PKO部隊

2016年01月16日

【国際】PKO部隊、避難民の少女を50セントで買春


1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/01/14(木)21:16:19 ID:Udj
PKO部隊、避難民の少女を50セントで買春
U.N. Says Peacekeepers Paid 50 Cents for Sex With Young Girls
外国人PKO要員による性的虐待の被害者には13歳の少女も
2016年1月14日(木)14時39分
ルーシー・ウェストコット

 中央アフリカ共和国に駐留する国連の平和維持活動(PKO)部隊の兵士が地元の女性や少女に
性的搾取・虐待を行っているという告発が相次いでいる。
今年に入り、国連は新たな告発について調査を進めていると発表。
そのわずか1週間後の12日には、PKO要員の一部が50セントを支払って少女たちと性行為を行っていると、
ワシントン・ポストが伝えた。なかには13歳の少女もいるという。

 複数の国連スタッフの話によると、買春を行っているのはガボン、モロッコ、ブルンジ、
フランス軍から派遣された兵士たち。首都バンギの国際空港近くにある国内避難民のキャンプ・ムポコで、
「少年や若い男たち」が売春斡旋組織を運営、50セントから3ドルの料金をとって、
客に少女たちを提供していると、スタッフの1人は語っている。

 約2万人の国内難民が暮らすムポコ・キャンプ内には国連職員が常駐していない。
そのため実態の把握は難しく、PKO要員による性的搾取・虐待がはるかに高い確率で起きている可能性もある。

「体制に潜む癌」
 中央アフリカは人口460万人。キリスト教徒が半数を占める。
2013年にイスラム教徒主導の反政府勢力セレカが首都を制圧。
以後、全土に混乱が広がり、セレカとキリスト教徒主体の民兵組織・反バラカとの武力衝突が続いている。
昨年末、大統領選挙が実施され、安定化に道が開かれると期待されたが、
多くの候補者が選挙で不正が行われたと主張、今年に入り票の集計作業の中止を求めている。

 昨年12月、人権擁護団体ヒューマン・ライツ・ウォッチ(本部ニューヨーク)が
ムポコ・キャンプ内と周辺で9件の性的虐待があったと報告。暫定政権と国連のPKO部隊に
「女性と少女たちを守るため改善策を実施し、加害者の刑事責任を問う」よう求めた。

「難民キャンプに構造的な問題があるようだ」と、国連のPKOスタッフは本誌に語った。
「問題は誰に監督責任があるかではない。PKO要員ら駐留中の外国人はどこに行けば買春できるか知っている。
売春市場ができているんだ。それが問題だ」

続き ニューズウィーク日本版
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/01/50-5.php
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/01/50-5_2.php

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 34◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1451185156/987

続きを読む

azsok at 18:00|PermalinkComments(0)