党のフォーブス下院議員は、
声明で「『航行の自由作戦』はアメリカだけの原則ではなく、普遍的なものだ」
などと主張しました。そのうえで、日本やオーストラリアなどの同盟国に対し、
「中国が孤立していることを示すために作戦に参加すべきだ」と呼び掛けました。
アメリカのメディアは、アメリカ海軍の制服組トップが29日に中国海軍の幹部と
テレビ電話で会談を行うと報じています。

全文 テレ朝news
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000061470.html

“航行の自由作戦”日本にも参加呼びかけ 米議員(15/10/29)
https://www.youtube.com/watch?v=FEA7mFhrhDQ


続きを読む

azsok at 00:07|PermalinkComments(0)

2015年10月28日

【インドネシア】南シナ海の領有権問題は中立を保つ-中国の高速鉄道受注により


1: ◆qQDmM1OH5Q46 2015/10/28(水)18:23:51 ID:???
インドネシアのジョコ大統領と米国のオバマ大統領はホワイトハウスで10月26日に会談を行い、
「米国・インドネシア共同声明
(Joint Statement by the United States of America and the Republic of Indonesia)」を発表した。

(略)

注目されていた南シナ海の領有権問題に関しては、中国の名指しを行わずに、領有権に関する問題は
平和的に解決すべしという認識で合意する事までとなった。
インドネシア政府は、中国との経済的な関係を深めていることもあり、
従来から南シナ海の領有権問題では態度を明確にしていなかったが、今回も中立の立場を崩していない状況である。

中国と南シナ海の領有権問題で争っているベトナムとフィリピンは、中国を名指しして激しく争っており、
特にフィリピン政府は国際仲裁裁判所に提訴するなどの対策を行っている。
隣国のマレーシアとインドネシアではこの紛争に巻き込まれることを恐れて立場を明確にしていなかったが、
インドネシアは高速鉄道を中国政府が受注したことにより、南シナ海の領有権問題においては
今まで以上に中国政府への批判を行えない状況となってしまっている。
特に今回の受注はインドネシア政府の保証無しでの受注であるため、高速鉄道の完成には中国政府の意向が
大きく影響するため、南シナ海の領有権問題でインドネシアが反中となった場合には、
高速鉄道の建設中止・凍結などの報復措置が行われる可能性が高いためである。

全文 ASEANPORTAL
http://portal-worlds.com/news/indonesia/4618

続きを読む

azsok at 22:00|PermalinkComments(0)

2015年10月27日

【軍事】中国、米艦に対抗措置=「追尾・警告」を実施―南シナ海の人工島沖進入


1: ◆qQDmM1OH5Q46 2015/10/27(火)18:59:37 ID:???
 【北京時事】南シナ海・南沙(英語名スプラトリー)諸島で中国が
スービ(中国名・渚碧)礁などに造成した人工島から12カイリ(約22キロ)以内に
米海軍のイージス駆逐艦「ラッセン」が入ったことを受け、中国外務省の陸慷報道局長は27日、
談話を発表、「中国の関係部門が法に基づき、米艦を監視し、追尾し、警告した」
と対抗措置を取ったと明らかにした。

その上で「米艦の行動は中国の主権、安全への脅威であり、地域の平和と安定を損なう」と批判し、
「強烈な不満と断固たる反対」を表明した。

 ラッセンは現地時間の27日午前(日本時間同)に進入し、米CNNテレビによると、
この日のうちに作戦を終了した。米軍は引き続き派遣を繰り返す構えとみられ、
南シナ海を舞台にした米中関係緊迫化は必至だ。中国側は米国に強い抗議を申し入れた。

 陸局長は、米艦が「中国政府の承諾なしに違法に中国の島・岩礁の近海に進入した」と非難。
一方、人工島造成についても「自国領土内で行っている建設活動は主権の範囲内だ」と主張した。

 スービ礁は中国による埋め立て工事前は満潮時に水没する暗礁だった。こうしたスービ礁などに
建設した人工島は主権の及ぶ「領海」を構成しないとする米国の主張に真っ向から反論している。

 陸局長は建設活動について「特定の国家を標的にしておらず、航行・飛行の自由に影響を及ぼさない
」と改めて正当性を強調。米国こそが「航行の自由」を名目にして、「中国の主権と安全を損なっている」と強く批判した。

