水道橋重工

2015年07月07日

【日米ロボット格闘戦】水道橋重工クラタス、米国のロボット対戦要求を受諾。格闘戦で「ブン殴って倒して勝つ」

1: 6564億円◆o8vqQW81IE 2015/07/06(月)20:06:54 ID:???
RESPONSE TO ROBOT DUEL CHALLENGE.
動画/http://youtu.be/7u8mheM2Hrg




突然の決闘申し込みから数日、水道橋重工が米国MegaBotからの挑戦に回答動画を
公開しました。出演は水道橋重工のCEOであり搭乗型ロボットKURATASの開発者
倉田光吾郎氏。

巨大ロボットは日本の文化であり他国に取られるわけにはゆかない、と対戦を
受け入れるとともに、「ブン殴って倒して勝つ」と格闘戦を要求しています。

水道橋重工KURATAS、アメリカMegaBotsの挑戦を受けて立つ

ペイント弾を撃てるぞ!と宣戦布告してきた相手に「ブン殴って倒して勝つのが
やりたい」と格闘戦を要求。

メガボット2もクラタスも「いわゆる巨大ロボットの外見で」人が乗ってそれらしく
動けるまでをクリアした程度で、当然ながら殴り合いは想定していません。
ルール策定がどう進むかはさておき、一年後の対戦までに両社とも大幅な進化が必要
となりそうです。

◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ

Engadget Japanese 8月6日付け

続きを読む

azsok at 19:00|PermalinkComments(0)