相模原

2016年03月23日

【社会】児童相談所が保護見送り 両親から虐待を受けていた男子中学生が自殺…神奈川・相模原

1: トト◆53THiZ2UOpr5 2016/03/22(火)12:46:16 ID:OWu
児童相談所が保護見送り 両親から虐待を受けていた男子中学生が自殺 神奈川・相模原
2016年3月22日 12時28分

 両親から虐待を受け、相模原市児童相談所に通所していた中学2年の男子生徒
(14)が自殺を図り、2月末に死亡していたことが22日、市への取材で分かった。
児相は親の承諾なしに強制的に保護する権限があり、男子生徒は児童養護施設
への入所を求め、児相も両親に入所を説得したが、両親は拒否したため一時保護
する結果にはならなかった。

 市によると、平成25年秋に当時小学校6年生だった男子生徒の顔にあざがある
ことを通っていた小学校の教諭が気付き、市に通報。児相は同年11月に虐待案件
と認定。両親は児相の呼び出しに応じた上で男子生徒と通所し、指導を受けていた。
しかし、その後も両親による虐待は続き、男子生徒は児相に何度も「児童養護施設
で暮らしたい」などと訴えていたという。
(以下略)

※全文はInfoseek楽天ニュース(産経新聞)でご覧下さい。
http://news.infoseek.co.jp/article/sankein_sk220160322533/

続きを読む

azsok at 00:00|PermalinkComments(0)