続き exciteニュース/時事通信社 2015年10月27日 18時21分 (2015年10月27日 18時49分 更新)
http://www.excite.co.jp/News/world_g/20151027/Jiji_20151027X606.html

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 31◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1445165737/344

続きを読む

azsok at 22:00|PermalinkComments(0)

2015年10月21日

【米艦艇、南シナ海へ派遣】 関係国に通達。 中国は猛反発「(米軍が)入った場合は、人民解放軍が必ず出撃する」

1: ◆iTA97S/ZPo 2015/10/20(火)13:06:59 ID:???

 オバマ米政権がついに腹を固めた。中国が南シナ海の岩礁を勝手に埋め立てて軍事基地化している
ことに対抗し、米海軍の艦艇を近く、中国が「領海」と主張する人工島の12カイリ(約22キロ)内に派遣
する方針を、東南アジアの関係国に伝達していたのだ。中国は猛反発しており、南シナ海が緊迫化してきた。

 派遣方針はすでに複数の米政府高官が示唆しているが、関係国に意向を伝えたことは、オバマ政権の強い
決意を物語る。人工島を中国の領土と認めない米国の立場を行動で示し、海洋覇権を強める中国を牽制する
狙いがある。

 こうした動きに対し、中国は猛反発している。

 中国共産党機関紙、人民日報系の「環球時報」は、さらに過激だ。15日の社説で、米艦艇が派遣された場合、
「中国は海空軍の準備を整え、米軍の挑発の程度に応じて必ず報復する」「中国の核心的利益である地域に
(米軍が)入った場合は、人民解放軍が必ず出撃する」と警告した。

2015.10.19 zakzak(記事より抜粋)
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20151019/frn1510191900011-n1.htm


【関連】
中国が領有を主張する海域
no title

引用元: 【米艦艇、南シナ海へ派遣】 関係国に通達。 中国は猛反発「(米軍が)入った場合は、人民解放軍が必ず出撃する」[H27/10/20]

続きを読む

azsok at 12:00|PermalinkComments(0)

2015年10月15日

【軍事】南シナ海“開戦シミュレーション” 米軍、防空能力で圧倒 7日間で中国軍撃退


1: ◆qQDmM1OH5Q46 2015/10/15(木)16:56:48 ID:???
南シナ海“開戦シミュレーション” 米軍、防空能力で圧倒 7日間で中国軍撃退 (1/3ページ)
2015.10.15

中国が、南シナ海の岩礁を一方的に埋め立てて人工島とし、軍事基地化を急いでいる問題で、
米中両国間に緊張が走っている。軍事力を背景に覇権拡大を進める習近平政権下の中国を牽制するべく、
米国のオバマ大統領は近く、中国が「領海」と主張する人工島の12カイリ(約22キロ)内で
海軍艦艇を航行させる方針を固めた。中国側も対抗措置を取るとみられ、
軍事的衝突を排除できない状況が予想される。米中が南海の洋上で激突した場合、どうなるのか。
専門家は「米側が1週間で撃退する」と分析する。

 習国家主席率いる中国の暴走が止まらない。国際法を無視し、南シナ海の覇権を握ろうと
岩礁を埋め立てて軍事基地化を加速。すでに滑走路も整備した。

 中国は現在、南シナ海のほぼ全域を囲む9つの線からなる「九段線」(赤い舌)を引き、
南シナ海の大部分を自国の領海と主張。領有権を争うフィリピン、マレーシア、ベトナムなど
周辺国を主に軍事力を背景に恫喝し続けている。

 この暴挙に米国は強い懸念を示してきたが、一向に省みない中国の自己中心的な路線に
オバマ政権も激怒。英紙フィナンシャル・タイムズ(電子版)などが8日、伝えたように
米国は海軍の艦艇群を人工島の12カイリ(約22キロ)内で航行させる方針を固め、
すでに「フリーダム・オブ・ナビゲーション(航行自由)作戦」の準備を整えた。

続き ZAKZAK 全3ページ
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20151015/frn1510151140001-n1.htm

続きを読む

azsok at 23:00|PermalinkComments(0)