安倍批判

2015年11月20日

【痛快!テキサス親父】パリ同時多発テロで「安倍批判」とは… 術中にハマった一部メディアや識者]


1: ◆qQDmM1OH5Q46 2015/11/20(金)16:05:56 ID:???
【痛快!テキサス親父】パリ同時多発テロで「安倍批判」とは… 術中にハマった一部メディアや識者 (1/2ページ)
2015.11.20

(略)

米国は「911」(米中枢同時テロ)で、死者3000人以上という甚大な被害を受けた。
ISは「ワシントンを攻撃する」と公言している。

 俺は、大統領に難民政策の抜本的見直しを求めたい。

 受け入れる場合は、きっちりとした枠組みと条件を付けるべきだ。
そうしなければ、過去から何も学ばないことになるぜ。

 日本の友人によると、今回のテロを受けて、日本の一部メディアや識者が
「日本もテロの標的になった。安倍晋三首相が『この困難な時に、日本はフランスとともにあります』
と発言したからだ」と批判しているらしい。あきれ果てるぜ。

 安倍首相の発言は、人間として当たり前のお見舞いの言葉だ。こんな時に沈黙しろというのか? 
その一部メディアや識者の主張こそ、テロリストの恫喝工作、分断工作にはまった、腰抜けたちの言い分だ。
自分だけが良ければいいのか。情けないぜ。

 親愛なるみなさんと、日本と米国、フランスに神のご加護がありますように。

 では、また会おう!

全文 ZAKZAK
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20151120/dms1511201140008-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20151120/dms1511201140008-n2.htm

続きを読む

azsok at 23:00|PermalinkComments(0)